11/9日本テレビ「世界一受けたい授業」でミシェルやクレイグが紹介されます!

 

今週末の土曜日(11/9)に日本テレビ「世界一受けたい授業」という番組で

フリー・ザ・チルドレン(WE)創設者のクレイグと

コンゴ出身の元少年兵で活動家のミシェルが紹介されます。

 

ぜひご覧ください!

 

------------------------------------

日本テレビ 世界一受けたい授業
 日にち:11月9日(土)
 放送時間:19:00~20:54
 ※放送時間が変更になることがございます。

※地域によっては放送時間が異なる場合がございます。

 

------------------------------------

 

■元少年兵ミシェル

 

 

■クレイグ


メディア掲載情報:JOUNIOR SAFE(三井住友フィナンシャルグループ)、第2巻学校に行きたい【教育】(新日本出版社)、世界の社会福祉年鑑2018(旬報社)

 

●くらしと地球と金融をつなぐ環境情報誌「JUNIOR SAFE」4号 2019年版

 

三井住友フィナンシャルグループが発行している地球の未来を担う子どもたちに向けたお金と環境のつながりや環境をよくするための取組をしている会社の仕事を知ってもらうことを目的とした冊子です。

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの創設者クレイグのヒストリーたこれまでの活動などをとてもかわいいイラストとともにご紹介いただきました。

 

 

三井住友フィナンシャルグループWEBサイトではインターネット上でご覧いただけます。

https://www.smfg.co.jp/responsibility/report/magazine/

 

JUNIOR SAFE 第4号(2019年版)

https://www.smfg.co.jp/responsibility/report/magazine/pdf/jsafe_004.pdf

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

●持続可能な地球のためにーーいま、世界の子どもたちは

 第2巻 学校に行きたい (教育) 

 茂木ちあき/著 新日本出版社

 

SDGsの指標にもとづき、すべての子どもに教育の機会を保障するためのさまざまな取り組みを紹介しています。フリー・ザ・チルドレン・ジャパンはインドの子どもの写真を提供させていただきました。

 

新日本出版社の書籍詳細ページはこちらから

 

 

 

●世界の社会福祉年鑑2018〈2019年度版〉 18集

各国の社会福祉について、制度・政策の内容、高齢者・障害者・児童・家族をめぐる現状と課題、国際機関やNGO・NPOなどの実践事例、政治・経済・社会状況を知るための基本データや統計などを収録。

執筆陣には、社会福祉を専攻する研究者だけでなく、経済学・政治学・社会学・人口統計学・文化人類学・保健衛生学などの専門家も加わり、多角的な分析・考察がなされています。世界各国の社会福祉・社会保障の動向を紹介した、比類のないレファレンス。

 

第2部 国際社会福祉にて、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンについてを代表中島が執筆いたしました。

 

 

旬報社 WEBサイト

http://www.junposha.com/book/b383486.html

 


東京新聞で子どもメンバーの活動が取り上げられました。

 

フリー・ザ・チルドレンのメンバーとして活躍する子どもメンバー(小学6年生 くり果さん)の活動が、

本日11月16日の東京新聞の夕刊の一面で取り上げられました。

 

東京新聞 TOKYO Web

https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/life/8571/

 

「子どもの権利条約」を広めたい!そのためにまずは母子手帳に掲載してほしい!

その強い想いの実現に向け、区長訪問が実現し、区議会で実現するとの答弁が行われ、実現に至ることになりました。

 

保坂区長訪問の記事はこちら → http://ftcj.jugem.jp/?eid=1971

世田谷区議会の記事はこちら → http://ftcj.jugem.jp/?eid=2004

 

 

 

「まだ子どもだから社会はかえられないんじゃないか?」と思う方が多いと思います。

フリー・ザ・チルドレンは「子どもでも、大人でも、世界を変えることができる」

そう信じて1995年から活動を続けています。

 

くり果さんのように沢山の子ども・若者がアクションを起こしています。

 

みなさんも住んでいる地域でなにか課題を見つけて、

「変えた方がいいな」と思ったら、

アクションを起こしてみませんか?

 

この冬休みは、そんな思いをもった子どもたちをサポートするワークキャンプ(Take Action Camp)を開催します。

くり果さんも、5年生の時からこのキャンプでアクションを起こすためのスキルを学んでいます。

 

「何かやってみたいけど、どうしたらいいかわからない・・」

「国際問題に興味はあるけど、現地で開催されるスタディーツアーに行くのは難しい・・」

「はじめての人と話すのはちょっと苦手・・でもディスカッションはしてみたい」

 

そんな思いをもった方に、ぴったりのキャンプとなっています。

 

詳細はこちら

http://www.ftcj.com/get-involved/workshop/tacj.html

 

 

 

そして・・・

当団体の活動理念に共感してサポートしてくださる方も募集しております。

 

この活動を継続させるために、

ご支援ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

↓キッズパワーサポーター 大募集中です!!↓

http://www.ftcj.com/donate-kids.html


12345>|next>>