【募集終了】9/1フィリピン高校生アクションプラン発表会@東京

※定員の為募集は締め切りました。

 

 

現在フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、フィリピンの視覚障害者の高校生5人を日本に招き、

障害者の権利、共生社会や障害、社会参加を考える上での分析手法や理論や自分にできるアクションを起こす方法を学び、日本点字図書館や視覚障害生活支援センター、日本盲人職能開発センター、筑波大学視覚特別支援学校などの視覚障害者関連施設を訪問、分析する共生社会促進ヤングリーダー育成研修を実施しています。

 

 

 

今回はその集大成、9月1日午後に実施しますアクションプラン発表会のご案内です。

 

フィリピン高校生は研修でさまざまなトピックを学び、フィリピンにてどう活かせるかを考えていきます。

その集大成として、帰国後、フィリピンにて、視覚障害者の社会参加の機会を拡大していくために、自身が出身地域において具体的にどのような行動をするか、アクションプランを作成し、発表会を実施いたします。

 

フィリピン障碍者支援事業を応援してくださっているみなさまに

ぜひご参加いただきたいイベントです。

 

会場の関係で10名までの募集となり、先着順でのご案内となります。

参加ご希望の方はお早めにお申込みくださいませ。

 

------------------------------------------------

 

2018年9月1日(土) 13:00-16:00

場所   JICA東京 セミナールーム201(東京都渋谷区西原2-49-5 201)

https://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html

定員   10名

 

参加申し込み  

以下の申込フォームにご記入いただくか、

http://www.ftcj.com/form/event_volunteer.html

 

info@ftcj.comに、参加イベント名、人数とお名前をお送りください。

※ 先着順のため、お受けできなことがあります。

 

 

※ 合理的配慮につきまして:

・JICA東京の最寄り駅は都営新宿線の幡ヶ谷や小田急線の代々木上原になりますが、どの駅からも徒歩10分ほど離れています。

視覚障害者で駅からのガイドが必要な方は事前にお知らせください。当日、スタッフに健常者が4人しかいないため限りがありますが、可能な限り対応いたします。

・発表者全員が全盲のため、当日はパワーポイント等の視覚的ツールを使用しない可能性があります。音声のみの発表に不都合のある方は、事前にご相談ください。

・会場内は車いす等でのアクセスが可能ですが、駐車場はございません。

・発表言語は英語で、基本的には通訳はいたしません。

 

みなさんにお会いできますこと、楽しみにしています。