アンバサダーのコラム連載がスタート!

 

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、よりよい世界に変えていくために、年齢関係なく沢山のメンバーが全国で活動しています。その中でも、世界の”子ども”の定義に合わせ、18才未満のメンバー(ここでは、高校3年生以下)は”子どもメンバー”として活躍をしています。そして、全国の子どもメンバーの中から、アンバサダー(前 子ども代表委員)を選出しています。

フリー・ザ・チルドレン アンバサダー2018として、現在2名が活動中です。

そして来月から、アンバサダーのコラム連載を行うことになりました!

どんな想いで活動しているのか、何をしているのか、今何を考えているのか…

ぜひコラムを通じてお伝えできればと思います。

 

アンバサダーのコラムは、以下のテーマに掲載されます。

「フリー・ザ・チルドレン アンバサダー」

http://ftcj.jugem.jp/?cid=44

 

それでは、どうぞお楽しみに!

 

ーーーーーー

◆「フリー・ザ・チルドレン アンバサダー」とは

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンで活動する全国の子どもメンバーの代表として、「子どもには世界を変えるチカラがある」を体現し、その輪を広げる存在

 

◆役割

自ら積極的にアクションを起こし、またそのアクションを伝える 

全国の子どもメンバーの声を聞き、プロジェクトを作る ・子どもメンバーが活動できるキャンペーンの企画、イベントの開催、それに伴うチームの立ち上げ

3月の総会&WE CEREMONYへの参加 ・議決権を持つ存在として、子どもメンバーを代表して団体の運営等について意見することができる

 

◆条件

・「子どもには世界を変えるチカラがある」を自ら信じ、アクションを起こしている人

・高校3年生以下

・個人での活動、チームでのミーティング・イベント・打ち上げなど、真剣かつ楽しみながら活動できる人

 

◆任期

9月1日〜翌年10月31日 (14か月間)

※夏のテイク・アクション・キャンプ・ジャパンで選出

※10月は引き継ぎ期間

※就任時高校3年生のアンバサダーは、翌年3月まで担当

 

●歴代のアンバサダー(過去名称:「子ども代表委員」)の活動

・外務大臣へ署名手渡し

・世界一大きな授業

・チョコレートプロジェクト

・子どもの活動がしやすい環境づくり

・全国の子どもメンバーとのスカイプミーティング

・チャリティライブ

・テイク・アクション・アカデミー・イン・ジャパンのプログラム企画