weuniondayを開催しました!

皆さんこんにちは!フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの福井です。

 

1月5日 第二回weunion dayを開催しました!

 

weunion dayとは

1999年にフリー・ザ・チルドレン・ジャパンが活動を開始して以来、

沢山のメンバーがスタディーツアーやキャンプに参加をしてきました。

 

そこで1月5日(土)に、プログラム参加者が再び集う、WE(私たち)のためのReunion(同窓会)イベント、Weunion Dayを開催しました。

 

 

私もスタッフになって初めてのweunion dayということで懐かしいメンバーと出会うことができ、とても嬉しかったです。

 

今回は色んな世代の超えて31名の参加者が集まりました。なんと関西から来てくれた参加者もいました。

 

皆と仲良くなるためにアイスブレーキングを行いました。名前を覚えるゲームや体を動かすゲームも行いました。

皆さんすごく楽しそうで、すぐに仲良くなれました!     

 

参加者が手を上げて興味のある社会問題をグループに分かれて話しあいました。

ファストファッション、ジェンダーギャップ、LGBTQ、障碍者の社会参画、いじめ/家庭内暴力、SNS/ネット依存、水不足問題の7つのグループに分かれました。

グループ話し合った後、個人、学校、企業で出来るアクションも考え、発表しました。

 

My me to we storyではフリー・ザ・チルドレン・ジャパンを通して学んだことや、自分の変化について話す機会がありました。

 

話してくれたのは坂口くり果さん(小学校6年生)と渡邉夏帆さん(高校3年生)がスピーチしました。

 

坂口くり果さんは「子どもの権利条約」を広めたい!そのためにまずは母子手帳に掲載してほしい!その強い想いの実現に向け、区長訪問が実現し、区議会で実現するとの答弁が行われ、実現に至ることになりました。

詳しくはこちら→https://www.asahi.com/articles/ASLBV4F35LBVUBQU011.html

 

これからも子ども権利についてもっと知ってほしい。そのためには仲間が必要だと語ってくれました。

 

渡邉夏帆さん(高校3年生)は夏のテイクアクションキャンプに参加しアクションを考え、実際にNWC(National World Committee)を設立し、学校全体の社会問題に対する意識向上を目的に啓発活動する団体を立ち上げました。今後も継続して活動する為に基盤作りや、活動について話してくれました。

 

12月25日〜12月27日で開催したクリスマス・テイク・アクション・キャンプに参加したメンバーが考えたアクションを、過去キャンプやスタディツアー参加者が先生役としてアクションの内容を一緒に考える機会も作りました。

具体的なアクションプランができ、今後の皆さんのアクションが楽しみです!

 

世界を変えたいという情熱を世代を超えて分かち合っていくことっ

世界を変えるため大切なステップだと思います。

 

今回参加できなかった方!活動したいけど、どうしたらいいか分からないヒントが欲しい!

 

いや私は2018年1年間通してこんなアクションを起こした!みんなの前で発表したい!

 

こんな思いを持った方、素晴らしいイベントがあります。

 

3月17日 WE CEREMONYを開催いたします!

是非皆さんご参加下さい。

詳しくはこちら→http://ftcj.jugem.jp/?eid=1859

 

また皆さんとお会いできることを楽しみにしています!