熊本地震被災地域への支援活動の感謝状をいただきました。

2016年4月14日以降に相次いで発生した熊本県を震源とする一連の大地震は、熊本市内を中心に、九州全域に大きな被害をもたらしました。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンはこの熊本地震の被災地域に対し、

2016年4月22日に現地に緊急の物資支援を届け、

以降は、長期支援として、熊本で被災した入院中の子どもたちを応援する「くまモン」プロジェクトを行ってまいりました。

 

その支援活動に対して、地震より2年目を迎える4月に熊本市が感謝状の贈呈式を実施されました。

平成28年4月の熊本地震に際しては、発生直後より全国の皆様方から人命救助活動やインフラの復旧工事さらには支援物資の提供や避難所における被災者支援等、復旧復興活動にご協力をいただいた。
 多くの皆様からの支えにより、インフラの復旧をはじめ震災がれきの処理などに概ね完了の目処が立つなど徐々にではあるが本市の復興する姿が見えてきた。
 そこで、地震より2年目を迎える4月に皆様に感謝の意をお伝えするため感謝状の贈呈式を実施するもの。 

―――――

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは式は遠方のため欠席したのですが、感謝状を熊本市からお送りいただきましたのでご報告です。

 

感謝状1

※注  くまモンぬいぐるみは自前です。

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン主体での支援活動は終了しましたが、現地パートナーと連携して支援活動はニーズにお応えしながら続ける予定です。

2年目の区切りといたしまして、

改めまして、下記の事業を実施できましたこと、

ご支援いただきました支援者さま、企業、助成団体の方がへ感謝申し上げます。

 

 

―――

 

くまもと地震緊急 物資支援

http://ftcj.jugem.jp/?eid=1457(報告ページ)

 

主催:MARIAプロジェクト 代表 永野恵理(FTCJ理事)
共催:NPO法人チルドリン、ORGANIC SEED CLUB、
   クラブ・ワールド・ピース・ジャパン、    
   NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

協力:中小企業同友会八千代支部の仲間たち
   アースデイ・マーケットくまもと
   熊本支援チーム、 Free The Children Japanくまもと
   物資の仕分け、積み込み、手作り等をして下さった関東在住の皆さま(ママネットワーク)

寄附:株式会社チヨダ

 

ーーーー

熊本で被災した入院中の子どもたちを応援する「くまモン」プロジェクト

http://www.ftcj.com/donate/emergency/emergency_2016kumamoto.html(寄付募集ページ)

対象の子ども受益者数:300人

主催:一般社団法人ドリーム・ラボ

共催:認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
    フリー・ザ・チルドレン・ジャパン くまもとグループ
協力:熊本機能病院

寄附:株式会社チヨダ

助成:ベネッセ子ども基金


インターン生になりました!

 

今日から Free The Children Japan のインターン生になりました!

大学1年生の清宮小百合です。

 

中高生のとき、FTCJの子どもメンバーとして活動していました。

 

 

今は、「国会議員のための世界一大きな授業2018」の

準備を進めているところです!

自分が高校生のときに参加した、とても思い入れのあるイベントです!

 

 

子どもメンバーのサポートがんばります!

これからよろしくお願いします!

 

 


冬休みもLet's take action together!

みなさん、冬休みはいかがお過ごしですか?

冬休みにおすすめのアクションをご案内します!

 

 

■□書き損じはがきを集めよう!□■

書き間違えてしまった年賀ハガキや、昔買ったけど使っていないハガキが、お家に残っていたりしませんか?
一枚のハガキから、国際協力をはじめよう♪

 

 

詳細:http://www.ftcj.com/get-involved/goods/postcard.html

 

 

■□We create change 1円玉募金で世界に水を届けよう!□■

現在、世界中では10億人もの人がきれいな水を得られずに厳しい生活を強いられています。
また、今までに世界中の女性が水を取りに行く時間を合算する2億時間以上になり、
井戸のない地域ではそのことが原因で女の子が学校に行けないことも多くあります。
そして途上国で起こる病気の原因の8割は水と不衛生な環境であるといわれています。

そこで、フリー・ザ・チルドレンはこのキャンペーンを通して多くの人々に一生分のきれいな浄水を提供することを目的として活動をしています。

1円玉募金で集まったお金はインド・ラジャスタン州、ラジスマンド地区の水・衛生支援事業のために使われます。

 

事業詳細はこちら
http://www.ftcj.com/donate/project/water_and_sanitation

 

日本円で約2,500円につき、1人に対して一生暮らすために必要な水を供給できます。
1円玉を2,500枚あつめて、たくさんの人々が衛生的な水にアクセスできるよう支援しよう!

 

 

 

冬休みもLet's take action Together!

 

 


<<back|<123456>|next>>