明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

2009年はFTCJ設立10周年にあたります。 10年を迎えられるのは、皆様のご協力のお陰です。 ご支援心から感謝いたします。

12月には記念イベントとして、 創設者クレイグ・キールバーガーを日本に招聘して 交流会や講演会を企画しますので、どうぞお楽しみに☆

FTCJのゴール 「子どもが貧困から解放されること」、 「子どもは無力であるという考えから子どもを解放すること」 の実現に向けてこれからも一緒に歩んでいいただけたら嬉しいです!

今年もご支援ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

皆様にとって2009年が良い年になりますように。

◆FTCJよりお願い◆ 2007年〜2008年にかけて、皆様のご支援によって約2300人もの子どもへの 教育支援や自立のためのサポート支援ができました。 そして、今後もFTCJではフィリピン・インド・モンゴルの子ども(約2350人)を 支援していく予定で、そのために年204万6千円の資金が必要です。

そして、今後より一層の全国の子どもの活動を応援するサポート体制を 強化したいと考えています。 例えば、子どもが活動するのに役立つ教材開発、メンバーへの情報提供、 子どもをサポートするスタッフの設置などが必要です。 1年間に300人の子どもメンバーへの資料発送として12万円、 その他教材開発や個別のサポートとして76万8千円が必要です。

これらの海外や国内の子ども支援事業の多くは、 学生・おとな会員の会費の一部やFTCJサポーター支援金や指定募金の ご協力によって支えられております。 一人でも多くの皆さまにご理解とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

▼寄付について 詳しくはコチラ http://www.ftcj.com/lets/donation.html


クリック募金イーココロ!

イーココロ!

[子ども支援]→[フリー・ザ・チルドレン]で設定してくだされば、 クリック募金のページに設置されているボタンをクリックして、 スポンサーのサイトにアクセスするだけで、 無料で1円募金ができる仕組みです。

2008年09月に加盟しました。

「子どもによる、子どものための」国際協力団体 1000円の寄付で200人のストリートチルドレンが昼食をとることができます (フィリピン)

一つのクリック募金プログラムにつき1日に1回参加できます。 募金は世界のさまざまな問題解決のために生かされます。

http://clickbokin.ekokoro.jp/

よろしくお願いします。


<<back|<144145146147148149