あなたの地元の国会議員に「世界一大きな授業」への参加を働きかけませんか?

こんにちは!
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局です。

 

6月6日に開催される「国会議員のための世界一大きな授業2018」に向けて、参加する国会議員を集めるための働きかけに協力したいというメンバーを募集します!

 

「世界一大きな授業」は、教育の現状を世界中で同じ時期に学び、教育の大切さについて考える世界規模のキャンペーンです。

”世界中の子どもに教育を”を合言葉に、2003年にスタートし、2008年には、885万人が参加し、ギネスブックにも登録されました。日本でも2017年には、506校・グループの43,493人が参加しています。
 

「国会議員のための世界一大きな授業」はそのキャンペーンの一環で毎年実施しており、世界の教育の状況について国会議員にも知ってもらうために、日本の中高生が先生役となって、日本政府の教育支援の在り方について議論する場を提供しています。

 

 

今年も、8人の中高生が先生役に名乗り出てくれ、世界の教育問題を勉強しながら、連日準備を重ねている最中です。

2018年6月6日17時~@第二議員会館多目的室にて「国会議員のための世界一大きな授業」を実施することが決まりました。

 

ただし、どんなにすばらしい授業を中高生のメンバーが企画してもその授業に参加してくれる国会議員がいないと意味がありません。

 

そこで!この授業に多くの国会議員に参加してもらうために、皆さんに協力をお願いしています。

 

■発信メンバー募集

自分の住んでいる地域の国会議員に、「国会議員のための世界一大きな授業2018」に参加するよう手紙で呼びかけたり、SNSでの発信でイベントを盛り上げることも大歓迎!発信メンバーとしての参加を希望する人は、以下のフォームからお申込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S58065136/

 

発信メンバーになってくださった方には国会議員への発信方法をシェアいたします。

みなさんの登録をお待ちしています。

 

 

 

■世界一大きな授業について■

世界一大きな授業キャンペーン全体については以下の説明をご確認ください。

 

★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆

世界一大きな授業2018

質の高い教育をみんなに

No one must be left behind! だれひとり、取り残さない!

http://www.jnne.org/gce/

★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★

 

【世界一大きな授業とは】
現在、世界で学校に通えない子どもは5,800 万人、読み書きができない大人は7 億8,100 万人もいます。2015 年9 月に国連総会は、「持続可能な開発目標」(SDGs)を採択し、2030 年までにすべての子どもが質の良い幼児教育・初等教育・中等教育を受け、大人の識字率も大幅に改善することを新たな目標として掲げました。

「世界一大きな授業」とは、世界の教育の現状を世界中で同じ時期に学び、教育の大切さについて考えるイベントです。今年も世界100 か国以上で開催し、参加者の声を各国政府に届け、教育政策に反映するように働きかけます。

「すべての子どもに教育を」を合言葉に2003年にスタートし、2008年には885万人が参加、ギネス記録にも認定されました。日本でも2015年には
7万人以上が参加しました。
「授業」に参加して学校に通えない子どもたちの現状を知り、日本の私たちにできることを考えてみませんか?


【NGOが作成した充実した教材を提供】
教材は世界の教育の現状を知るためのクイズ、教育を受けられないことを体験するアクティビティ、日本の教育援助について学ぶことのできる参加型の教材を提供しています。
今年はノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんのドキュメンタリー、『わたしはマララ』の映画の映像を使った教材もあります。

授業を受けた後に首相・外務大臣宛に手紙を書くと、JNNEが日本政府に届けます。
また、今年からは新たに、授業を受けた若者が地元選出の国会議員に面会するなどして、日本の教育協力の改善を働きかける「Raise Your Voice!(レイズ・ユア・ボイス!=声をあげよう!)」という活動への参加を呼びかけます。

 

 

■過去の授業の様子■

2017年:https://youtu.be/wsWQrgoCU78

2016年:https://www.youtube.com/watch?v=4z6BYov4IUI

2015年:https://www.youtube.com/watch?v=fKVf8ihmN5A

2014年:https://www.youtube.com/watch?v=UZDhp50w9cI