会議議事録第二号


2011年6月20日
FTCJ東京事務所
出席者: 齋藤、日月、富樫、赤岩、志賀
時間 17時〜19時

議題 : \づ鎮区ワークショップについて
     ▲好織妊ーツアーについて

内容 : ・タイムテーブルの設定
     ・貿易ゲーム内容確認 ・広報 ・役割の洗い出し ・スタディーツアー支援金

    世田谷ワークショップ
 役割洗い出し
 ・広報 ・受付 ・司会 ・貿易ゲーム(国連・世界銀行・NGO) ・裏方 ・人数把握 ・会計

    スタディーツアーについて
支援金はFTCJ正会員・サポーターのみに絞ることとする。
一口3000円で呼びかけを行っていきたい。
対象者に対しては、メールそして電話での呼びかけを行いたい。

 以上が6月20日の議事録です。


文責 志賀アリカ

児童労働世界反対デー2011

雨も続いて、ジメジメ...雨

そんな季節でも、FTCJアクションキッズのメンバーは元気いっぱい!!

さて、6月12日に児童労働世界反対デーでしたビックリマーク

この日は、

「児童労働をなくすことを世界に呼びかける日」として国際労働機関(ILO)が定め、 毎年世界各地で様々な活動があるんですっ!!

日本でも今年は、 「ファッションで世界を変える〜危険・有害から子どもを守るために〜」というテーマで行われました!

スペシャルゲストとしてファッションモデルの冨永愛さん、

ナビゲーターとしてアンドレア・ポンピリオさんが参加してシンポジウムを開いたり、

「Garment Girls of Bangladesh」

バングラディッシュの衣料工場で働く女の子たちのドキュメンタリーが上映されたり、

児童労働に関するパネルディスカッションがあったり、

とぉー、盛りだくさんでした!

そして、アクション・キッズ☆クラッカー

今回は衣装に、メイクに、内容に、全てがバージョンアップしたんです音譜

練習も以前よりも少し多くし、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

メンバーも増やし、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

もっと児童労働に関する知識や情報を得るためにワークショップも開きました!!

当日は毎度同じく、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

バタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタ台風

な感じでした........

キッズたちも、とっても緊張していましたが、

やっっぱりすごい!!!!

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

堂々とした、気持ちのこもった演技をしてくれましたキラキラ

メイクを担当してくれたかわゆい大学生、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

台本や演出など劇の全てを手伝って頂いたInseki Projectの布宮さんと中里さん、

 ※Inseki ProjectのHPです!ぜひ、ご覧あれぇぇ♪   →http://inseki-project.jimdo.com/

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

本当にありがとうございます合格合格

今回のイベントを通じて一人でも多くの人が、

児童労働について知るきっかけになったり、

考えてもらうきっかけになったりしたら嬉しいです!

そして、このブログを見て児童労働や演じること、アクションキッズに興味を持った、あ・な・た!!!!

ぜひ、事務局にご連絡ください!

アクションキッズの公演先も大募集中です!

→ info@ftcj.com

これからもアクションキッズをよろしくお願いしますっっ!!


Diversity-多様性-♪

こんばんは、インターンの戸前順子ですお月様

今日はFTCJのウェブサイトの英訳作業にとりかかり始めましたにこ

やはりむじかしい作業ですが、もうひとり私と同じ大学からのインターンで

実は私のルームメイトのSharitaと協力しながらがんばってますキラキラ

今日はFTCJの活動に興味をもってくださっている

牧師の方がオフィスにいらっしゃいましたバラ

とても気さくな方で、

スタッフによるFTCについての説明も熱心にきき、共感されていました。

先日FTCJも参加した

『児童労働反対世界デー・イベント 映画上映会&シンポジウム』では、

お寺の敷地を借りてフェアトレード商品で

ファッションショーワンピースカバンジーンズをしたという報告をききました。

宗教は違っても、世界の苦しんでいる子どもの助けになりたいという気持ちは

おなじなのですねラブ

FTCJも、政治的、宗教的な偏見は一切なく活動しています。

世界の様々な問題を解決するためには、

やはりお互いの違いを多様性(Diversity)ととらえて理解、尊重し、

そのなかで共通の目的を共有していくことが必要なのではないかと思いますニコニコ

子ども代表委員の子達もいろんな子がいてとってもたのしいですよにひひ

なにより若い!元気!

少し老いを感じる今日この頃です。。。354354

次回もがんばりまーすブタ

JUNKO


会議議事録第一号

 
2011年6月16日
東京事務所
文責 齋藤ニコラス

本日(6月16日)は子ども代表委員が一新された中での第一回目の会議でした。会議は午後6時過ぎに始まり、子ども代表委員4名に熊本支部のメンバー1名をスカイプ参加で交えて小一時間行いました。

議題は以下の二点
・2011年度の子ども主体事業について
・助成金によって行われる7月31日の企画について
 


 <子ども主体事業に関して>

 初めに昨年度のチョコプロの継続確認をした。

 次に、子ども代表委員のみの情報共有という従来の状態を改善するべきではないか議論をし、スカイプミーティングによる多人数会議を行うことで一方的な連絡形態をなくす、またインターネットを用いて会議や活動の様子を伝えるようにすることなどが方法として提案された。インターネットの活用に関して具体的には、来週中に開始予定の新ホームページの子どもの交流の場を利用して、会議議事録の転載やブログ形式での事後報告を含めた活動報告などを行うこと。また、ツイッターなどのSNSを利用してゆくことが決定した。

 その他、学校での活動の拡大を各自で行うことが重要であり、可能な限りその学校活動を支援してゆくのが適切だという意見や、学校活動のみならず活動全般で知り合った方々との連絡を継続してネットワークを広げることが大切だといった意見がでていた。

 会議で新たな主体事業として、奴隷チョコ廃止のための運動が提案され、日本において奴隷チョコが利用されているかどうかの事実確認と企業への呼びかけができるのではないかといった大まかな枠組みを決めた。

 

 <7月31日の夏休み子どもフェアでの企画に関して>

 7月31日に東京都世田谷区で行われる夏休み子どもフェアにワークショップを実施する。

 日程:2011年7月31日 9時30〜16時(仮)

 実施場所:キャロットタワー内世田谷生活工房ワークショップA

 主旨:小中高生を対象に(幼児も可)世界の現状を知る

 概要:ワークショップ(貿易ゲームを検討)の後、インド人ゲストスピーカーによるレクチャー受講とフェアトレードスパイスを使用しての昼食カレー作りを行う。昼食後FTCJメンバーによるスピーチとFTCJの活動案内をして終了予定。

 この企画について計画書に沿いながら議論を交わした。結論として実施会場が広いことから対象者を親にも広げることが可能なこと、インド人のレクチャーや食事でインドの習慣を最大限学ぶことを確認し、さらに参加費の検討をし、スパイスなどの価格を鑑みて500円にすることを予定に組み込んだ。当企画の宣伝としてはインターネットでの呼びかけ、児童館などの掲示板へのポスター掲載が妥当だという意見で一致した。

 
 以上が6月16日の会議議事録です。

0616@CHINATSU

初めまして!
前回の記事の順子ちゃんと同じくインターンのCHINATSUです。

子どもと映画と散歩とFOX系のドラマとスタバが好きな女の子ですチョキ

私も最近仲間入りさせていただいたので、分からないことなど沢山ありますが、これからよろしくお願いします音譜

今日は物販のデータ入力や、フェアトレード商品のカタログを作るにあたっての資料あつめなどをしました。カタログを作るって責任重大ですが、何かを作ることが大好きなので、とーっても楽しみです♪
ブログでも進捗状況書こうかな〜と思ってます\(^o^)/

そして!今日は雨なのに事務所に傘忘れてしまった。笑
もしスタッフの方で必要な方いたら、使ってください( ´ ▽ ` )ノ

最後私信になってしまいましたが、ゆるい感じで書いていくのでよろしくお願いします?


CHINATSU

はじめまして

はじめましてo(^-^)o

新しくインターンとしてFTCJで働かせていただく戸前順子です!

私はカリフォルニア州にあるSoka University of Americaという大学にいっており、

今回夏休みを利用して、インターンをさせていただきます。よろしくおねがいしますニコニコ

今日はFTCJの日本語の資料を英訳するという仕事に挑戦しました。

いやー、翻訳ってむずかしいですね。

言い回しとか、英語でなんというのかわからない言葉もたくさんあるし。。。

でも自分の仕事で誰かの役に立てるってうれしいです。

とりあえずはやく慣れてもっと効率よくできるようにしたいな。

オフィスはとっても楽しいですキャハハ

スタッフのみなさんはとってもフレンドリーだし、おもしろい!!にひひ

初めてまだ2日なのに、

もう長い間一緒に仕事をさせていただいてるかんじ音譜

まあ私がオープンすぎるだけなのかも知れないですが笑

明日もがんばりまーす晴れ


FTCJテイク・アクション・アカデミー in カナダ

【注目】素晴らしすぎる大ニュース!

この夏に行われるプログラムの 「テイク・アクション・アカデミー in カナダ」が、
なんと、三菱UFJ国際財団から、 「このプログラムは素晴らしい!」と、 参加費補助のサポートをしていただける事になりました!

参加費はプログラム費用の20万円と、 渡航費の17万円で合計37万円でしたが、
今から先着様5名に限り、 なんと、 30万円で提供する事が出来ます!!!
 (すでに申し込みされていた方も、 割引が適用されます!)

飛行機をすぐにでも手配しないといけないので、 参加希望の方は、 すぐに申し込みをしてください!
FTCJのテイク・アクション・アカデミー in カナダは 三菱UFJ国際財団もお勧めするプログラムです。
是非ご参加ください!

詳しい内容はこちらで↓
http://www.ftcj.com/lets/TAAC2011.html
 
◆お申込み◆
メールの件名に「TAAC参加希望」と表記のうえ、 お名前、所属(学校名など)、年齢、ご住所、電話番号、 メールアドレスを御書きの上、info@ftcj.com までお送り下さい。
 
◆お問合せ◆ 担当:天野フェイス 03-3835-0221    info@ftcj.com

2011年度子ども代表委員始動

先日の総会により2011年度の子ども代表委員10名が決定しました。

例年に比べとても人数が多く、活気に溢れています。

そしてついに!私たち子ども代表委員専用のブログが設置されました!!!

本ブログカテゴリーでは私たち子ども代表委員それぞれがミーティングの議事録、FTCJ関係の活動報告、その他子ども代表委員の活動報告などをアップしていきます。

FTCJの活動の中心である数多くの子どもメンバーのうち子ども代表委員に限られてはいますが、このブログは私たちの日々の活動を表現できる場なので子ども大人を問わずぜひご一読ください。

また、このような表現の場を与えてくださったスタッフやOBの方々にこの場をお借りして感謝の意を述べさせていただきます。




ホームページリニューアルの関係上時間軸がずれていますが7月10日をもって本ブログカテゴリーを本格的に始動いたしました。


それではよろしくお願いします!!

                   執筆日2011年7月10日

めっちゃ学校行きたいねん!御堂筋ウォーク2011

こんにちは、大阪から浅田紀子です。

昨日は児童労働世界反対デーでしたね!

その日に大阪では

「めっちゃ学校行きたいねん!御堂筋ウォーク2011」が行われました。

まず、午前中はプレイベントということで、

FTCJメンバーの国松君(大学生)、

りのちゃん(中二)、千代田高校のまいちゃん、

ともかちゃん(高三)によるワークショップが行われました。

国松君は、今年3週間ほど行ったインドでのお話。

彼がインドで出会った子どもたちやいろんな人の話を

国松君らしい切り口で説明してくれました。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

千代田高校の2人は写真を使ったワークショップです。

写真を見て、それがどういう状況であるかを推測します。

みんなで、推測しあってその後に、

本当の状況とその背後にある

国のことなどを説明してくれます。

見る人もいろんな角度から意見を出していて

とてもよかったと思います。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン


りのちゃんのスピーチは

その後に行うウォークと絡めたあついスピーチでした。

成長したりのちゃんを感じました。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン


そして昼からは御堂筋をデモ行進しました。

今年で6回目になります。

雨の中50人近くの人が集まってくれました。

(こ〜ぬか〜雨降る〜〜〜御堂筋〜〜〜♪でした。

この曲を知らない人はおうちの人や

年輩の方?に聞いてみて下さい^^)

うち、半分以上が小中高生で、「平均年齢」にすると

20歳くらいになったしょうか???

(ドサクサにまぎれて低く見積もりすぎ?)

制服で参加してくれている子もいて、

一目で中高生とわかるのが

よかったです。

傘を持ちながら、たれ幕を持ったり、

スピーカーを持ったり、

本当に大変だったと思いますが、

参加されたみなさん、

本当にありがとうございました!

灘波周辺になってくると多くの通行人がいたので

アピールできたのでは

ないかと思います。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン


来年は63日の予定です!

あけといて下さいね!

最後に、いつもいつもウォークでは

警察の方にお世話になります。

雨の中、制服+カッパ、で

とても暑かったのではないかと思います。

走り回ってる方もいらっしゃいましたしね。 私たちが安全にウォークを終了できるのも、

警察の方のおかげです。

本当にありがとうございました。

また、来年も宜しくお願い致します!

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン


福島県相馬市に行ってきました。

こんにちは、FTCJ事務局の中島早苗です。

先週の金曜日に福島県の相馬市を訪問してきました。

目的は、相馬市にある小・中・高校の学校の現状を学び

外部からの支援が必要なのかどうか、必要ならどういった支援が有効かということを調査するためです。

市の教育委員会や高校の先生にお会いして、色々と現状を伺ったり、

学校を見学したりしました。

福島県相馬市は沿岸部にあるまちですが、3月11日の地震や津波で

たくさんの家や人が流され、多くの被害がありました。

それに加え、放射能汚染という苦しみも重なり、

復興まで本当に大変な道のりがかかるだろうことが予想されます。

3月11日以前は、夏場に多くの人でにぎわう大浜海水浴場、

市民の憩いの場として松林が保存・整備された公園や、

他地域からも人気のドライブコースがある大須海岸、

県内唯一のあさりの産地として潮干狩りができる松川浦、

東北でも有数の活魚の水揚げ港としてにぎわう松川浦漁港の

水産物直売センターなどがあり、自然と文化、産業が

融合する魅力的な海岸部でした。

そのため、観光客が休める民宿旅館街もありました。

しかし、今回の震災により、

松川浦全体が地震と津波の被害にあい、

沿岸部の旅館街や住居地域、水産物直売センターなどが

壊滅的被害に遭いました。

多くの人が家や家族や仕事を失いました。

今回の訪問で、海岸沿いの様子を視察しましたが、

津波により多くの家が流されたその災害の爪痕をみて

言葉を失いました。そこには、家があっただろう跡は

ありますが、今は何もないからです。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン-津波被害の爪痕

震災から2か月以上経った今でも、沿岸部は瓦礫や流された車や

船が陸地や海の中に浮かんでいました。家々があった跡の周辺には、

茶碗や時計、ランドセルといった品々が道端に散乱しており、

ここで家族が生活していたことを証明するとともに

被害の甚大さを物語っていました。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン-相馬路地裏ランドセル

路地裏にはランドセルやお茶碗が

案内してくれた地元の人は、「これでも、とってもきれいになりましたよ。

前はへどろで道が覆われていましたからね」と話してくれました。

これから、夏を迎え暑くなっても、放射能の心配があり、

あまり窓を開けられないので暑さ対策が必要です、

と教頭先生は話してくれました。

色々と、子どもたちが学ぶために必要なことを伺ったので、

FTCJで何らかのかたちにできたら、と思っています。

また、お伝えします。

そして、ホームページなどを通じて呼び掛けた

被災者のみなさんに向けたたくさんのメッセージを

送って下さったみなさん、本当にありがとうございました!!

心温まる言葉ばかりで、読んでいて、私が励まされました。

たくさんメッセージが集まっていることを教頭先生や学校に伝えると、

みなさんとても喜んでいました。

このメッセージは、明日の土曜日にFTCJ新オフィスで

引っ越しパーティーをしますが、その時に手分けをして

メッセージをプリントし、手紙スタイルに整えて、被災地や、被災地から避難していえる人たちに届けます。

またメッセージを整えたらブログなどでご報告します。

ありがとうございました。


<<back|<152153154155156157158159160161>|next>>