モンゴル事業報告:図書室が完成!開設式に参加しました。

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、モンゴルのウランバートル市、バヤンズルフ地区にある第92学校という公立学校にて図書室を設置する事業を行ってきました。

日本では、図書室に設置する絵本を集めるために呼びかけを行い、全国から300冊以上の寄贈をいただきましたが、著作権の問題があり、現地にはそのうちの118冊送ることができました。

そして今回、図書室が完成し開設式を行うことになり、第92学校への訪問をしてきましたので、報告いたします。


▼バヤンズルフ地区にある第92学校

第92学校は校舎の改装を行い、図書室だけでなく生徒が毎日つかう教室も新しくなりました。

図書室の開設式には、日本語を学んでいる子どもたちや教職員の方々や校長先生などが参加し、生徒さんたちには馬頭琴の演奏や日本語での歌の発表などをしていただき、とてもにぎやかなセレモニーとなりました。

▲有名な女性グループKiroroの「未来へ」を合唱曲として発表してくれました。

▲全員で、「幸せなら手をたたこう」を振りつきで披露してくれました。とてもかわいらしかったです♪


▲関係者でテープカットを行いました。


▲生徒さんたちは日本語がとても上手で、あいさつや自己紹介をしてくれました!

赤いはっぴを着た男の子は、日本語や日本文化を学ぶために日本を訪問したこともあるそうです!


▲図書室の本棚の一部。まだすべての本を設置できておらず、4月以降の運営を目指し、準備を進めていきます。


▲日本から寄贈していただいた本は、モンゴル語に翻訳した紙をはさみ、本棚に置いています。最初は日本語だけで読み、わからないところだけをモンゴル語で確認してほしい、という先生の意向により、このようになりました。


▲日本の絵本だけでなく、モンゴルで購入した絵本も図書室に設置します。



▲今回のプロジェクトにご協力くださった、現地スタッフのアギーさん(左)、第92学校の校長先生(右)



▲関係者のみなさま

モンゴルでは、敬意を表すためにミルクを飲んでもらい、金のカップをプレゼントするという伝統があるそうで、モンゴル訪問が初めてだった私にはとても貴重な経験となりました!


開設は無事に終了しましたが、これから図書室が快適な場所であり続けるために、管理や運営をサポートしていきます。

このプロジェクトの実施に際しご協力くださった、アギーさん、バギーさん、#92学校の校長先生、教職員のみなさま、そして本を日本で集め、寄贈してくださったみなさま、ご寄付をいただいた支援者のみなさまに心より感謝申し上げます。また、この図書館がバヤンズルフ地区の子どもたちにとって有意義になる事を心より祈っています。


「公立学校に図書室を作ろう!」プロジェクト

詳細 http://www.ftcj.com/international/where/mongol.html


助成協力:公益信託 今井記念海外協力基金、日蓮宗 あんのん基金



【モンゴル】「公立学校に図書室を作ろう!」プロジェクトの進捗状況のご報告


モンゴルで行っている「公立学校に図書室を作ろう!」プロジェクトの進捗状況のご報告です!

「公立学校に図書室を作ろう!」プロジェクト詳細
http://www.ftcj.com/international/where/mongol.html


皆様に寄贈いただいた絵本が無事にモンゴルのスタッフの手元に届き、



そして、図書室に設置する棚の資材が届き、これから組み立て作業が始まるとのことです。





なお、昨年9月より90日間にわたって実施いたしました、

クラウドファンディングサイトReady for?の寄付募集は昨年12月をもって終了致しました。
 
ご支援頂いたみなさまより、49,000円のご寄付をお寄せいただきましたが、
残念ながら目標額の600,000円には達成することができず、プロジェクトは終了となりました。
 
目標金額には至りませんでしたが、
ご寄付やメッセージを通して当団体をご支援頂き本当にありがとうございました。
 
なお、現在もモンゴルの図書館設置事業への寄付は継続して受付をしており、目標金額には達していないため、引き続き、モンゴルの子どもたちが安心安全に本を読む環境作りを目指し、呼びかけなどを行っていきます。

こちらからご寄付いただけます
 Ready for?を通じてモンゴルの図書館設置事業へのご支援いただいた皆様、
誠にありがとうございました。


3月には、図書室が完成するとのことなので、スタッフが現地に視察に向かいます。
その際にはまた改めてご報告させていただきます。



モンゴル図書館設置事業:第92学校の視察を行いました!

私たちの支援先のひとつ、モンゴルでは冬の寒さが厳しく、外で遊ぶには厳しい環境と
なってきました。朝晩はマイナス10度以下にもなっています。

今年の7月まで私たちが運営していた貧困地域での「ゲル図書館」のゲルは5年が経ち、
老朽化してきたので閉館することになりました。

5年間のゲル図書館運営を通して、子どもが本に触れることは読解力や文章力、想像力などが豊かになり、子どもの成長のうえで非常に大切な支援だということがわかりました。

そこで、今後は公立学校と協力して学校内に図書館を設置することになりました。引き続き、貧困地域の子どもたちが本に触れ楽しい時間を過ごせるよう、現在そのための準備をしています。


今年度より呼び掛けていた、モンゴルに送る絵本は全国のみなさんにご協力いただき、
118冊+マンガ20冊を集めることができました!

 
ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。ならびにモンゴルで絵本を翻訳し設置する許可をいただいた絵本の著者のみなさま、著者さまにお取次いただいた出版社の担当者様に心より感謝いたします。

 
そして、現地スタッフより、図書室を設置する第92学校視察の報告が届きました。
第92学校では、現在校舎の立替工事を行っており、図書室は新しい校舎の中にできるとのことです。


第92学校の旧校舎


現在建築中の校舎


今まで使っていた図書室




現地スタッフ(右)




新しく設置される図書室





現在モンゴルでは、絵本の翻訳を進めると同時に、学校側と話し合い、新しい図書室に設置する机やいす、本棚の調達の準備を行っています。


◇◆ご協力お願いいたします◆◇
図書室設置に際し、図鑑などの本はモンゴルで調達を予定していますが、
モンゴルでは本の値段が高く、資金が不足しているため、子どもたちが本を読める環境が整っていません。

現在、日本で集めた本の輸送費を含め、50万円程度不足しています。

どうか、モンゴルの子どもが読書を楽しめるよう、図書館設置事業への募金のご協力をお願いいたします。募金は郵便振替や銀行振り込みの他、READYFORというクラウドファンディングでの寄付金募集も行っています。

皆さまのあたたかいご支援、心より感謝いたします。


<振り込み先詳細>

クラウドファンディングReady for?
https://readyfor.jp/projects/ftcj_mongol_pj

郵便振替
口座:00120−5−161532
口座名称:フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

他金融機関からの振込用口座番号
〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座 0161532

銀行振込
三菱東京UFJ銀行
支店名:上野支店
口座番号 普通 5360502
口座名 トクヒ)フリーザチルドレン

<<back|<123456>|next>>