【拓朗@アンバサダー2018】Vol.1 自己紹介


この度、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのアンバサダーに就任いたしました、 現在高校 3 年の梶原拓朗(かじわらたくろう)と申します。


このコラムでは、高校生の私が何を考え、思い、そしてこの FTCJなどで行動しているのかなどを発信させていただき、多くの方に共有できたらと思います。 第1回目の記事ということで、自己紹介をさせていただきたいと思います。


>なぜいま FTCJ で活動をしているのか
私が FTCJで活動するきっかけとなったのは、去年のインドスタディーツアーがきっかけです。

新興国や IT先進国としての一面もある一方で、世界一貧富の差が激しい国とも言われるインドで生活に苦しむ人々の姿を見て、自分が何かしなければならない!という気持ちに駆り立てられ、現在に至ります。また、FTCJの最も大きい理念とも言える、子どもや若者が変化を起こす存在に! という理念に強く共感したことも一つの大きな要因です。

子どもがこれは問題だと動いていて初めて大人がハッと気づかされる点もあるでしょうし、何よりも若者の力というものは本当に社会全体に対してものすごく大きなインパクトを与えられるものだと思います。
NPO団体と聞くと、なにか堅いイメージをされる方たちも多いかとは思いますが、FTCJのスタッフの方達は本当に優しくて楽しい方達ばかりです! ぜひ一度イベントなどに参加してみてください!


>これまでにしてきたアクション
インドスタディーツアー参加、
国際協力のイベント「グローバルフェスタ」や EF さんでのスピーチ、

チョコレートプロジェクトなどに参加させていただいております。

これからもどんどん新しいプロジェクト・アクションに参加したいと考えております!


 

>今興味のある社会問題

今最も興味があるものは、開発途上国支援です。

その中でもとりわけ、日本の企業が果たせる開発支援について興味があって、自分で色々と学びを深めています。

これをもしご覧いただいている企業の方いらっしゃいましたら、ぜひCSRやCSVなどについてお話し聞かせてください!笑 コラムでぜひ書かせていただきたいです!!! 他には飢餓、労働問題など、総括的にいうと人権問題全般に興味があります。

 


>アンバサダーとしての抱負
私は FTCJ で本当に多くのことを学ばせてもらいました。この FTCJ に恩返しができる様、精一杯アンバサダーを努めたいと思います。 もしこれをご覧になられている皆さんで、これについてどう思う?とか、高校生はこの問題をどう考えるのだろう?などご意見・ご質問等ありましたらどしどしお寄せください!! 真面目な話とかじゃなくて、軽い気持ちでニュースとか、社会問題とかについて聞いていただいても嬉しいです! それではよろしくお願いします!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◆「フリー・ザ・チルドレン アンバサダー」とは

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンで活動する全国の子どもメンバーの代表として、「子どもには世界を変えるチカラがある」を体現し、その輪を広げる存在

その他詳細はこちら