夏ボランティア 芦花高校

夏休みは、学校単位でボランティアの受け入れもしている

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン。

 

8月3,4日は世田谷区芦花高校の1年生の皆さんがきました。

それぞれ、8人と10人で、2日間で18人。

「自分で考え、一歩を踏み出す」を18人のテーマとして実施。

最後には熱い感想を話してくれて、スタッフもほっこりの時間でした。

 

 

学び、考え、行動し、振り返る。

サービスラーニングの要素を網羅できる流れで一日を過ごしました。

 

11:00〜12:30:世界の現状を知ろう ワークショップの実施

お昼休憩

13:15〜13:45 自分たちにできるアクションを考える!

13:45〜14:10 支援先について知ろう

14:10〜14:20  街頭募金実施に向け導入

14:20〜15:30   準備(パネル作成や作戦会議)

15:40〜16:20   いざ!街頭募金!

16:25〜17:00 振り返り・まとめ

 

 

今回、はじめの一歩の活動として

ミンダナオ島マラウィ避難民緊急支援[リンク]

こちらの支援事業に参加しました。

 

 

ミンダナオ島の事を調べて、パネルに何を書くか話し合います。

 

 

作戦を立てて、街頭で話すフレーズを考えました。

 

いざ、京王線千歳烏山駅近くで街頭募金。

1000円札を入れてくれる方もたくさん、

短い時間にもかかわらず、沢山の温かいご支援をいただきました。

 

 

3日の集まった募金額:1万2040円

 

4日の集まった募金額:9730円

 

 

2日間合計で2万1770円が緊急支援の寄付として集まりました!!

 

しかと、現地の支援に繋げます!

 

初めてのボランティア、募金活動という方も多かったですが、

全員一生懸命取り組み、お互いを高め合う時間を過ごせたと思います。

 

<参加者の感想 一部>

・最初はフリー・ザ・チルドレンのこともよくわからなかったけれど、最初のワークショップで実際に世界の現状の数値を見てみて、エネルギー格差や、アフリカや南米が深刻な現状、格差を感じて、様々な国がもっと協力的になり、みんなが幸せになれるよう活動したいと思いました。

・ワークショップでは、世界の問題を知ることが出来ました。

・募金での呼びかけで、知らない人に知ってもらうきっかけになったと思い、少しは貢献できのかと思うと嬉しい気持ちです。
・ボランティアが初めてで、募金活動って恥ずかしいなとおもったけれど、支援先のことを考えて、掛け声なども考えて、募金に繋がて嬉しかったです。

・世界の困っている人たちのこと、とくにミンダナオ島のことなど詳しく知れてよかったなと思います。
・今まで無駄使いしていたなと感じました、募金は年齢に関係なく入れてくれるような世の中になると良いなと思いました。

・世界の問題は、授業で習っていたのに、知らないことだらけだったんだなと気づきました。
・私は昔からどこかの国の支援など、貢献したいという夢はあった、カンボジアなどしか知らなかったけれど、今回いろいろな国の事を知れて、もっと将来そういう仕事につきたいなと思いました。

 

 

みなさん、お疲れ様でした。

Creating better world starts TODAY with YOU!!!
 

 

 

 

 


H2Oサンタ NPOフェスティバルに参加してきました!(大阪)

 

こんにちは、大阪の浅田紀子です。
6月の28日から30日まで大阪梅田の阪急百貨店で行われていた
H2OサンタNPOフェスティバルに参加してきました。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/h2osanta2017/index.html
H2Oサンタとは「誰もが誰かのサンタになれる」と理念にNPOを支援してくれる団体で
今回イベントに参加させて頂きました。
大阪では百貨店での出展は初めてでしたが、Tシャツを購入していただいたり、
イベントスペースでは約15分ほど、インタビュー形式で活動をアピールすることができました。
ワンワールドフェスティバルではNPOなどに興味のある方が来られますが、
阪急さんでは純粋に買い物に来た方などが立ち寄られるのでそういう方に
アピールできたのはとてもいい機会だったと思います。
他の団体の方とも話す機会があり、色々と刺激になったり勉強になった三日間でした。
私たちも与えられたGIFT(才能、趣味)をサンタになって配っていきたいと思いました。
今回私たちのサンタになって素敵な機会を与えて下さったH20サンタの皆さま、本当にありがとうございました!

御礼:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 プロボノ支援

2017年1月中旬から半年間、

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社のプロボノとして、

新規事業に関するコンサルティングのサービスを享受させていただきました!

改めまして毎週、多角的な視点や、話合いの交通整理、モチベーティブ頂いたりと、

大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

今回コンサルティングしてくださった内容は、

2019年に実施予定の「WEDAYxTOKYO(仮称)」の新規事業を、

ゼロから当日、AFTERフォローまでの道筋を立てていただき、企画書を作り込むまでサポートいただきました。

道筋の中で必要なデータなども作って下さり、、

自分たちでは太刀打ちできなかったであろう状況に至ることが出来ました。

 

「WEDAY」とは、カナダ本部ですでに実施されている、世界を変える!子どもの為のイベントです。

音と映像を駆使して、創造的な場を作り出し、

多くの著名人が、1年を通してボランティア活動へ取り組んだ若者をセレブレートし、

より良い世の中の創造に向けてムーブメントを創るイベントです。

是非一度映像をご覧ください! WEDAY紹介映像:外部リンクへ

 

こちらを日本でも開催し、

青少年・若者が社会を変革する力があるんだ!と実感し、

より良い世の中の創造に向けて、一人一人が行動できる日本・世界を目指します。

 

開催に向けて、引き続き、シニアマネジャーの小國様にはご助力いただく予定です。こちらの新規事業の動向も定期的にwebサイトでもお知らせできればと思っております!

 

こちらの素敵なコンサルティングサービス、

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社様のCSR活動として、

無償て提供いただきました。

興味があるNPO関連の方々!!

下記にリンクを貼っておりますので、是非チェックをお願いします。

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社様 プロボノについて

外部リンク:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社様webサイトへ

 

また、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社様は、CSR活動の一環として、「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」プログラムも展開されています。

6月30日(金)締め切りで、下記2テーマにおいて課題解決に取り組むNPOを広く募集されています。

書類選考・面接選考がありますが、見事「パイオニア」に選ばれると、

中長期的な連携を視野に入れた無償コンサルティングサービスを受けられるそうです!

<「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」プログラム 募集テーマ>
 屮汽廛薀ぅ船А璽鸛澗里鮖詭遒貌れた持続可能でエシカルな生産・消費の実現」
◆崕性、若者、外国人を含む多様な人々の就業・経済的自立支援」

外部リンク:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社様webサイトへ

<2017年6月30日締め切り「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」プログラム 募集スケジュール>

5/25(木) : 第2回プログラム公募開始

6/20(火) : プログラム説明会(13:30-16:00、於 丸ビル17F デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

                            申し込みはこちら→外部リンク:申し込みページへ)

6/30(金) : 公募締切

 

「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」プログラムに関する紹介記事はこちら

外部リンク:ETIC様のwebサイトへ 

 

写真:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社のコンサルタントの方々と、FTCJスタッフ5名

(後列:真ん中:シニアマネジャー小國様、右2:コンサルタント岩田様、左2:ビジネスアナリストト田中様)

改めまして、和やかに、そして時に笑いありの雰囲気で終始支えてくださりありがとうございました!

小國様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


<<back|<123456>|next>>