くまもんプロジェクト:子ども発育支援センターえるぴあにて贈呈式を実施しました!

 

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、

2016年4月に発生した熊本地震の緊急・復興支援として、熊本で被災した入院中の子どもたちが

少しでも安心して過ごせるよう、熊本になじみの深い「くまモン」のぬいぐるみをプレゼントする

プロジェクトを実施しました。

 

前回の報告はこちら

>>8/4熊本機能病院にてぬいぐるみの贈呈式を実施しました。

 

今回は2回目となる贈呈式を、10月10日に子ども発育支援センターえるぴあで行いました。

子ども発育支援センターえるぴあは発達障害もしくは発達が気になるお子さんが利用できる熊本県(菊池郡菊陽町大字原水)の児童発達支援事業所です。

 

贈呈式には、子ども46名、保護者約40名が参加し、くまモンのぬいぐるみを46体渡すことができました。

 

↑贈呈の様子

 

↑くまモンのぬいぐるみと子どもたち

 

また、当日はくまもと音楽復興支援100人委員会による音楽の演奏、

FTCJ KUMAMOTO グループによるシャボン玉アートが行われました。

 

↑くまもと音楽復興支援100人委員会による音楽の演奏

 

↑シャボン玉アート

 

↑FTCJ KUMAMOTOグループのサポーターと、メンバー

 

子ども発育支援センターえるぴあのみなさま、

くまモンプロジェクトにご支援・ご協力いただいたみなさまへ心より感謝申し上げます。

 

寄附:株式会社チヨダ

助成:ベネッセ子ども基金