【キャンプ@千葉】テイク・アクション・キャンプ・ジャパン2016夏 終了しました!

こんばんわ!

9月1日ということで、多くの小・中・高校生の皆様は今日から2学期でしょうか?

夏休みはいかがでしたか?

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでも、夏はイベント盛りだくさんでした!

今日は、沢山の方に会えたキャンプの報告ブログです。

 

3泊4日の「テイク・アクション・キャンプ・ジャパン2016夏」では、

・自分の人生を振り返る

・チームワークスキルをアップする

・国内外の社会問題について知る・自分の考えを深める

・アクションを実際に起こす

・今後のアクションプランを考える、その想いを伝える

主に、この5つを行いました。

 

◆ゲストスピーチ

 

ーNPO法人ライトハウス 瀬川愛葵様

瀬川様は、学生時代フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの子どもメンバーとして活動し、モンゴル事業に取り組んでいました。

現在は、NPO法人ライトハウスに入団、広報を担当されています。

人身取引被害者の救済を専門に行う、日本で唯一のNPO法人ということで、日本でどのような人身取引の問題があるのかお話を頂きました。参加者はお話を聞いたうえで、自分たちに出来るアクションを話合い、発表を行いました。

 

ーフリー・ザ・チルドレン・ジャパン 石田由香里

FTCJが新しく開始した「フィリピン 障害者教育支援事業」(http://www.ftcj.com/international/where/philippines_spd.html)を担当する石田が、スピーチをさせて頂きました。自身も全盲であることから、視覚障がい者への介助の方法などを参加者に伝え、実際に部屋の中を歩いてみました。

 

 

ーファシリテータースピーチ

エクアドルとモンゴルからスタッフが参加したため、それぞれの国について、自分の経験についてスピーチを行いました。

 

 

 

◆アクションを起こす

参加者は3箇所でのアクションの中から、1つを行います。

 

‖臻拈鄒響檗紛力:大堀川の水辺をきれいにする会様)

http://ohorigawa.ciao.jp/2016_Events/2016_Katsudou_Log.htm#20160818_MizubeSeiso

胴長を着用して清掃を行いました。

 

▲侫Д▲肇譟璽疋轡腑奪弑般蛎慮魁紛力:アーシアンショップ柏様)

フェアトレードとは何か講座を開いて頂き、マネキンに服を着せたり、店内レイアウトをしたり、商品ポップを書いたりと、様々な業務を体験させて頂きました。

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

フィリピンのジュースパックを使った新しいフェアトレード商品の開発チームと、動画作成チームに分れて活動しました。

 

商品プレゼンテーション

 

撮影した動画チェック

 

動画編集も自分たちで行いました

 

 

◆ワークショップ

ディスカッションを沢山行うチームは年齢が近い人達と一緒です。

自分の意見を伝えて・ほかの人の意見を聞いて、考えを深める場になります。

扱う問題は様々!

 

 

真剣に話しあい、活動しつつも、常に笑顔の絶えない3泊4日でした。

 

「アクションを起こしている人達がフリー・ザ・チルドレンにはたくさんいる。

だけど、そういう人たちは、自分には遠い存在。そう思ってた。」

参加者が話してくれました。

「だけど、キャンプで過ごしている中で、気付いた。もう私、今、アクションを起こしてる!もうやってる!私にもできる!」

 

キャンプの最終日には、全員がこれからのアクションについて発表します。

今回は野外ステージで発表しました!

30の新しいアクションが始まろうとしています!

 

このキャンプで出会った仲間たちは、アクションを起こすうえで、必要なときには助け合える存在だと思います。

そんな仲間に出会えるキャンプは、毎年春(3月またはゴールデンウィーク)と夏に開催中です。

 

次回は、皆様のご参加お待ちしています!

 

---------------------------
「テイク・アクション・キャンプ・ジャパン2016夏」
http://www.ftcj.com/get-involved/workshop/tacj2016summer.html
●日程:2016年8月16日〜19日
●場所:手賀の丘少年自然の家
●参加者

  :30人

   男女比=1:2

   小学生1人、中学生12人、高校生、17人

   

●スタッフ

  :10人

   日本8人、エクアドル1人、モンゴル1人

 

●ゲストスピーカー

  :瀬川愛葵 様(ライトハウス)

   石田由香里(フリー・ザ・チルドレン・ジャパン)

 

●ご協力団体様

  :大堀川の水辺をきれいにする会

   地球市民交流基金「アーシアン」

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2017年大学生ファシリテーター(キャンプカウンセラー)を募集中!

ー開発教育に興味がある!

ーファシリテーションに興味がある!

ー社会問題に対して熱いパッションがある!

ーアクションを起こしている!起こしたい!

 

そんな大学生の皆さん、一緒にキャンプで小中高校生のアクションをサポートしませんか?

海外から留学中の外国籍の大学生も大歓迎です!

ファシリテーション未経験者でも大丈夫、基礎からトレーニングします!

※トレーニングで、ファシリテーターの適合性を判断させていただきますので、ご了承ください。

 

興味のある方は、以下フォームからお申込み下さい。

お待ちしております!

https://ws.formzu.net/fgen/S72806294/

 

2017年度第1回 キャンプファシリテータートレーニングは、2月18日(土)!

 

 


【キャンプ@カナダ】テイク・アクション・キャンプ in Canada2週目も半分終了!

 

こんにちわ!

カナダに来て、もう13日が経ちました。

あと4日後には日本に帰っていると考えると、時間が経つのは早いです!

 

2週間目は、高校生・キャンプ参加経験者が中心のグループに参加しています。

そのため、深いディスカッションが多くなりました。

 

新しいメンバー!人数も多く名前を覚えるのも大変ですが、ゲームを使ってどんどん覚えていきます!

 

 

 

 

チーム対抗のゲームでは、それぞれチームの名前・旗・ダンスを作ります。

みんな本当にクリエイティブで、素敵です!

 

 

誕生日のお祝いもみんなで!

 

 

テイクアクションデー2週目は、ハイパークという公園での植林や清掃などのボランティアを行いました。

暑い中での作業は大変ですが、2人とも頑張りました!

 

今週は、自分自身を見つめるワークショップを多く行っています。

時に自分自身と向き合うことは怖いことで、目をそらしたくなることもあるかと思います。

しかし、あえてこの時間を取り、今の自分を作る過去を振り返り、自分の殻を知り、自分の情熱・原動力がなんなのか、今・これからをどうするか、を考えます。

この経験は、これからアクションを起こす上で、必ず生きてくることだと感じています。

 

あとは、自分のアクションプランを固めるだけです!

残りのキャンプ生活、良いものになりますように!

 


【キャンプ@カナダ】テイク・アクション・キャンプ1週目が終わりました!

 

こんにちわ!

 

テイク・アクション・キャンプ inカナダの1週間目が終了しました!

 

地域での問題について、世界で起きている問題について、ワークショップを通じて学び、それぞれの意見を話して、考えを深めたり、

 

水曜日のテイクアクションデーでは、FTCJの本部である、We Org.のオフィス見学と、ソーシャルメディアを使った啓蒙について考えました。

 

 

チーム対抗のダンス大会で盛り上がったり、

 

チームワークを深めるゲームをしたり、

 

とにかく、話し合い、体を動かし尽くした一週間でした!

 

 

最後の夜は、ドレスアップ!

1週間ともに過ごした仲間と共に。

 

 

ディナーの後には、1週間学んで自分のなかに浮かんできた解決したいと思う問題に対してのアクションプラン発表をしました。

 

2週目は、1週目に身につけたことを活かして、リーダーシップを発揮する週になります!

また、新しい仲間を作れることにとてもワクワクドキドキです。

 

 

See you soon!

 

 

 

 

 


<<back|<123456>|next>>