古本チャリティ募金を通じてご寄付いただけるようになりました。

 

こんにちは、いつも活動へのご参加、ご支援ありがとうございます。

 

このたび、株式会社ブギ(本棚お助け隊)さんのご協力のもと、

古本チャリティ募金を通じて、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンへのご寄付ができるようになりました!

 

古本チャリティ募金とは、読まなくなった書籍や絵本を送り、

その本の買い取り金額+10%が団体への寄附となる仕組みです。

 

「古本はあるけど、送るための準備が大変・・・」

という方もご安心ください!本棚お助け隊のウェブページで手続きいただくと段ボールと伝票をセットで

送ってくれるそうです。

 

送った本は古本チャリティ募金によって査定され、10%を査定額に上乗せした金額が

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンへの寄附となり、国内外の子ども・若者支援につながります。

 

断捨離やお引越しの際にぜひご活用ください!

 

↓詳細・手順などの詳細はこちらから↓(本棚お助け隊のページに飛びます。)

https://hondana.biz/second-hand-books-selling-for-charity/charityhtml/#FTCJ

 


【今日は何の日?】9月8日:国際識字デー(International Literacy Day)

_______________________________________________________________________________

ーー☆  9月8日:国際識字デー☆ーー 

 

学校に通えていない子ども・若者は約2億6,400万人

(https://www.unicef.or.jp/news/2017/0202.html)

読み書きできない子どもたち、約7億8,100万人

(UNESCO EFAグローバルモニタリングレポート2015より)


「国際識字デー」の始まりは、1965年9月8日からイランで開催された"テヘラン会議"において、パーレビー国王(当時)が、各国の軍事費1日分*2を識字基金に拠出するよう提案したのがきっかけです。この会議の後、アメリカのジョンソン大統領(当時)が米国議会において、"テヘラン会議"を忘れないため、また教育分野に取り組むUNESCOの識字教育への貢献に感謝の意を表して、9月8日を「国際識字デー」に制定するように呼びかけました。1965年のUNESCO総会で宣言され、1966年9月8日、初めての「国際識字デー」を迎えました。

 


あなたも一緒に、国際デーについて考え、

世界で起きている問題に

思いをはせてみませんか?

 

左の画像をクリックすると

国際識字デーに関する無料教材がダウンロードできます。

 

 

 

 

 

■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■

 

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、国連で定められている「国際デー」など

を参考に、1枚10分以内で考えられる無料の教材を作成しました。

 

↓こちらのリンクからご覧いただけます。↓

http://www.ftcj.com/get-educated/material_internationalday.html

 

ディスカッションのテーマとして、子どもが国際に興味を持つきかっけに、

授業の冒頭での活用など、沢山の場面でご活用ください!

 

 


【今日は何の日?】9月5日: 国際チャリティーデー/International Charity Day

--------------------------------------------------------------------------

 

9月5日:国際チャリティーデー

 

2012年、国連が、マザーテレサが亡くなった日にちなんで定められた日。

“弱い立場にある人々の 状況を改善するために活動する“というチャリティーの精神を広める目的があります。

※フリー・ザ・チルドレン創設者のクレイグとマザーテレサ

自分にできるチャリティーってなんだろう、身近なアクションとは?

など、チャリティーデーにちなみ、友達や職場の仲間、ご家族で話してみませんか?

 

---------------------------------------------------------------------------

 

 

あなたも一緒に、国際デーについて考え、

世界で起きている問題に

思いをはせてみませんか?

 

■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■

 

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、国連で定められている「国際デー」など

を参考に、1枚10分以内で考えられる無料の教材を作成しました。

 

↓こちらのリンクからご覧いただけます。↓

http://www.ftcj.com/get-educated/material_internationalday.html

 

ディスカッションのテーマとして、子どもが国際に興味を持つきかっけに、

授業の冒頭での活用など、沢山の場面でご活用ください!

 

 


12345>|next>>