「今改めて考える子どもの声を聴くことの大切さ〜実践の現場から〜」イベントのお知らせ

直前のご案内となりますが、来たる土曜日、11月30日に、
『広げよう!子どもの権利条約キャンペーン』賛同イベント

「今改めて考える子どもの声を聴くことの大切さ 〜実践の現場から〜」

東京(文京学院大学・本郷キャンパス)で開催されます。

 

FTCJで活動している中高生のメンバー2名が登壇し、子どもの声を届けます。
代表の中島も登壇予定です。

 

直前のご案内となってしまいましたが、ぜひお近くの方、ご参加ください♪
以下、イベントの詳細です。


「今改めて考える子どもの声を聴くことの大切さ 〜実践の現場から〜」

子どもの権利条約国連採択30周年記念&『世界中の子どもの権利をまもる30の方法』(合同出版)出版記念

広げよう!子どもの権利条約キャンペーン賛同イベント

 

http://www.c-rights.org/news/news3/20191112.html

 

この度、『世界中の子どもの権利をまもる30の方法』(合同出版)の出版及び子どもの権利条約国連採択30年、日本批准25年を記念し、イベントを開催します。

 

各分野で活躍する総勢31名の執筆者により完成した本書は、日本を含む 世界中の子どもたちの現状をわかりやすく解説し、SDGsとの関係を示し、読後に小さな行動を起こせるようなヒントをつけています。

 

本イベントでは、意見を発信してきた子どもたちの声を直接聴き、「子どもの声」を聴くことを大切にしながら第一線で活動をしてきた執筆者によるトークとパネルディスカッションをおこないます。

 

当日は本の販売も予定しております。みなさまふるってご参加ください。

 

会場:文京学院大学 本郷キャンパス S館6階605教室(最寄り駅 東大前駅)

https://www.u-bunkyo.ac.jp/about/page/campus.html

 

日時:2019年11月30日(土)18時30分〜20時 (開場18時15分)

 

参加費:おとな1,000円  学生500円 18歳以下無料

 

申し込み方法:下記申込みフォームよりお申込みください。

https://forms.gle/X2F33TzL7iSgVepk7

 

主催:認定NPO法人国際子ども権利センター(シーライツ)

協力:広げよう!子どもの権利条約キャンペーン実行委員会

後援:開発教育協会(DEAR)

ソーシャルジャスティス基金助成事業

イベント内容

【ビデオレター】

「アジア・アフリカの現場で子どもの声を聴くことの意味」

■岩附由香さん(認定NPO法人世界の子どもを児童労働から守るNGO・ACE代表)

本書「8歳のアニータちゃんは今日のコットン畑で働いています」執筆

■鬼丸昌也さん(認定NPO法人テラ・ルネッサンス創設者・理事)

本書「子ども兵士にさせられ12歳で戦場に出たオケロくん」執筆

 

【登壇者】

<こども>

■坂口くり果さん(中学1年生。FTCJ子どもメンバー。母子手帳に子どもの権利を載せる運動を推進)

■福原 立春香さん(ふくはら はるかさん。高校3年生。新刊書で紹介されている全盲のFTCJ子どもメンバー。フィリピンスタディツアーに参加)

 

<おとな>※登壇順(予定)

■中島早苗さん(認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン代表)

本書「障害があっても自分らしく生き、社会に参加する権利がある」執筆

テーマ「障害がある子どもの声を活動に活かし、インクルーシブな社会をつくる」

 

■栗林知絵子さん(NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長)

本書「どの子どもも温かい食事を囲む権利がある」執筆

テーマ「子ども食堂で耳をすまして聴く子どもの声」

 

■甲斐田万智子(認定NPO法人国際子ども権利センター(シーライツ)代表理事、文京学院大学教員)

本書「女の子だって生きる権利・自由に生きる権利がある!」執筆

テーマ「子どもの声を聴くことで児童虐待や性的搾取を減らす」

 

■荒牧重人さん(国連NGO子どもの権利条約総合研究所代表、山梨学院大学教授)

本書「子どもの権利条約で大切なこと 子どもにとって一番いいことを優先する」執筆

テーマ「自治体で子どもの声を聴く取り組み ?各地で子どもの権利条例づくりにかかわって」(予定)

 

このほか執筆者によるミニトーク予定あり!


【ボランティア・参加者募集!】12/15@大阪ワン・ワールド・フェスティバル for Youth 2019

【12/15@大阪 ブース出展あり!ワークショップ開催あり!ボランティアも大募集!!】
ワン・ワールド・フェスティバル for Youth 2019〜私たちが描く持続可能な社会の未来図〜


日本最大級!高校生による国際協力/SDGsフェスティバル、
「ワン・ワールド・フェスティバル for Youth」が大阪で開催されます。
http://owf-youth.com/index.html

 



今日さまざまな視点から取り組まれている「国際協力/SDGs」という分野。
問題を知るだけでなく、解決に向けて何かアクションを起こしたいという若者が今増えています!
そんな方のための「最初の一歩」となる高校生を中心としたフェスティバルです。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、今年もブース出展に加え
ワークショップも開催しますので、ぜひご参加ください。
お待ちしております。

●ワークショッププログラム●
 『チェンジメーカーになってWE Dayに参加しよう!』
  時間:13:00〜14:30
  場所:8F 803号室

  2020年3月20日に子どもや若者の社会貢献を祝い、応援するライブイベント
 「WE Day」が日本に初上陸します! 
http://ftcj.jugem.jp/?eid=2252

  それを記念して、このワンフェスユースで社会課題をテーマにした参加型ドラマワークショップ
 「チェンジメーカーになってWE Dayに参加しよう!」を開催します。

  参加者は社会課題に関する演劇をみて、何が課題で誰が変わることができるかを話し合います。
  そのうえで、再度演劇をみて、変化を起こせるタイミングで演劇の当事者になりかわり、
  変化を試みます。Social Act Challenge!!

  一人ひとりがどのように行動をすれば、社会課題を解決できるのかを実践的に体感し、
  変化の担い手(チェンジメーカー)としての素養を獲得するワークショップです。

●ボランティア募集●
当日、フリーザチルドレンのブースで団体紹介を一緒にしてくれるボランティアメンバーを募集します。
活動が初めてでも大丈夫。スタッフがサポートします!

(申込方法)
  メールにてinfo@ftcj.comへ件名を「12/15ワンフェスユースボランティア希望」として
  名前と学校名、参加可能時間をお送りください。

●ワン・ワールド・フェスティバル for Youth 概要●
  開催日時:2019年12月15日(日) 10:00〜16:00
  開催場所:大阪YMCA (大阪市西区土佐堀1-5-6)
 [最寄駅]
 ・地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅◆ΝH崕亳から西へ徒歩5分
 ・地下鉄御堂筋線/京阪本線「淀屋橋」駅と崕亳から西へ徒歩12分
 ・京阪中之島線「中之島」駅θ崕亳から徒歩9分、「渡辺橋」駅番出口から徒歩11分
 ・大阪市バス「土佐堀1丁目」下車すぐ前

 参加費:無料
  http://owf-youth.com/index.html


一緒に団体を盛り上げる<インターン>を募集!(SNS担当&WE Day Japan担当)

FTCJでは現在、以下の2つの分野でインターンを募集しています!

(適任者見つかり次第〆切)

 

 

【募集インターン】

SNS担当インターン(1名)

WE Day Japan担当インターン(1名)

 

インターンをすると…

・外からは見えないNGOの実態や仕組みを知ることができる。

・FTCJのチームの一員として、さまざまな国際協力などに関する情報を得たり、活動の進め方、ファシリテーションなどについて学べる。

・他のNGOと知り合ったり、スタッフやボランティアなど多くの人との出会いを通じて自身のネットワークを広げられる。

・実践的な業務のスキルや社会人基礎力が身につく。

 

などなど、色んなメリットがあります♪

 

長期の勤務が可能な場合は、担当業務に留まらず個々のスキルや興味に応じてさまざまな他の事業に関われる機会があるので、やりたいこと、得意なことを活かしたり、のばしていける環境です。

 

条件にあてはまれば、学生でも社会人でもご応募いただけます。

 

 

【担当業務】

 

SNS担当インターン(1名)

 

スタッフのサポートのもと、当団体のSNS(Facebook、Twitter、Instagram、LINEなど)の運用をサポートしてくれるインターンを募集します。

普段からSNSを日常的に利用している方、写真の撮影や加工などが好きな方、こまめに各サイトをチェックしてコメントに反応したりといった作業が苦にならない方、SNSアカウントを育てることに興味がある方大歓迎です!

 

主な業務としては、SNSへの投稿文などの文章の作成、投稿する写真の撮影、加工または選定、SNSへの投稿やコメントへの対応など。

また、スキルに応じて、ブログ記事の執筆や、WEBコンテンツの作成補助、動画編集などをお願いすることもあります。

 

 

WE Day Japan担当インターン(1名)

WE Dayの日本初開催に運営の立場から携わるチャンス!

WE Dayを知ってもらうために企業、学校、NGOに営業を回ったり、参加者を集めたりイベントの認知度を高めるための広報事務や参加者対応、当日ボランティアの管理を行います。 

 

◆WE Dayとは

カナダで始まったより良い社会を目指す青少年を祝う世界的ライブイベントです。

2007年に開催されたのを皮切りに、毎年開催場所を増やし、2018年はニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、バンクーバーなど4ヵ国15都市で25万⼈以上もの⼦どもや若者が参加する⼀⼤ムーブメントに成⻑。その模様はTIME誌やニューヨーク・タイムズ、BBCなど多くのメディアで報道され全⽶⼤⼿テレビ局ABCでは特別番組として放映されるなど極めて⾼い評価を得ています。

WE Dayにはダライ・ラマ14世、マララ・ユスフザイ、ヘンリー王子、セレーナ・ゴメス、トルドー首相など著名な活動家、政治家、有名人が出演し、参加者の子どもや若者を勇気づけています。

 

WE Dayの紹介動画もありますので↓是非ご覧ください!

 

現在フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、2020年3月に初のWE Day Japan開催に向けて準備を進めており、本インターンは、その開催に向けたサポートが主な業務になります。NPOの一員として、多くの仲間と一緒にイベントの運営に関わりながら、企業やユースなど様々なアクターによって行われる社会貢献について学ぶことができます。

 

 

ご応募お待ちしています!

 

 

<インターンシップ詳細>

【応募条件】

FTCJの理念・活動に共感し、FTCJのサポーターになっていただける方

基本的なパソコンスキルがある方

細かい作業をいとわない方

 

【勤務期間】

SNS担当:3か月以上(長期歓迎)

WE Day Japan担当:2020年3月末まで継続が必須(4月末まで出来る方歓迎)

 

【勤務時間】

原則週2回以上、11時から18時

勤務地はフリー・ザ・チルドレン・ジャパン(京王線「千歳烏山」駅徒歩1分)です。

 

【待遇】

無給、交通費支給(月8,000円以内で実費分支給)

※交通費は週8時間以上勤務し、1回4時間以上働いた場合に限り支給

 

【応募締切】

適任者見つかり次第〆切

 

【選考過程】

第一次選考:書類審査

第二次選考:面接(書類審査後、面接日程をご連絡いたします。)

 

【応募方法】

「何を見て募集を知ったか」を履歴書に明記の上、

以下の書類をメール(info@ftcj.com)にてお送りください。

興味あるインターンを選んでもらい、件名に「SNS担当インターン応募」か「WE Day Japan担当インターン応募」どちらか記入をお願いします。

 

(1)履歴書

氏名、連絡先、経験(学歴・研究歴・業務歴など)

英語力(TOEIC・TOEFLなどのスコアや英検)

コンピュータースキルの有無(Word、Excel、その他利用できるソフト等)

勤務可能日(希望曜日)、通勤時間と金額

アルバイト、ボランティア、インターン経験を明記

 

(2)志望動機書:A4用紙1枚程度

志望動機

インターンを通じて得たいこと・達成したいこと

 

 

<お問い合わせ>

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局

MAIL: info@ftcj.com 

電話: 03-6321-8948(11-18時のみ)

 

■勤務地

FTCJオフィス(東京都世田谷区南烏山)

京王線「千歳烏山」駅徒歩3分

 


12345>|next>>