プロジェクト寄付のご報告(2017年7月~2018年3月末)

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、プロジェクトを指定して寄付ができるプロジェクト寄附を実施しています。2017年7月~2018年3月末までのご寄付の集計ができましたのでご報告いたします。

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

▼教育:517,425円

 →集まったご寄付は、フィリピン・ミンダナオ島先住民族の子どもが学校に通うために使わせていただいています。

 

50万円の目標を上回るご協力ありがとうございました。

 

-------------------------------------------------

 

 

▼保健:180,000円

 →児童労働や路上から救出されたインドの子どもたちが、

栄養ある食事をとり、適切な医療を受けられるようにする

ための事業に使います。ご協力ありがとうございました。
 

 

-------------------------------------------------

 

 

▼障害者教育:9,950,000円

 →フィリピンの国立盲学校に在籍する約170人の子どもたちが、質の良い教育を受けられるよう、点字プリンターの設置やPCソフトの導入、寮の修繕工事に使わせていただきました。目標金額800万円を上回るたくさんの方々からのご協力、ありがとうございました。

 

完了報告書はこちらからご覧いただけます。

http://www.ftcj.com/international/where/philippines_spd.html

 

-------------------------------------------------

▼収入確保:96,000円

 

 →ケニアの貧困家庭のお母さんたちが現金収入を得られるよう、ヤギを提供し、家畜として育てる技術と知識を深める研修を行いました。

ケニアのお母さんの家族が貧困から抜け出し、

自立できるよう応援してくださりありがとうございました。

 

 

 

-------------------------------------------------

 

▼農業と食糧:190,197円

 

 →フィリピン・サンバレス州の村の灌漑用水設置事業に使わせていただきます。目標金額60万円には届きませんでしたが、不足している約40万円は助成金などで賄うことができるようになりました。ご協力ありがとうございました。

 

 

-------------------------------------------------

 


▼水と衛生:472,935円

 →インド・ラジャスタン州の貧困農村地域の学校にトイレや水ポンプの設置するために使われます。目標金額まであと約12万円不足しているので、日本以外の地域から集まった水支援のための資金とあわせて、事業を実施します。ご協力ありがとうございました。

 

-------------------------------------------------

 

 

 

以上、様々なプロジェクトへのご寄付のご協力を本当にありがとうございました。

今後も、プロジェクトごとにご寄付を集めて、ご希望の分野に対して応援いただけるようにいたしますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!