福島県相馬市の小学校応援プロジェクト!

こんにちは、フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(FTCJ)事務局です。

FTCJでは、2011年の震災後、被災地応援プロジェクトを立ち上げ、
2年前から相馬市の学校などとつながって支援活動をしています。

2012年度は、株式会社チャンピオン様からのご寄付によって、
地元に古くから伝わり、子どもたちからも親しまれている「原釜太鼓」
相馬市の沿岸部にある中村第二小学校に寄贈することができました。

この地区は、津波で大きな被害を受け、多くの児童がいまでも仮設住宅で
生活しています。もともと漁業が盛んな地区で震災前より、同校の子ども達が
各種イベント等で「原釜太鼓」を演じ地域の活力となっていました。

しかし、地震や津波で被害に遭い、学校にあった太鼓が流されたり、
壊れたりして使えなくなったのです。

「新しい太鼓があれば、和太鼓演奏活動も復活でき、子ども達も地域で
太鼓を演奏することができ、みんなの励みになると思います。」
という、ご要望を相馬市教育委員会から頂き、太鼓を送ることにしました。

支援した小学校からお手紙が届いたので、ご報告します。

「このたびは、新しい太鼓の費用をきふしてくださり、ありがとうございました。
原釜太鼓クラブのみんな、よろこんでいました。」
中村第二小学校6年生

「今回は、中村第二小学校にかねやたいこをきふしてくださって本当に
ありがとうございました。これからもかんばりたいと思います。」
中村第二小学校6年生

ご寄付下さった株式会社チャンピオンの関係者のみなさま、
本当にありがとうございました!!

ぜひ、今度、中村第二小学校のみなさんの原釜太鼓演奏を
聞きに遊びに行きたいと思います。
被災地のみなさんにとって良い春が訪れますように。


↓↓↓実際に届いたお手紙です。↓↓↓
写真とメッセージを送って下さった中村第二小学校のみなさん、
どうもありがとうございました!

相馬市小学校からの手紙