9月1日(土):【協力】社会問題をゆんたくしよう-しょうがないで終わらせたくない!-

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、ボランティアを行える機会や社会問題について考える場があることが重要だと考えています。フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、以下のイベントの開催協力を行っています。お近くの方は、ぜひご参加ください。フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでも勤務しているスタッフによる活動紹介も行われます。

 

(以下広報文)
沖縄で開催を続けてきた社会問題を考えるイベントも今回で第4回となります。

今回も、座って話を聞くのではなく、アイスブレイクやゲームはもちろんのこと、深く考えることと、動くことのバランスをもって企画を行います。
 

沖縄のあらゆる社会問題、そして、国際問題に対して、問題意識を持つ若者のための企画です。
内容は毎回変えていますので、初めての方だけでなく参加したことある方も大歓迎です。

社会問題に何かをしたいと思う方々の参加をお待ちしています。
 

【詳細】

日時 2018年9月1日(土) 13:00-16:00
場所 沖縄国際大学13号館

*教室についてはお申し込みをされた方にお知らせします。

*またこちらのfacebookページでもお知らせします。
対象 社会を変えたいと願う大学生(高校生、その他一般)
費用 高校生以下 無料 / 学生 300円 / その他一般 500円  +ドネーション制度

【プログラム】
10:00-12:00 事前企画(オプション)
*参加は自由です。

*別途ドネーション制。満足度に合わせてカンパをお願いします。

13:00-16:00 社会を変えることと共感について

*社会変革についてのワークショップの後、NVC(共感的コミュニケーション)という手法を用いながら、社会問題についての思いを分かち合います。
       

16:00-17:00 交流会

*参加自由。別途ドネーション制。参加の方はカンパをお願いします。

【お申込み】
以下のURLにアクセスし、お申し込みをお願いします。
https://goo.gl/forms/hvf25nnZPFXNBQsH2

【リソースパーソン】 

鈴木 洋一さん( Wake Up Japan代表理事)
学習院大学卒。その後、マレーシアで高校生や大学生向けの環境啓発を行う。帰国後に国際NGOオックスファム・ジャパン、国際NGOフリー・ザ・チルドレン・ジャパンに勤務し、小中高生や大学生、若者の社会参画について携わる。日本だけでなく、アメリカやオーストラリアでも若者向けの活動経験があり、年間60回程度講演活動を行っている。これまでの主な講演実績としては、一橋大学公共政策大学院、東北大学経済学部など

 

【ドネーション制度について】

Wake Up Japanでは、社会を変える活動はおカネのあるなしによって決まるべきではないかと考えています。その一方で、社会変革のスキルを学び、先進事例を身に着けるためには渡航や研究のために費用もかかります。
そこで、Wake Up Japanでは、費用について、施設費など当日の運営に必要な経費を最低限の参加費として徴収し、講演料についてはドネーション制を導入しています。内容の満足度によって各自で気持ちの良い金額をご提供いただけると幸いです。(なお、現金以外の形でのご寄付や出世払いでも構いません。)

 

【アクセサビリティについて】

今回のイベントでは、情報保障や車いすでの参加を特に想定ができておりません。ただ、Wake Up Japanでは、多様な方の参加があるべきという理念を掲げていますので、情報保障などアクセサビリティについてご要望のある場合は、申込時にお知らせください。 すべての要望を受けれるわけではありませんが、可能な範囲で努めさせていただきます。

 

【その他】
主催
 沖縄若者有志企画チーム
 (特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン、Wake Up Japan