【報告】グローバルチャレンジプログラム in Toronto【1】

現在、カナダのトロントでグローバルチャレンジプログラムを実施中!

 

このプログラムは、前半1週間を、カナダのトロントにある語学学校(EF)で英語の勉強をし、

後半1週間は、フリー・ザ・チルドレン(WE)の社会問題×リーダーシップキャンプ(Take Action Camp Ontario)に参加するものとなっています。

 

グローバルチャレンジプログラム詳細ページ

http://www.ftcj.com/get-involved/study-tour/globalchallenge.html

 

<今年のプログラム参加者について>

・人数    :中高生10名

・海外経験 :“初めての海外“が約半数

 

数回に渡って、このプログラムの報告記事をお送りしますので、

ぜひ留学やカナダで開催するTake Action Campに興味のある方、お見逃しなく!!

 

今回は、前半の1週間の振り返りです。

 

EF1日目(7月28日):

EFのスタッフと一緒に滞在先の学生寮からストリートカーに乗り、みんなで学校に向かいました。

ストリートカーの乗り方、降りる駅なども優しく教えてくれ安心しました。

雰囲気の違う他国の乗り物に、みんな興味津々でありながら、今後引率なしで移動することへの不安な気持ちも少し混じっていたようです。

無事学校に到着し、この日はスピーキングのインタビュー(テスト)とオリエンテーション、そして学校の周りを2時間ほど歩いて回るツアーが行われました。カナダでは壁のアートがすごく有名で、これはインスタ映えになると写真を撮るのに必死でした。

授業はなく、まずはトロントになれる時間となりました。

EF2-4日目(7月29日-8月1日):

授業はすべてそれぞれのレベルで分かれており、時間割(登校・下校時間)も異なります。

授業の内容は様々で、文法を勉強するものもあれば、スピーキング・リスニングを行うもの、ゲームを通して英語を学んだり様々な形で英語を学ぶことが出来ました。

授業後にはクラスメイトと買い物やご飯にでかけたり、皆でトロントを観光したり、とても満喫することが出来ました

EF5日目(8月2日):

EF最終日です。授業が全員午前中で授業を終了し、修了書を受け取りました。

別れを惜しんでハグをしている様子も。

短い時間ではありましたが、素敵な出会いがあったようです。

色んな国の人と触れ合い、勉強したことで、沢山の勉強になったと嬉しそうに話してくれたのが印象的でした。

ナイアガラ観光(8月3日):

朝から観光バスに乗って、ナイアガラ観光に出かけました。

ナイアガラの滝では、滝の近くまで行ける船に乗りました。

自然の凄さに圧倒し、皆さんとても感動し楽しいでいました。

同行者である私も初めてナイアガラの滝を見ましたが、迫力に驚かされ感動しました。

キャンプ初日(8月5日):

キャンプの集合は午後の為、午前中はトロント観光を行いました。

その後、フリー・ザ・チルドレンの本部のオフィスに集合だったので行ってみると、オフィスがとても綺麗でかっこよく、皆が驚いていて、キャンプに早く参加したいと心を躍らせていました。

キャンプが始まってからの様子は、次の投稿でお伝えします!

 

Be the Change!