【インド】マクタニール子どもの家・CCDアカデミーの子どもたち

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、

インドの西ベンガル州、コルカタにて、現地パートナー団体を通じて、

路上や児童労働などから救出された子ども、家庭が貧困状態で育てることができなくなった子どもを

マクタニール子どもの家で保護し、教育を受け、栄養ある食事で健康に暮らせるよう支援を行っています。

 

先日、マクタニールの家を訪問しました!

マクタニールの家には男の子たちが一緒に暮らし、生活をしており、

いっぱい遊んで、ごはんを食べて、小さい子たちはお昼寝もありました。

 

 

 

今回の訪問では文通プログラムの日本からのお手紙を渡してきました。

お手紙を渡すとみんなで見せあいっこ。

みんなとてもうれしそうに、手紙を見ていました。

 

 

 

お返事が現地から届き次第、翻訳し日本の参加者のみなさまへお届けいたします♪

 

 

そして平日は学校(CCDアカデミー)へ。

1コマ45分で、9時から15時ごろまで授業があり、学年に分かれて授業を受けていました。

 

 

 

 

途中子どもたちにインタビューできる時間があり、夢を聞いたところ、

お医者さんや学校の先生、パイロットやエンジニアなどなど、みんな目をきらきらさせて聞かせてくれました。

 

こうして、子どもたちが安心・安全に教育を受け、健康的に暮らすことができているのも、

ご支援いただいているみなさまのおかげです。あたたかいご支援ありがとうございます。

 

また報告いたします!