テイクアクションキャンプ2016春を開催しました!


こんにちは!
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン、ファシリテーターです^^

5月3日〜5日、東京都世田谷区の野毛青少年交流センターにて、テイクアクションキャンプを行いました!
テイクアクションキャンプは、子どもや若者を対象にした合宿型リーダーシップトレーニング・プログラムです。
子ども達自身が、「子どもには世界を変える力が無い」という考えからFree(解放)され、子どもや若者が社会問題や国際協力活動に取組むためのやる気とスキルを習得できるようなプログラムです。

今回は、19名の小学生〜高校生が参加してくれました!

キャンプには、毎日テーマがあります。

1日目 「自分を知ろう!」
自分自身がどんな殻にこもってしまっているのか、自分がどうしている時が心地よいのか・逆に心地悪いのか、など自分を見つめなおすワークショップを中心に行いました。





2日目 「世界を知って、自分のアクションを考えよう!」
朝は熊本地震を受け、熊本の方々へのメッセージを書きました。

みんな真剣に話合って、ひとりひとり想いを綴ってくれました。
責任を持って、熊本にお届けします!

そのあとはワークショップ尽くめです!
国の格差など広い問題から、水問題・医療格差・いじめなど特定の問題まで、学び・ディスカッションを行いました。


(貿易ゲーム)


(医療の格差問題を考える)


(水問題を考える)

 

(食糧問題を考える)

また、スタッフからのレクチャータイムでは、
代表の中島からは、実際にであった子ども達の話を含め、日本にいる私たちとの関係について、
また、1歳の頃全盲となった石田からは、障害と共に生きる生活の方法、視覚障碍者のサポートの仕方などを話しました。




その後は、実際に目が見えない状態で夕食を食べることに挑戦しました。
レクチャーで教わった「お皿の探し方」など、参加者は早速実施していました。



3日目 「パッション・想いを伝えよう!」
自分の才能・特技・好きな事を使って、関心のある問題に起こすアクションを考えます。
1人ではなかなか見つけるのが難しくても、一緒に過ごした仲間たちがアイディアをくれたりと、
全員がアクションを見つける事が出来ました^^
具体的にプランを立て、スピーチの練習をして、全員の前でひとりひとり発表をしました!
皆とても堂々としたスピーチ!
そして、どれも本当に素晴らしいアクションでした!


(参加者とファシリテーター達)


(5月5日にスタートした、ストップ!児童労働キャンペーンに早速参加しました!)

キャンプは、参加者にとってスタートです!
19人のアクションが、周りの人達を動かし、さらに大きなアクションへと繋がります。

Be the Change!


そして!テイクアクションキャンプは、夏にも開催します!
カナダ開催! → 7月23日〜8月8日 or 7月30日〜8月8日 詳細はこちら
千葉県開催! → 8月16日〜19日 ※詳細は後日公開!

次にアクションの一歩を踏むのは皆さんです!
もちろん、以前に参加された方も大歓迎!

皆さんの参加をお待ちしております!

Together we can change the world!