「地球規模で考え、地域で行動する」を実現するために

 

クレイグとマークのコラムの紹介です。

 

https://www.we.org/stories/speaking-out-about-social-injustice/

 

移民の子どもたちが、厚いフェンスに覆われた収容施設に

収容されている。。こういうことを書くと、アメリカでのことに

ついて言っているかのように聞こえるかもしれませんが、私

たちが冒頭書いたのはカナダの収容施設の風景です。

 

今年の夏、アメリカに渡ろうとした大勢の子どもたちが親

から引き離されているという事態に、多くのカナダ人が同

情しました。そして、「この子たちを救うために、私たちは

何ができるんだろう?」と自問自答しました。しかし、現実

的には私たちはアメリカの投票権もなく、アメリカの政治家

に影響を与えることはほぼ不可能です。しかし、自分たちの

足元を見て、「カナダも人のことは言えない」ということを認め

ることはできるでしょう。

 

カナダでは毎年、150人の移民の子どもたちが収容されて

います。数千人の子どもたちが収容されているアメリカの

規模はけた違いですが、起こっている問題自体はアメリカ

と変わりません。トロント大学の研究では、カナダの移民収

容施設での経験は、子どもたちが深刻な心理的トラウマを

引き起こす要因となっていることが明らかとなっています。

 

カナダ人はアメリカで起こっている問題に対して声を挙げた

りアクションを起こすことができますし、そうするべきだと思い

ます。それと同時に、カナダに来ている難民の人たちを自宅

に招き入れることもできますし、カナダでの定住を求めている

難民の人たちの権利擁護の活動もできるはずなのです。

 

「地球規模で考え、地域で行動せよ」(Think Globally、 Act

Locally)という標語を有言実行しましょう。ニュースを見てい

るだけでも、それはできます。海外ニュースは、自国の問題

について考えるきっかけを与えてくれます。

 

例えば、いまのアメリカではヘイトクライムが増加しています。

白人至上主義者による集会のニュースや、無防備な黒人の若

者が警察に撃たれるといったニュースも、日常茶飯事となって

います。カナダ人は自国の人種問題を軽視する傾向がありま

す。「アメリカと比較すれば自分たちははるかにマシだ」と。し

かし、こういう考えをしている人たちは、人種差別の問題を真

剣に考えているのではなく、つまらないプライドを満たして自

己陶酔しているだけではないでしょうか。

 

現実には、モスクへの放火襲撃事件があったり、市役所の

黒人職員への差別が問題視されたりもしています。また、

警察が特定の人種の人たちを偏見に基づき取り締まってい

るのではないかと懸念する声もあります。

 

警察に対して偏見に関する研修を受講するように求めるネ

ット署名に賛同した後は、あなた自身が持つ偏見にも目を

向けてみて下さい。偏見に関する研修を行っている団体を

探したり、ネットでできることを探してみて下さい。


国際的な惨事に、カナダが関与している場合もあります。イ

エメンで続く内戦で、5000人以上の子どもたちが死傷し、大

勢の子どもたちが餓えに苦しんでいます。内戦の主要当事

国であるサウジアラビアに、カナダは200万ドルの軍事支援

をしています。その支援によって譲渡されたカナダ製の武器

が、現地の武装勢力の手に渡っています。

 

あなたの地元の国会議員に対し、政府が国際法を順守す

るように呼びかけて下さい。人権侵害を行う者への武器の

売却を禁止するよう呼びかけて下さい。また、批判するだけ

なく、行動を起こしましょう。内戦に関与している武器製造メ

ーカーなどに投資していたら、投資をやめましょう。また、製

品を買うのもやめましょう。

 

世界の問題について考えるとき、私たちは自分の国や地域

で起きている問題を無視してしまいがちです。しかし、一切

自分たちと関係がないということはありえません。むしろ、

密接に関係している場合が多いのです。「世界を変えたい

」という想いを持っているあなたに忘れないでいて欲しいこ

と、それは「世界を変える」ということは、「自国や地元をよ

り良くしていく」ということでもあるということなのです。

 

参考リンク

 

批判されたアメリカの移民の親子引き離し政策

https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2018/06/post-1008.php

アメリカで増加するヘイトクライム

https://www.cnn.co.jp/usa/35110628.html

 

白人至上主義の実像

https://www.buzzfeed.com/jp/bfjapannews/heres-how-breitbart-and-milo-smuggled-white-nationalism-2

 

社会問題化している白人警官と黒人との衝突

 

https://www.mag2.com/p/news/211912

 

イエメンで長期化する内戦と、サウジアラビアやイランが関与する背景

 

https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2017/12/1220.html


日本の関連事例

 

日本の入国管理収容所の問題点

 

https://hbol.jp/167711

 

ヘイトクライムではないかと指摘を受けた日本の事例と、社会の反応

 

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/osaka-korean


 

日本による「軍事援助」を懸念する声

 

https://www.kou1.info/blog/diplomacy/post-386

 


日本の司法が人種差別と認定した事例

 

https://www.sankei.com/west/news/160927/wst1609270049-n1.html