【国会議員への発信キャンペーン】2議員のことを知ろう

◆国会議員の仕事は?

国会議員は、一人ひとりの日本に住む人々の声に耳を傾け、それを政治に反映させることが重要な役割です。

国会議員に発信をする際には緊張してしまうかもしれないですが、一人ひとりには話を聞いてもらう権利があるということを実感できると、話をしやすくなるかもしれません。

 

 

◆国会議員に連絡する前に・・

 

前回の投稿【自分の選挙区の議員を知ろう!】では、自分の住む地域から選出されている国会議員の調べ方や国会議員への働きかけ方についてみてきました。 今回は、国会議員に会いに行ったり、連絡をする前に、ぜひ知ってほしいことをお伝えしたいと思います。

 

WEBサイト、ブログ、SNSをチェック

現代社会では、多くの国会議員が自身のウェブサイトやブログを持っています。ウェブサイトを見つけ、その国会議員が大事にしている政策を知ることが重要です。SNSでfacebookやTwitterを行っている場合は、フォローをし、どういったことに興味があるのかを調べることもよいでしょう。場合によっては、同じ学校出身だったりすることもあります。

 

また、政策だけでなく、趣味なども見つけられると、実際にお会いした時には役に立つことがあります。国会議員も私たちと同じ人間で、趣味などの共通点があった場合は親近感をもってもらえることもあるでしょう。

 

∪党の政策をチェック

政党に所属している国会議員の場合は、その政党の政策を確認しておくことも重要です。

 

9餡餡餤掴晋〆システム

さらに時間のある場合は、国会会議録検索システムを使って、その国会議員に過去の発言を調べることをお勧めします。

発言がない場合もありますが、仮に関連した発言があった場合は、その発言をいただいたことに感謝を示すことは、国会議員に働きかけを行う最初の段階で有効なステップです。

 

国会会議録検索システム

http://kokkai.ndl.go.jp/

*簡単検索をクリックし、議員の名前と関連するキーワードを入れれば、発言があった場合に発言内容が表示されます。

 

今回は、国会議員についてもっと知るためのヒントを記載していきました。

政治は本来、私たち一人ひとりの生活に密接に関係しているのですが、ワイドショー的なスキャンダルな情報ばかりが入ってきて、どこか遠くに感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

国会議員のウェブサイトやSNSに日常的に触れることで、国会議員の方々の仕事についての理解も高め、そして、私たち一人ひとりが働きかける際の糸口を見いだせるようになればよいと思います。

 

次回は、「実際に会いに行く」こと(ロビーイング)についてご紹介します。

 

 

*お知らせ*

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、2018年6月6日(水)に開催される「国会議員のための世界一大きな授業」に向けて、各地から国会議員に働きかけを行ったり、当日イベントで情報発信を行っていただける「発信メンバー」を募集しています。

ご関心のある方は、こちらのページ(http://ftcj.jugem.jp/?eid=1899)をご確認の上、ぜひお申し込みください。