🎃TRICK or TREAT!ハロウィン募金キャンペーン🎃

 

 

TRICK or TREAT!ハロウィン募金を実施しませんか? 

 

TRICK or TREAT! ハロウィンの季節が近づいてきました!

10月31日はハロウィン!

ハロウィンの仮装をして楽しく募金活動をしませんか? 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、例年、ハロウィンは募金活動をして 
メンバーが盛り上がっています! 

これまでのハロウィン募金の様子↓ 
http://ftcj.jugem.jp/?eid=903 
http://ftcj.jugem.jp/?eid=315 

仮装をして、お友達と一緒に元気に活動してみませんか? 

みんなで元気いっぱいファンドレイジングしよう!

-----------------------

現在フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、 

6つのプロジェクトで寄付を募っており、寄付先としてお選びいただけます。

 

■教育:フィリピン先住民族の子どもの教育支援

→詳細:http://www.ftcj.com/donate/project/education

 

保健:インド/学校に通う子どもたちの給食支援

→詳細:http://www.ftcj.com/donate/project/health

 

農業と食料:フィリピン/持続可能な農業のための灌漑用水支援

→詳細:http://www.ftcj.com/donate/project/food

 

水と衛生:インド/水・衛生プロジェクト

→詳細:http://www.ftcj.com/donate/project/water_and_sanitation

 

収入確保:ケニア/収入向上支援

→詳細:http://www.ftcj.com/donate/project/income

 

緊急支援:フィリピン/ミンダナオ島マラウィ避難民緊急支援

→詳細:http://www.ftcj.com/donate/emergency/emergency_2017ph




街頭募金活動の5つのステップ 
http://www.ftcj.com/get-involved/donate.html 




<振込先詳細>
ご寄附は下記いずれかの口座にお振込みください。

郵便振替

郵便口座 00120−5−161532
口座名称 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
他金融機関からの振込用口座番号 〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座 0161532

・お振込みいただきましたら寄付の使途の指定を通信欄に明記ください。
・寄付のご指定がない場合は活動全体へのご寄付として受けさせていただきます。
・領収書希望の方は「領収書希望」と明記の上、お名前、ご住所、電話番号をご記入ください。

銀行振込

銀行名 三菱東京UFJ銀行
支店名 上野支店
口座番号 普通5360502
口座名 トクヒ)フリーザチルドレン

・お振込みいただきましたら寄付の使途の指定をこちらからご連絡ください。
・寄付のご指定がない場合は活動全体へのご寄付として受けさせていただきます。
・領収書希望の方は「領収書希望」と明記の上、お名前、ご住所、電話番号をご記入ください。


サポーターの方へのインタビュー特集記事 by中学2年生ジュニアインターン

今回は、都内の中学2年生が夏休みにジュニアインターンシップとして2日間業務をしに来てくださいました。
日ごろ団体をご支援いただいているサポーターの方へのインタビューを実施していただきました!
インタビューに応えてくださった方々へスタッフ一同心より感謝申し上げます。
インタビューの練習中
写真:インタビューのスクリプトを作り何度もペアで練習している様子
――――

先日、私たちは学校の職業体験でフリー・ザ・チルドレン・ジャパン(以下FTCJ)のオフィスにお邪魔しました。そこでFTCJについて理解を深めた後、広報の業務に携わり、FTCJに定期的な支援をして下さっている方々に電話でインタビューを行い記事を作成する仕事に取り組みました。4名の方へインタビュー記事、ぜひご覧ください。
3名の方は、インタビュー内容を文章にまとめさせていただいております。


■多田様へのインタビュー
私:
まず最初にどこでの寄付をご存知になりましたか?

多田さま:
そうですね。最初はTV番組の「世界一受けたい授業」(日本テレビ)で特集していたのを観て知りました。

私:
元から寄付やNPOの活動に興味はお持ちだったんですか?

多田さま:
はい。募金などを街で見かける度に参加していました。

私:
なぜフリー・ザ・チルドレンへ寄付をなさろうと思いましたか?

多田さま:
この団体について知った時に、団体の方針や考え方が気に入りました。苦しい生活を送っている人々の支援とはいってもただ物資を提供するだけではなく学校などを建てて教育などの永続的な支援に及ぶという団体のスタンスを知り、支援しようと思いました。

私:
寄付をなさって多田さん自身に何か変化はございましたか?

多田さん:
そうですね。毎月定期的に寄付をすることで社会の役に立つという気持ちを味わえています。

私:
ありがとうございました。

5分以下という短い時間内でのインタビューでしたが、僕は様々な事を学ぶことができました。例えばこの団体に寄付をなさる理由はこの団体の姿勢に強く共感したからというところで、僕は多田さんの寄付にかける気持ち、援助を受け取る現地の人々への思いを感じ取ることができました。また、定期的な支援は社会の役に立っているという実感を得られるというところでは、僕もいつか成長し収入を得られるようになったら定期的な支援をしてみようと思えました。
最後に、貴重な時間を割いてインタビューに答えてくださった多田さん、ありがとうございました。


■黒木さまへのインタビュー
まず最初に黒木様がこの寄付をどこで知られましたかという質問をしたところ、「娘さんがフリー・ザ・チルドレンに入っていることだった」とおしゃっていました。
もともと寄付に興味はお持ちになっていたそうなのですが、娘さんが頑張っている姿を見て私もお手伝いしたいなと思い、寄付することを決めたそうです。
また、一人でも多くの子供達が助けられるように願っていますとおっしゃっていました。
寄付をして何か変わったことはありますかという質問に対しては、「世の中のいろいろな問題に目を向けるようになった」とおっしゃっていました。黒木様自身にも寄付はプラスになったと答えていただきました。最後にメッセージをお預かりしたので、紹介させていただきます。「みなさん、遊びたい時期だとは思うのですが、子供達のために頑張って下さい」
ご協力いただいた黒木様ありがとうございました。


■K.Wさまへのインタビュー記事
K.Wさまが寄付のことを知るきっかけになったのは、お子さんが通っていた学校の知り合いにFTCJのスタッフがおり、自分も寄付できたらなぁと思ったのがきっかけで、行動に移してくださったそうです。
どのような願いを込めて寄付をされていますかという質問に対しては、「少しでも世界に役立つ資金になればという願いがあります」とおっしゃっていました。寄付をして何か変わったことはありますかという質問には、「他の寄付に目を向けるようになった」とおっしゃっていました。また、「中学3年生の子どもの親として、話もできたり、生活にいきている」とおっしゃっていました。最後にご協力いただいたK.Wさま、ありがとうございました。

■M.Hさまへのインタビュー記事
M.HさまがFTCJの寄付を知ったのは、知り合いの方が寄附をされていたからだそうです。当時12歳だったカナダのクレイグ君が設立した団体だというのがすごいと思ったこと、寄付で社会に貢献できるのはとてもいいことだと思ったことから、この団体に寄付を始めたそうです。
元々、NPOには興味を持たれていて、自分の子供はしっかり教育を受けられて恵まれているのに対し、世界には大変な思いをしている子もいて、教育は子供にとってとても大事なものなのにそれを受けられないのは気の毒だと思い、そんな子供が教育を受けられたらいいというのも寄付の一つの理由だそうです。寄付をしていてよかったと思うのは、テレビでFTCJのことについて取り上げているときだそうで、その放送を見たときには「寄付していてよかった」と思われたそうです。その方は、「陰で応援できるのはやはりいい、自分のプラスになった」とおっしゃってくださいました。ご協力ありがとうございました。

 


ハッシュタグをつけて投稿しよう!#DIOR LOVE CHAINチャリティーキャンペーン8/27スタート!

 

WE(フリー・ザ・チルドレン)のアンバサダーを務めるナタリー・ポートマンが自身がミューズを務めるディオールとSNSを通じてチャリティーキャンペーン「DIOR LOVE CHAIN(ディオール ラブ チェーン)」を実施します。

 

1投稿につき1ドルがWE(フリー・ザ・チルドレン)のケニアの女子教育支援事業への寄付となります。

 

\\ 参加方法はとっても簡単!//

 

「AND YOU, WHAT WOULD YOU DO FOR LOVE? (あなたは、愛のために何をする?)」のご自身の回答を

ハッシュタグ#DIORLOVECHAIN をつけて画像または映像をTwitterかInstagramに投稿するだけ。

 

ビデオを撮影する、紙に書く、絵を描くなど表現方法は自由です!あなたの想いを自由に表現してください。

 

そして、お友達、家族、恋人などへディオール ラブ チェーンのバトンを渡してください!

 

ナタリー・ポートマンはもちろん、パイレーツ・オブ・カリビアンのジョニー・デップ、モデルのカミーユ・ロウ、映画トワイライトに出演したロバート・パティンソンなどなど、たくさんのセレブもこのキャンペーンに参加しています。

 

キャンペーンは8月27日からスタート。

一緒に#DIOR LOVE CHAINの輪を広げよう!

 

Dior LOVE CHAINキャンペーンページ

https://www.dior.com/beauty/ja_jp/minisite/th/dior_love_chain.html

 

 

 

 

 

ケニアの女子教育支援について

 

We Charityでは女の子の教育支援をすることは、貧困の負の連鎖を打ち破る重要なキーと考えています。

ケニアでは初等教育は無償、義務化されていますが、中等教育は授業料もかかり、家庭の経済状況や早婚などが原因で多くの子どもたちが通えていません。中等教育を受けることで、教育を受ける女の子だけでなく、その家族や地域にも長期的にポジティブなインパクトが生まれるという研究もあり、WE(フリー・ザ・チルドレン)は、地域の人々と協力し2011年にキサルニ女子学校を開校し、教育支援を行っています。

 

レポートや学校に通う生徒のストーリーはこちらから

 

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社様とナタリー・ポートマンさんとのパートナーにより、ケニアでの女子教育支援を実施できますことを感謝いたします。


<<back|<123456>|next>>