【TACC2017】テイク・アクション・キャンプ・カナダ Day1-Day3【報告】

こんにちは!

今回もカナダのトロントからお送りします!

 

今回から、キャンプの様子をお届けします^^

キャンプ前の観光については、こちらから

http://ftcj.jugem.jp/?eid=1728

 

 

それでは! Let's start!

 

7月30日(日) キャンプDay1

 

キャンプ地に着いたら、まずは、受付・スタッフと1対1のチェックインでお話します。

参加者にとっては、はじめての自分の事を沢山説明するしっかりとした英語での会話でした。

ちょっとドキドキしてましたが、みんな無事チェックイン完了!

 

オープニングセレモニーでは、元気なスタッフたちが、みんなでお出迎え。

 

その後、これから1週間主に一緒に過ごす年齢別のディスカッションチームに分かれて、

自己紹介ゲームやこれから一緒に過ごす上でのルールを一緒に作りました。

 

その後は、キャンプファイヤーです。

歌って、踊って、初日の夜を終了しました。

 

 

7月31日(月) キャンプDay2 (テーマ:Visionary)

 

2日目から、本格的にキャンプの内容に入ってきます。

年齢別のディスカッションパートは、毎日【社会問題】【リーダーシップ】【見つめ直し】を1つずつ行ないます。

障害について考えるワークショップでは、目隠しをして建物の中を歩いて回り、

また、さまざさまな障害に関する言葉の意味や置かれている状況等を考えました。

年齢別のディスカッショングループとは別に、様々な年齢が混ざった色別のチームでの時間があり、

この時間は、チーム対抗で様々なゲームにチャレンジします。

チーム名・旗・ダンスを考えたり、

 

チームワークを必要とするゲームを行なったり、

 

様々なミッションに取り組みます。

ゲームをクリアした時にハイタッチをする姿がみんなとても輝いています!

 

 

8月1日(火) キャンプDay3  (テーマ:Motivator)

毎日のスケジュールの中には、チョイスタイムと言って、

スポーツ・アート・リラックス・宝探しの中から好きなものを選んで行う時間もあります。

バスケットボールで遊んだり、

 

絵を描いたり、

思い思いの時間を過ごしています。

-

ディスカッションチームでは、ディスカッションのほかにも、

話し合いをスムーズに行うべく、お互いを知る・チームビルディングなども行います。

 

参加者同士で1対1で自己紹介トークを多くの人としたり、

 

難しい問題に対して、どうチームが動いたらよいのか、戦略を話し合いながら実際に動きます。

 

3日目は、ゲストスピーカーとして、卵農家の方がお話に来ました。

伴って、ワークショップでも、食の安全や食糧問題についてを考えました。

 

食の格差等を考えるワークショップ

 

食べ物を選ぶ基準等を考えるワークショップ

 

ディスカッションは、白熱してくると早口になったり、習ってない単語が飛び出したりと、

難しい部分もありますが、みんなついていくべく懸命に向き合っています!

 

最後にどんなアクションプランが生まれるのか楽しみです!


【TACC2017】中高生5人がカナダのキャンプに参加します!【報告】

 

こんにちは!

ただいま、テイク・アクション・キャンプ・カナダへの参加するため、中高生5人とカナダのトロントに来ています。

本日からキャンプ!

 

時差が13時間ということで、日本とは真逆の時間を過ごす為、

まずはカナダの生活に慣れるべく、この2日間観光に出かけていました。

 

これから、数回にわたってカナダからキャンプの様子などをここで報告させて頂きます!

 

観光以降の報告は以下リンクからご覧いただけます。

 

キャンプDay1-3 :http://ftcj.jugem.jp/?eid=1731

キャンプDay4-5 :http://ftcj.jugem.jp/?eid=1734

キャンプDay6-7 :http://ftcj.jugem.jp/?eid=1736

 

さて、まずは、7月27日〜30日午前の出来事です。

 

◆7月28日(金) ナイアガラ観光

カナダの有名な観光スポットであるナイアガラの滝。

ボートに乗って、滝の近くまで行きます。

 

どんどん近づいて行って、、、水しぶきを沢山浴びました!

 

 

その他にも、街全体がアミューズメントパークのようになっているので、

この日は丸1日、ナイアガラの街を散策して、お土産を買ったりして過ごしました。

 

◆7月29日(土)トロント市内観光

 

トロントを丸ごと観光をテーマに、

地下鉄・バス・ストリートカー・徒歩を駆使して、動き回りました!

 

9:00 St.Lowlence Market

ここは、トロントで古くからあるマーケットで、毎週土曜日はファーマーズマーケットが行われています。

見たこともない大きなお肉から、カラフルなフルーツ、チーズやカナダのメープルシロップまで、様々なものがそろいます。

 

 

 

10:30 Rogers Center/CN Tower

メジャーリーグの”Toronto Blue Jays”のホームであるRogers Centerです。

この日もゲームがあり、沢山の人でにぎわっていました!

 

ちなみに、今年はカナダ150周年で、いたるところにCANADA150のマークがあって、

お祭りムードです。

 

11:00 Habour Front

天気も良いので、港にやってきました。

ここは湖で、この目の前にはToronto Islandという島があります。

夏はその島はピクニックや海水浴(湖水浴ですね)の人々でいっぱいになります。

しかし、雨の影響で水位が上がってしまい、立ち入り禁止状態が続いていました。

(7月31日からオープンするようです!)

 

12:00 Kensington Market/Chinatown

ケンジントンマーケットは、100年以上前にユダヤ系移民の人々によって作られ、

その後様々な人々によって、複数の文化が混じり合うエリアとなった場所で、

小さなお店が沢山あります。

 

そこを抜けると、今度は中華街に入ります。

獅子舞がいろんなお店を周っているところに遭遇しました。

 

お昼は、中華をたのしみました。

 

 

14:00 University of Toronto

トロント大学の敷地を散策し、広大な芝生でお昼後のまったりとした時間を過ごしました。

写真のキャンパスをバックに結婚式の写真撮影をしている方々にも遭遇しました。

ここは建物がきれいなので、よくそういった撮影に利用されるそうです。

 

15:00 Legislative Assembly of Ontario/ Yong and Bloor

首相や議員が会議を行うオンタリオ州議事堂と、

Yong and Bloorという、日本であれば表参道のようなエリアを散策しました。

 

16:30 distillery district

工場/倉庫をリノベーションし、お店になっているエリアに来ました。

日本にも赤レンガ倉庫があると思いますが、そういったイメージの場所です。

フェスティバルが行なわれており、とても賑わっていました。

 

17:30 Eaton Center

夕食をショッピングモールで食べ、この日の観光は終了です。

 

 

この2日間、沢山動き回って、この日はみんな早くに就寝、沢山寝ました。

もうこれで時差ボケは解消!翌日は、みんな眠気に勝っていました。

 

 

◆7月30日(日)午前 トロント市内観光

ついに今日からキャンプ開始です!

午後からなので、午前中は Old City Hallを見て、広場で水遊びをし、

Eaton Centerでショッピングをして過ごしました。

 

 

それでは!

これから1週間、カナダ・アメリカの同年代の子たちと、社会問題や自分にできるアクションを考えてきます!

毎日英語漬け!ディスカッション漬けです!

 

Let's TAKE ACTION!

 

*Legislative Assembly of Ontario前にて


テイク・アクション・キャンプ2017春を開催しました!

 

ゴールデンウィーク期間にあたる、5月4日-6日、

「テイク・アクション・キャンプ・ジャパン2017春」を実施しました。

 

(児童労働反対レッドカードを掲げて)

 

テイク・アクション・キャンプは、社会問題を考え、そして自分にできることを見つける、宿泊型のリーダーシップトレーニングプログラムです。今回は、小学生〜高校生までの19人が参加をしました!

 

 

【1日目:自分を知ろう!仲間を知ろう!】

自己紹介ゲームで、お互いを知ろう!

 

天気も良く、外でチームビルディングのアクティビティを実施しました。

チーム対抗に向けて、応援旗とダンス作り!

 

夕飯時は、食べ物に食べ物に関する社会問題を考えるアクティビティーも実施。

夕飯後は、自分の人生を振り返えるワークショップをグループ毎に行いました。

これまでに経験した事をシェアしていくと、意外な共通点があったりと、チーム内での信頼関係などが出来てきました。

 

 

【2日目:社会問題を知ろう!】

 

午前中は、国内の問題を考える時間です。

まず、共生社会を考えるワークショップを行いました。

担当講師は、フィリピン障害者支援事業マネージャー/共生社会推進担当を行っている、石田由香理です。

マイノリティと呼ばれる人達がどのような状況に置かれているのかを考え、また、《視覚障碍者》《車いす利用者》《日本語に慣れていない外国人》《LGBTQ+》の視点に立って、宿泊している施設内を回ってみると、様々な発見があったようです。

そのうえで、さらにワークショップを行い、共生社会実現のために自分たちに出来ることは何かをディスカッションしました。

 

世田谷区の保坂区長もキャンプに駆けつけて下さり、

参加者のワークショップの様子を見学、みんなにメッセージを下さりました。

 

 

貧困や子どもの権利を考えるワークショップも行いました。

 

昼食は、ブラインドランチ。

事前に、石田から食器の扱い方などのレクチャーを受けて行いました。

 

 

お昼ご飯の後は、チーム対抗のアクティビティ!

体をいっぱい動かすものから、考えて行うものまで、色々なワークを行いました。

 

午後の社会問題ワークショップは、世界で起きている問題について。

医療格差、環境問題、水問題、教育問題、ワークを使って体感し、それぞれの考えをシェアし、自分たちに出来ることを考えていきます。

 

高校生チームの中には、キャンプに複数回参加したことのあるメンバーが3人いました。

そこで、今回はその3人が、みんなで話し合いたい社会問題を選び、19人全員で話し合いを行う時間も設けられました。

3人が選んだテーマは、「ホームレスについて」「日本の外交について」の2つ。

年齢も関係なく、様々な意見が出てきました。

 

 

 

夜は、タレントショー!

落語に、フラダンス、けん玉、イラスト、手品、などなどなど、

拍手喝采あっという間の1時間でした!

 

 

【3日目:自分のアクションを考えよう!伝えよう!】

1−2日目を通じて、自分が何に興味があって、どんな想いを抱いているのか、考えてきました。

その想いを、具体的なアクションに落とし込んでいきます。

自分の考えたものをチームのメンバーにシェアすると、こうしたらもっと楽しくできそう!インパクトが大きくなりそう!などのアドバイスが自然と出てきます。 紙は、見ての通りアクションのアイディアでぎっしりです!

 

それぞれが考えたアクションプランを、全体に向けて発表しました。

ユニークでワクワクするアクションが沢山誕生しました!

 

2泊3日、お疲れ様でした!

みんなのアクション、これから実施されていくのが、楽しみです!

 

夏は4泊5日で御殿場での開催です。

皆さんのご参加お待ちしています!

 

 

<参加者からの声>

●キャンプ通しての感想

・仲間ができて嬉しかった。自分に何ができるかが見えてきた。

・他の人の考え方や興味のある問題なども学べ、すごくいい経験だった。

・年下の参加者が多かったことで、彼らから沢山の刺激を受けられ良かったと言っていました。

・普段の学校はインターなので、今回いろいろなアクティビティを通じて社会問題のことを日本語で知れて、すごくいい機会だった。

・ファシリテーターも優しくて、チームと徐々に慣れていけた。正直にいうと、もっと一緒にいたかった。

・同じ地球に住み、同じ人間として生きているのに、あまりにも豊かさや平和や暮らしに差があることを知り、地球に生きている人みんなが平和で幸せになるにはどうすればよいか、もっと考えてみたいと思った。年上の方々との交流も、本当に楽しく嬉しかった。

 

<保護者からの声>

・帰り道での娘の第一声は「帰りたくない!夏のキャンプも行きたい!」でした。お友達がたくさん出来たようで、それが一番の収穫だったと思います。キャンプで学んだことを家族に話し、自分達に出来ることは何か話し合い、新たな行動に繋がっていると感じます。
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

キャンプ実施に当たり、ご支援をありがとうございました。

 

キャンプ実施・コーディネート助成:西武信用金庫さま

事前ファシリテーター育成講座実施:公益財団法人電通育英会さま

協力者謝金助成:公益財団法人庭野平和財団さま

 

┏★━……───────────────────────────

 

「テイク・アクション・キャンプ・ジャパン2017夏」参加者募集開始!

 

日程:2017年8月14日(月)〜8月18日(金) <4泊5日>

場所:国立中央青少年交流の家(静岡県御殿場)

対象:小学5年生〜高校3年生

参加費:40,000円

募集人数:35人

 

●詳細・お申込みはこちら

http://www.ftcj.com/get-involved/workshop/tacj2017summer.html

 

────────────────────────────……━★┛

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●実施報告

「テイク・アクション・キャンプ・ジャパン2017春」

http://www.ftcj.com/get-involved/workshop/tacj2017spring.html

日程:2017年5月4日(祝)〜2017年5月6日(土) 2泊3日

場所:野毛青少年交流センター

参加者:19人

(小学生:7人、中学生:5人、高校生:7人)

(男女比=1:2)

スタッフ:宿泊9人、単日4人

 

●過去実施報告は以下から!

2016年夏:http://ftcj.jugem.jp/?eid=1542

2016年春:http://ftcj.jugem.jp/?eid=1460

2015年夏:http://ftcj.jugem.jp/?eid=1387

2015年春:http://ftcj.jugem.jp/?eid=1220

2014年春:http://ftcj.jugem.jp/?eid=1081

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<<back|<123456>|next>>