大学生キャンプファシリテーター募集!子ども達の世界を変える第一歩をサポートしませんか?

テイク・アクション・キャンプ・ジャパンで

小中高校生の子ども達の世界を変える第一歩をサポートしませんか?

\テイク・アクション・キャンプ・ジャパン/

大学生ファシリテーター募集!

こんな人におすすめです!

☑開発教育に興味がある ☑ 将来教育関係の仕事につきたい ☑ 子どもが好き
☑ ファシリテーションを身に付けたい ☑ ファシリテーションを勉強したが、実践の場がない
☑ 解決したい社会問題がある

 

▶テイク・アクション・キャンプ・ジャパンとは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、
毎年春夏に小学5年生〜高校3年生を対象としたキャンプを開催しています。
子ども達が、未来のリーダーという存在だけでなく、今日のリーダーとして、
今アクションを起こす事をサーポートするのが、このキャンプです。自分自身を見つめ直し、
国内外で起きている社会問題をワークショップを通じて考え、
実際にボランティアをして、自身がその後起こすアクションプランを考えます。

 

▶フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのファシリテーターとは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ファシリテーターは、子ども達の考えを引き出す役割です。ワークショップを通じて感じた事を、
その場だけの考えで終わらぬよう、質問を通じて深めていきます。キャンプでは、
子ども達は6.7人程度のスモールグループに分かれてキャンプを通じてディスカッションを行います。
ファシリテーターにはそのグループに担当としてついてもらい、ワークショップを実施して頂きます。

 

 

▶ファシリテーターの声

ーーーーーーーーーーーー

私は、過去3回高校生グループの担当でした。ファシリテーターとして、ワークの時は少し背伸びをする部分はあるが、自分らしく接することで参加者もありのままの考えを話す事が出来ると思うし、近い年齢ということもあり、一緒に学んでいく感じがしました。毎回違う視点で発見があり、最初は”上手く回さなくては”と緊張していましたが、参加者が自然に話せる環境やキッカケを作るのがファシリテーターの役割で、自分が上手く回すことは考えなくて良いことに気付き、それぞれの参加者の個性を引き出すことを一番に考えるようになりました。自分にファシリテーターなんて出来るのかと不安に思う人も居ると思いますが、ファシリテーター講座を受け、事前にワークを体験しながら実践することで不安もなくなりました。 

              足立壮太郎(当時 大学2,3年生) ファシリテーター経験回数:3回 2015年春、2016年春・夏

 

 

 

2017年キャンプスケジュール

8月14日-8月18日 4泊5日 (御殿場)

※ファシリテーター登録後、東京オフィスでトレーニングを受けて頂きます。

※現地での前泊トレーニングがあります

 

応募方法

以下のサイトからフォームをご入力下さい!

https://ws.formzu.net/fgen/S72806294/

 

 

ご不明な点ございましたらinfo@ftcj.comまでご連絡ください。