元少年兵のミシェルのことがジャパンタイムズで紹介されました

こんにちは、翻訳チームの浅田です。

ミシェルが来日時にジャパンタイムズさんにインタビューして頂き、

6月21日付ジャパンタイムズで紹介されました。

その時の記事の翻訳が完成しましたので、ご紹介いたします。

(訳者:翻訳チーム 山田あさ子)





 http://www.japantimes.co.jp/text/nn20120621f2.html


元少年兵のミシェルさん「日本も子どもの国際的な人権について関心を持ってほしい」

 


ミシェル・チクワニネさんというカナダの大学生は、かつてコンゴ民主共和国の少年兵で、日本の子どもが絶対に経験しないような経験をしました。しかし、彼は、少年兵を含めた児童労働問題が、日本にまったく関係ないとはいえないと言います。

 

チクワニネさんは、先週の612日、日本で滞在していました。この日は、ILO(国際労働機関)、国連、その他の児童動労に反対する機関が児童労働に反対する活動を行いました。

東京のカナダ大使館で行われたジャパンタイムズ誌のインタビューの中で、チクワニネさんは、「子どもが学校に行かないで労働を強いられる状況はよくありません。教育を受ける機会を与えられるのは、国際的に子どもの権利す。」と言っています。

チクワニネさんは10日間の滞在で、北海道から九州まで学校や様々な機関で講演を行いました。

ILOの調査によると、世界中の21500万人の子ども達が、学校に行かずに働かされています。そして、半数以上の子ども達が、奴隷のように危険な環境での労働を強いられています。また、多くの子ども達が、麻薬の密売や買春、紛争で兵士として関わっています。

チクワニネさんは、「多くの日本人が関心を示してくれますが、この問題を理解している人は少ないです。」と言います。

例えば、ほとんどの人が、自分の着ているTシャツがどのように作られたかを疑問に思いません。もしかすると、そのTシャツは東南アジアの子どもたちが作っているかもしれないのです。

 

続きを読む >>

FTCJの活動が紹介されました!

こんにちは!

東京国際交流委員会と未来クル・MIRACLEホームページで
FTCJが紹介されたのでお知らせします。
ぜひ、ご覧ください!

★東京都国際交流委員会のホームページ
http://www.tokyo-icc.jp/lespace/close/close_1207.html

写真付きで詳しく、
国際協力に興味がある人がどうしたら良いのか、
チーム活動などが紹介されています。

★未来クル・MIRACLE 世界を変える子どもたち
http://miracle-kids.net/ja/miraclekids/2012/mks_id000227.html

クレイグがFTCを立ち上げるまで、その後の活動が紹介されています。


バレンタインのお返しでちょこっと国際協力♪

こんばんは!
 

2012年はじめから開始したチョコレートプロジェクトですが、

新聞やテレビなどメディアで取材していただいたおかげで

大好評です☆


メディア掲載情報はこちら

http://ftcj.ocnk.net/news#3

【チョコレートプロジェクトとは・・・】 
FTCJメンバーの中学生,高校生合わせて約15名の子どもが中心となって、
本プロジェクトの企画から、パッケージデザインの考案やパッキング作業など実行までの全てを、国際協力の輪を広げたい!という熱い思いを持ちながら行っています。

 

3月14日はホワイトデーですね♪

大切な人だけでなく、世界の子どもたちにも愛を伝えて

ちょこっと国際協力しませんか?

パッキング、企画、販売をした子どもたち、

ボランティアの方々の愛もたくさんつまっています♪


ちょこluv商品ページ

http://ftcj.ocnk.net/product/75

※商品は振込確認後の発送となります。ご了承ください。

チョコレートプロジェクト詳細

http://www.ftcj.com/activity/projectpage/choco2012.html




<<back|<91011121314151617>|next>>