鳥取で出前授業と公開イベントを実施しました

本年も、鳥取城北高等学校の2年生と共に、

WE World Changers連続授業を実施しています。

 

 

鳥取城北高等学校では、昨年より、本共同授業を実施しています。

2018年度版:http://ftcj.jugem.jp/?eid=2003

 

WE World Changersは、

 

「世界の社会問題を知って考えて

アクションの起こし方を学んで・経験して

今活躍するワールドチェンジャーになる!」

 

をゴールに、1年間を通じて行われる、WE Schoolsプログラムです。

 

5月より、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの教材を使用し、

先生方が各クラスで貧困や児童労働を学ぶワークショップを実施しています。

 

7月8日には、団体スタッフが学校を訪問し、

改めて世界の子ども達の生活をお話ししました。

 

また、社会問題のブレインストーミングリレー

メンバーの得意なことを活かしたアクションアイディアを見つけるワークなどを行いました。

 

2学期以降は、生徒さんから上がってきた興味や伸ばしたいスキルに対応しながら、

先生方が進めるワークショップと出前授業を組み合わせ、プログラムを進めていきます。

 

 

7月8日には、

日本財団まちなか拠点 in Torrori にて、

公開イベント「鳥取から世界へ」鳥取まちなか教育会vol.1

の講師として、講演会・ワークショップも実施しました。

 

団体の活動紹介・子ども・若者のアクション紹介を行った上で、

実際にアクションを考えるワークを実施しました。

 

高校生から社会人まで様々な方にご参加いただき、

世代を超えたグループでアイディアの出し合い、互いに刺激を受けあう時間となりました。