興味を持つこと

こんにちは〜らぶ? 

朝からクモと闘ってグッタリのたかこですくたくた

今日もお天気サンサン ポカポカ お天気サンサン気持ちのいいお天気でしたねにこにこ

昨日は土曜日ですが事務所に行ってきました♪

事務所に着くと、そこには・・・・

び、キラキラ美少年キラキラがっっ驚きビックリ

あまりにかわいらしい顔立ちの少年にうろたえてしまいましたが、

事務所訪問があるってことを思い出しました。。。´v`ほっ

その男の子は目が合うと「はじめまして、○○です。」

自己紹介をしてくれました。

その声を聞いた私は・・・

マツジュンだーーーーっっおおっぎくっと驚き、

なぜか緊張してしまい自己紹介をするのを忘れました・・・しーん。

そして、この少年。

いろんなボランティアなどに興味があり、

何ができるか・・など今後の活動の相談に来てくれました。

現在FTCJでは多くの子どもたち学生のみなさんが活動しています。

活動しているみなさんは、

いきなり 「○○な活動がしたい!」と言って

始めるわけではありません。

「新聞で知って興味がわきました。話をきかせてください」

相談に来る方、

「何かしたいけど何ができるかわからない。」という状況で

始めたメンバーも少なくありません。

始まりはみんな興味をもったから”なんです。

興味を持つこと”自体、とても大事なことですよねっキラキラ

だから、どんな事でもいいので、興味をもったら事務局に相談してみてくださいにこハート。

スタッフが丁寧に相談にのりますよ顔

メールメールでも電話sao☆でもOKですにこにこ♪音符

そして、話は変わって・・・・・

昨日、もう一人事務所に来た人がいますうれしい!!!

それは・・・・・・・・・・・・・・・・・関西スタッフのちゃこですsao☆Wハート

遠方のスタッフとはなかなか会う機会も少ないので、

こうやって会えてお互いのイベントの報告などをするのは

とても楽しいですキラキラ

ちゃことスタッフの交流については、ちゃこからお伝えしますいししバイバイ

それでは、またやじるし


ボランティアのすすめ!!

ボランティアのすすめ!!

こんにちは!FTCJでは9年活動をしています。

ママ活動家のエリです☆

私は26才からFTCJの事務局ボランティアをはじめ、現在35才になりました。

活動をはじめた当時は長男は3才、今は小6になりました。

(振り返るとアッという間だよ〜。悩んでる人はスタートしてね('-^*)/)

ボランティアで活動をはじめると、人生は豊かになります。

今回のブログで、わたしはそのことを紹介したいです。

お金にしばられない人生観を持てるということは、つまり『自由』です。

私のこの経験からボランティアをみなさんに強くおすすめします!☆

仕事とボランティアをつづけながら、長女(現在4才)と次女(現在3ヶ月)も自宅出産

助産士さんに来てもらって、自宅で子どもを生むのはとても価値ある体験でした。自宅出産は、赤ちゃんが自分から頑張って出てくるのを感じながら、家族の協力を得て、自分のペースでの出産でした。自宅出産にチャレンジできたのも、みなさんと活動してきた経験のおかげだと思います。自分に自信があったのと、人を信頼すること、人間の本来持っている力を知っていたから不安はありませんでした。また自宅出産した経験から、自分らしく強くなれた気がします。

FTCJでボランティア活動をしてきたおかげで、FTCJ以外でも活動の場をひろげられました

・長女を妊娠中に、フリーデザイナーとして起業しました。

・保育園の父母会を立ち上げ、代表を2年つづけママたちと父母会の組織運営の基礎をつくりました。

ママたちでも「やり方」がわかれば意見を言いあい、意見をまとめていくことが出来るというのがわかり面白かったです。そしてママとなってからでも『仲間』としてわかりあい、友だちになれるのです。

・私が住んでいる江戸川区葛西地域で、ママたちの社会参加(居場所づくり、起業支援)を応援するNPOの設立をママたちと目指しています。

ローズマリア:http://rosemaria.info/

3児の母となった今でも、このように自分として、ママとして、妻としてそれぞれの役で活躍できる毎日はとても楽しいです。(お母さんお父さんたち!ぜひ一緒に子どもたちの国際協力活動のサポートをしませんか?未経験者大歓迎!連絡まってますドキドキ

実は私は児童労働を知って、「無くしてやる!!」とハラワタがにえくりかえりながらNGO活動をはじめました。

その頃の私は今とくらべると世界がせまく、社会をうらんでばかりいました。

児童労働をなくすためには、『子どもの権利』をひろめたら良いなと気づきました。私も『子どもの権利』を知って『道徳』だけではなく『権利』という物の考え方ができるようになり、生きるのが楽になりました。今では、この団体で夏キャンプやリーダーシップトレーニングを仲間たちと企画しています。

(このブログにも登場している、のんちゃん、はゆ、くまっちょ、ゆにちゃん、みんなみんな楽しい仲間たちです。それぞれの子ども時代から知ってて、早苗さん、トムさんに続き古株です。(;^_^A)

子どもの権利を知ると、自然と自分から行動を起こせるようになります。自分で考えイベントをしたり、人に知らせる活動をする子どもたちをサポートしたいです。

『人のためにと思ってはじめたボランティアが、いつしか自分を豊かにしてくれていた。』

これは私の体験談ですが、きっとあなたもそうなると思います。

あなたが「子ども」でも「おとな」でも、ぜひ一緒に一歩ふみだしてみよう(o^-')b。

連絡待ってます☆

子ども活動応援事業リーダー・副代表理事 永野恵理


大阪からこんばんわ

どーもはじめまして。関西連絡所のくにまっちょです(笑)
現在大阪の大学の2年生でアジアの文化や国際協力の方法、あと教員免許をとるための勉強をしています。
サークルはセパタクローサークルに入っています。
えっ?何それって?
セパタクローは、東南アジア発祥のスポーツで、足でやるバレーボールみたいなやつです。
ネットの高さは150cmほどですが、アタックも足で打たないといけないのでみんな「キャプ○ン翼」の如く空を舞います。
残念ながら日本ではマイナースポーツやもんね…
これから頑張って世に広めていくんでセパタクロー応援よろしくお願いします!!
…じゃなかった…。
ただセパタクローの宣伝しただけやないか(笑)

僕がFTCJの活動をはじめたのは高校2年生時の「夏キャンプ07 in広島」からでした。
同年代の子ども活動家に出会い交流するために,その後も「〃08 in熊本」「〃09 in東京」と参加しています。
もはやMr.夏キャンプですね。
近年の活動報告の写真を見ていただくとちらほら僕が写っていたりします(笑)
 さてさて、そんな僕ですが今年もやはり夏キャンプに参加します。
今年のキャンプは8月2日〜5日 去年に引き続き天下のお膝元 東京でやっちゃいます。
大学生なのでスタッフとしての参加ですが、熱い人に出会いたい!
この思いは変わっていないのでこのブログ見て「これはっ!」と思った方はぜひぜひ来ていただければと思います。
極上のリーダーシップトレーニング
、そして大自然の中でのセパタクローを楽しみましょう!
結局セパタクローの宣伝したいだけですね(笑) ではではこれからもお願いします!

<<back|<143144145146147148149150151152>|next>>