ボランティア部から活動レポートが届きました!(中等教育学校)

東京学芸大学附属国際中等教育学校のボランティア部で、

2019年4月からはじまった、GAKUIKU Project。

「学校へ行く」「学校×教育」の2つの意味を込めて名付けられました。

 

そんなGAKUIKU Projectは、

〜中高生がイチからケニアに学校建設〜ということで、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの支援地域であるケニアの学校建設を目標に、ファンドレイジング活動や啓発活動を行っています。

 

これまでの活動レポートはこちら↓

http://ftcj.jugem.jp/?eid=2179

 

そして第2弾の活動報告&お知らせが届きました!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

10/18より、毎週ケニアについて発信する「Sasaっとケニア知識」をボランティア部公式ブログで掲載しています。
今後の活動発信としてチームメンバーがローテンションを組み、ブログ記事と共に、Facebookに活動報告を掲載することにしました。

 

東京学芸大学附属国際中等教育学校ボランティア部の活動Blog

http://blog.canpan.info/tguissvt2009/?fbclid=IwAR3PrP8qEyWd71Hl2eUV2OHUzBHqZAbDu0NfCqCPwu1P4PaMWLjjpEDNByA

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/tguiss.cs/?tn-str=k*F

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そして、11/18‐11/30の二週間、「世界子どもの日キャンペーン」を

11/20の子どもの日にちなみ街頭募金を実施する予定とのこと!
場所は大泉学園の北口/石神井公園のロータリーの2か所。


キャンペーンの一環として、虹を描いたポスターの上に

寄付してくれた方々に人型のカードを貼ってもらい、虹の上で子どもたちが手をつなぐようなポスターを完成させます。
さらに、今回の世界こどもの日に合わせたポスターも作成しました

校内では全体に、「世界こどもの日」と「子どもの権利条約」についてを知ってもらうため、世界各国(6か国)の子どもの日を記載したポスターを掲示します。またポスターにはQRコードを記載、そこから画像を保存しSNSで発信できるようにします。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、靴、屋外

◆↑前回の街頭募金ウィークの様子

 

 

今後の活動報告もぜひボランティア部のFacebookでご覧ください♪

 

Together WE change the world!

 


【学校活動報告】大宮開成中学校(古本回収・書き損じはがき回収・フェアトレード販売)

大宮開成中学校の生徒会・文化祭実行委員の皆さんが、オフィスに来て下さいました!

書き損じはがきと古本回収を実施!

なかなか集まらない"もどかしさ"も感じたそうですが、

工夫をしながら、

 ☆書き損じはがき 72枚

 ☆古本 77冊

を学校で集めることが出来たということです。

ありがとうございます!!

 

文化祭では、フェアトレード商品の販売も行うということで、実際にどのような商品かを手に取りながら、どの商品が興味を持ってもらえるか話し合い、また、実際に文化祭に来場された方に、フェアトレードとは何か、どこでどのように作られた商品なのか、などを説明できるよう、お話させて頂いた支援先の情報を書き留めていました。

 

 

学校のHPにも掲載頂いています。

http://www.omiyakaisei.jp/wordpress/index.php/archives/10641

 

文化祭は今月末ということで、

沢山の方々にフェアトレードを知っていただくきっかけとなれば幸いです。

 

Be the Change!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*関係するキャンペーンのご紹介*

 

WE Love Fair Fesival

今年も、多くの学校でフェアトレード商品の販売を実施頂いております。

現在は、フィリピンの商品を豊富に取り揃えていますので、学校や地域のお祭りなどでの販売でぜひご活用ください。

販売について:http://ftcj.jugem.jp/?eid=272

 

WE Share Cards

書き損じはがき集めて収入向上の機会を応援しよう!

生活の助けになるヤギを1頭提供するのに必要なのは、はがき125枚!(62円ハガキの場合)

収入向上(確保)支援について

http://www.ftcj.com/international/what/income.html

 

ヤギとハイチのストーリー

http://ftcj.jugem.jp/?eid=1900

 

書き損じはがきって?

住所や名前を書き間違えたり、たくさん印刷しすぎて余った年賀状、古くて使えないなどの理由でポストに投函されていない未使用の官製ハガキのことです。

 

注意:以下のはがきは書き損じはがきではありません!

・宛先不明で返送されたはがき

・配達済みでも消印が押されなかった年賀はがき

・切手のはていない私製はがき

・額面部分が読み取れないほど汚れているはがき

 

書き損じはがき以外にあつめているもの

・未使用はがき(官製はがき、年賀はがき)※表裏・左右をそろえて頂くと大変助かります。

・未使用切手(※使用済みは集めていません)

・商品券(図書カード、ビール券など)

・仕様途中、未使用テレフォンカード(※使用済みは集めていません)

 

送付先

〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F    
TEL&FAX 03-6321-8948
特定非営利活動法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン 寄付窓口 宛

 

 

WE Book Better World

古本を集めて換金して、教育の機会を応援しよう!

 

回収に関する詳しい情報はこちら

http://www.ftcj.com/get-involved/goods/fuyohin

 

教育支援について

http://www.ftcj.com/international/what/education.html

 


ボランティア部の活動をご紹介!(中等教育学校)

東京学芸大学附属国際中等教育学校のボランティア部で、

2019年4月からはじまった、GAKUIKU Project。


「学校へ行く」「学校×教育」の2つの意味を込めて名付けられました。

 

そんなGAKUIKU Projectは、

〜中高生がイチからケニアに学校建設〜ということで、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの支援地域であるケニアの学校建設を目標に、

ファンドレイジング活動や啓発活動をスタートしました!

 

6月に、街頭募金ウィークを実施し、4回の活動で66,092円を集めることができたそうです。

1回1回が限られた時間の中(15分〜90分)、実施のタイミングなども工夫している様子です。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、靴、屋外

 

初めて街頭募金活動をされた1年生の生徒さんの感想です。(facebookより)

 

「街頭募金をしているなかで、私達の活動に興味を持ち、立ち止まってくれた人や少しでも見てくれる人達の多く居ました。もちろん、募金活動のなかではお金を集めることが目的のため、募金してほしいという気持ちもありますが、私達の活動を見たのをきっかけに教育が受けられない子供達が居る事について知り、興味を持ってくれる人が増えるのだったらそれもこの募金活動をやる意味がお金は集まらなくてもあるのではないかと思いました。
 これから、お金を集めるという目的だけでなく沢山の人にこの募金が必要な理由となる問題を知ってもらうということも意識して取り組みたいです。」

 

活動の記録は、ボランティア部のfacebookにて、今後も更新されていくようです!

 

ぜひ今回の街頭募金活動の様子、そして今後の活動も楽しみにご覧ください。

 

準備

https://www.facebook.com/tguiss.cs/posts/2393591737369543

 

街頭募金1日目

https://www.facebook.com/tguiss.cs/posts/2399129633482420

 

街頭募金2日目

https://www.facebook.com/tguiss.cs/posts/2406130136115703

 

街頭募金3日目

https://www.facebook.com/tguiss.cs/posts/2411594348902615

 

街頭募金4日目

https://www.facebook.com/tguiss.cs/posts/2416410578420992

 

4回の街頭募金活動を振り返ってみて

https://www.facebook.com/tguiss.cs/posts/2445911342137582

 

Be the Change!


12345>|next>>