11/11@東京 中高生が語るインドスタディーツアー報告会  聞いて、考えて、世界を変えよう!

 

中高生が語る インドスタディーツアー報告会 
聞いて、考えて、世界を変えよう!

 

経済発展が目覚ましく、注目を集めているインド。
その一方で、貧困のため働く子どもたちがまだまだ多くいると言われています。

 

フリー・ザ・チルドレンは、インドの貧困農村地域の子どもたちが、教育を受け、自立できるような環境を整えることを目的に、ラジャスタン州で様々な支援活動を行っています。

その現場を今年の夏訪れた中高生や、大学生の体験談を交えながら、インドの現状や貧困問題を解決するにはどうしたらよいのか、みんなで考えます。

 

インドやスタディーツアーに興味がある方、中高生だけど、スタディーツアー参加して大丈夫かな?という方や保護者の方、参加した中高生、大学生から直接話が聞けるチャンスです!ぜひご参加ください♪

 

 

▲▽イベント概要▲▽
日時:11月11日土曜日15:00-17:00(受付スタート14:45〜)

会場:EF日本事務局 東京本部
住所〒150-0002渋谷区渋谷2-15-1渋谷クロスタワー27階

参加費:無料

申込:http://www.ftcj.com/form/event_volunteer.html
問合せ:info@ftcj.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インドスタディーツアー2017年夏 2017.8.7-8.13 7日間

訪問地域:インド(ニューデリー、アグラ、ジャイプール、ウダイプール)

参加者:計10 人(中学生から大学生までの学生8人、社会人2 人)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  

  


 

 

 


11/3(金・祝)SDGsについて学ぼう!SDGsこどもワークショップ※入場無料

\SDGsについて学ぼう!/

小学4年生 〜中学生対象

SDGsこどもワークショップのご案内

11/3(金・祝)@パシフィコ横浜

 

SDGsとは2015年に世界のリーダーが集まり設定した人間、地球および繁栄のための行動計画、

これからの地球と人の幸せを考え設定した17の目標です。

 

イベントではSDGsを学び、その後ワークショップで食について学び、世界の格差や多様性を体験します。

 

その他、ポスターセッションもあり、日本で活動する子どもたちの成果報告や

SDGsや持続可能な開発(ESD)の分野で活躍する団体の活動紹介などもご覧いただけます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)では、

文部科学省委託「平成29年度日本/ユネスコパートナーシップ事業」の一環として、

この度、「SDGsこどもワークショップ」を開催します。

ワークショップでは、持続可能な未来の担い手である子どもたちを対象に、

体験型ワークショップを通して、楽しみながら身近な課題と地球規模課題とのつながりを考え、

行動するきっかけ作りを目指します。

小学4年生〜中学生対象、ご引率の保護者・教育関係者様のご見学も可能です!

「SDGsって何??難しそう・・・」と思ったアナタ、

私たちと一緒に世界と自分のつながりを感じてみませんか?

 

※ユネスコ・アジア文化センターイベントページより引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■□SDGsこどもワークショップ■□

2017.11.3(金:祝日)13:00-16:30 (開場 12:40) 入場 無料

対象::小学4年生〜中学生(定員60名、先着順)
※上記対象者向けのワークショップになりますが、
保護者やご関心のある方々もワークショップの様子をご覧いただけます。

会場:パシフィコ横浜

地図:http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx

申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S33812723/(定員60名、先着順)

主催:文部科学省、公益財団法人 ユネスコ・アジア文化センター(ACCU) 

後援:横浜市教育委員会 神奈川ユネスコスクール連絡協議会 、一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン) 、特定非営利活動法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン、パシフィコ横浜

【お問合せ】

ユネスコ・アジア文化センター

SDGsこどもワークショップ係

TEL 03-3269-4559 / EMAIL webmaster@accu.or.jp


12/8障害者週間「連続セミナー」会場設営ボランティア募集


12月8日に、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが

「互いに知ることから始めたいーー誰もが参加しやすい社会を目指して」

というテーマでセミナーを行います。

 

これは内閣府が12月3日(日)から9日(土)の「障害者週間」の期間中、

事業の一環として、障害及び障害者に関する国民の理解を促進するため、

障害者週間の趣旨にふさわしいセミナーを主催する団体へ会場を提供し、

連続してセミナーを行っているものです。



12月8日、フリー・ザ・チルドレン・ジャパン主催のセミナーでは、

視覚障害者・聴覚障害者・車いすユーザーの日常を絵と動画で紹介し、

共生社会実現のための行動計画を考えていく内容です。

 

このセミナー実施に当たり、前後に会場の椅子の並べ替えなど、設営に協力してくださる方を3名探しています。

 

セミナー中は聴講いただけますので、福祉・障害者支援を学んでいる学生さん、関心がある方々ぜひお申込みください。ご協力いただける方は、11月15日までにお申込みをお願いします。

 

 


【概要】
日時 2017年12月8日(金) 13:40〜16:30
会場: 有楽町朝日スクエア
東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11階

(地図:http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/access/

 

↓↓お申込みはこちらまで↓↓

http://www.ftcj.com/form/event_volunteer(定員になり次第締め切り)

 

 

 

■(参考)共生社会をテーマに出張授業も行っています。

 

■(参考)共生社会のワークショップの様子


<<back|<123456>|next>>