フィリピンの元児童労働者が来日!講演会のご案内

フィリピンの人身売買の被害を受けた元働く子どもが来日します!
日本の人々に世界の現状を伝えます。


フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのパートナー団体「プレダ基金」が支援する
フィリピンの人身売買の被害にあった元児童労働者をスピーカーとして迎え、
人身売買の現状や、被害にあった少女をどのように保護し、社会復帰の手助けしているのか
そして、日本の私たちにどんなことができるのか、を語っていただきます。
ぜひご参加ください。


リハビリを受ける保護された少女(プレダ基金にて)

≪スピーカー紹介≫
17歳の少女(プレダ基金スピーカー)
貧困層の家庭出身で、家族を支えるために仕事を探していたところ
紹介された仕事がセックスワーカーだった。
一度足を踏み入れると逃れることができず、家に戻ることができずにいたが、
警察によって救出され、NGOプレダ基金で保護された。
現在はプレダ基金からのサポートで学校に通いながらスピーカーとして活躍中。

マーリーン(プレダ基金ソーシャルワーカー)
17歳の少女の同伴者として一緒に来日するプレダ基金のソーシャルワーカー。
自身も子どもの頃に人身売買の被害にあい、外国人相手に性産業でセックスワーカー
として働かされていた経験があるため、そのような体験を克服した者として、性産業から
救出されプレダ基金で保護されている少女たちの社会復帰の手助けをしている。


高校生と施設の少女たち(プレダ基金にて)

■会場:Wesley Center(東京都港区南青山6-10-11)
http://www.wesleyfoundationjp.com/jp/access.html
■日程:2013年3月30日(土)16時〜
■参加費:無料
■申し込み方法
申し込みは下記のページからお願いします。

https://ws.formzu.net/mfgen/S11261645/

■主催:
Wesley Foundation

■問い合わせ
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン東京事務所〒157-0062東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
TEL&FAX03-6321-8948