子供の情景上映会

FTCJのイベントではありませんが、

このようなイベントがあるようです

★無料映画上映会『子供の情景』申込受付中! =======================================

 JICA地球ひろばで開催中の企画展「地球の子どもたち―学校に行きたい!」も残り1ヶ月となりました。
世界には様々な理由で学校に行けない子供がいまだ約7200万人もいます。このままのペースでいくと、ミレニアム開発目標(MDGs)達成期限の2015年になっても、目標の1つである「普遍的な初等教育の完全普及」の達成は難しく、数千万人の子供たちが依然として就学できないと予測されています。

 企画展では世界の子供たちが直面している現状や課題を紹介していますが、その中でも挙げられている「学校に行けない理由」の1つに「戦争や紛争」があります。戦争は少年兵や学校破壊などの問題にとどまらず、子供たちを取り巻く環境をも大きく変えてしまいます。

 大人たちが始めた戦争に翻弄され、時に犠牲となりながらも懸命に生きる子供たちの姿をリアルに描いた映画『子供の情景』の無料上映会を開催します。弱冠19歳で本作を撮り上げたハナ・マフマルバフ監督は「子供たちの学校はあなたたち大人だということを訴えたかった」と語るように、大人が子供に与える影響の重大さをあらためて感じさせる1作です。

◆無料映画上映会『子供の情景』
【日時】2月12日(土) 
・第1回目上映会:10時30分より11時55分(開場:10時) 
・第2回目上映会:15時より16時25分(開場:14時30分)
【場所】JICA地球ひろば 3階 講堂
【申込先】JICA地球ひろば 地球案内デスク
TEL: 0120-767278  
E-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
▽詳しくはこちらから(下記URLからも申込可) http://r11.smp.ne.jp/u/No/208847/I5APKJc9d06H_5003/117_event_01.html


ミレニアム開発目標のPV

国連広報センターが制作した

ミレニアム開発目標(MDGs)の プロモーションビデオが、

渋谷、原宿、有楽町の 大型スクリーンで放映中らしいです↓

http://www.youtube.com/watch?v=8GbRHW1_f_c

分かりやすくていいですね♪

ちなみに、

MDGsの8つを全部違う監督が短編物語にした

「8 -Eight-」

という映画もあります↓

http://www.youtube.com/watch?v=LimbQuWX2BM&NR=1

もう今は映画館で上映されていませんが、

機会があったら観てみてください☆


3×40のチョコ!

たった今、

電話でチョコプロの注文をいただきました。

3個入りを、

なんと、

40個!!!

ありがとうございます!

すごい嬉しいです♪

インドで井戸を作る費用に向けて

確実に近づいています♪

ちなみに、

ご注文先は文通プログラムにも

参加されています☆

嬉しすぎです♪


早稲田塾+高校生+途上国援助

こんな記事がありました↓

早稲田塾、高校生の学習時間に連動した

途上国援助の取り組みを開始

http://www.japanfs.org/ja/pages/030539.html


カナダ大使館でのイベント報告

すでにご存知の方もおられるかもしれませんが、

12月に行われたWe Day上映会&Dewの

チャリティー・コンサートですが、

インドに井戸を建設する為に、

285,638円集まりました!!!

ありがとうございました!

井戸一つ建設するのに、

60万円が必要です。

約半分が集まったイベントでした♪

今はチョコプロのメンバーが

井戸建設のためにがんばっていますので、

よろしくお願いします☆


チョコプロ作業

今日は学校が休みだったので、

きょうこちゃんと、

アリカちゃんがチョコプロの作業をしに、

オフィスに朝10時から来ていました♪

そして17時からは、

まなえちゃんも来てくれました☆

話しながら作業をしていたので、

オフィスの雰囲気がすごい明るかったです。

楽しく世界を変える♪

FTCJはそんな子どもによる

子どものための運動をしています☆

興味がある方はいつでもお問い合わせください♪

チョコプロのブログ↓

http://ameblo.jp/kidschoco


世田谷世界博とチョコプロ取材

1月29日(土)は、

「世田谷世界博」というイベントが

三軒茶屋駅前の会場にてありますが、

そこでFTCJの活動のブース出展を行ない、

チョコプロの子どもメンバー達が チョコレート販売や活動紹介を行います。

★1月29日(土) 12:00〜17:00

世田谷世界博2011 入場無料  http://www.setagaya-sekai.com 国内外で世界の課題に取組む

世田谷区内で活動する団体が集まり、

交流するイベント。 あたなも、世田谷から世界につながりませんか?

会場:キャロットタワー5階生活工房セミナールーム

 http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc 住所:東京都世田谷区太子堂4−1−1キャロットタワー アクセス:東急田園都市線 三軒茶屋駅下車 徒歩5分 主催:世田谷区世界博2011実行委員会

そして午後2時半ごろから、

日経新聞のチョコプロ取材があります!

色々と楽しみです☆


聖光学院

昨日は聖光学院で講演会でした♪

「参加者が『今後どういう活動をしたい』か、

具体的に考えられるようになってほしい」

という依頼でした。

参加者の一人がツイッターで

色々と感想をつぶやいていますので、

もしよかったらご覧になってください↓

http://twitter.com/#!/tomo221b


FTCJのあしながおじさん

去る2009年12月、FTCJでは過去最大とも言えるビッグイベントがありました。

FTC創設者であるクレイグ・キールバーガー来日イベント。

イベントには多くの支援者の方、活動するメンバーや関係者が集まり、

クレイグとの対面で盛り上がりました。

実は、その裏でもう一つ感動対面があったんです。

FTCJをご支援くださる多くの方の中で、

長期に渡って定期的にご支援くださっている方たちがいらっしゃいます。

まだまだ大規模とは言えないFTCJをずっとご支援くださる方々。

FCTJでは、そうした支援者の方たちへの対応や日々の作業を

少人数で行っているため、

支援者の方のお名前を覚えている事があります。

そして、ご寄付があるたびに

「○○さんから寄付がありました」

「○○さんですか!本当にありがたいですね感動

「○○さんってどんな方なんだろう・・・」

「きっと素敵な方に違いない!!!!!!」

なんて妄想したりしてます。

会ってお礼とか言いたいね・・・そんな事を日々話していたところ・・・・

念願の対面を果たす日がやってきたのですきらきら

それは、スタッフの中で「あしながおじさん」として

知られている鈴木春樹さん。

主にタタグへ長年に渡ってご支援くださっている方です。

クレイグ来日イベントへの参加申し込みがあった時には、

スタッフは「鈴木さんに会える!!!!!!」と喜びました。

そして、当日。

私はメンバーの1人と受付を担当し、

参加者リストにチェックを入れる事になりました。

12月に行われたイベント日はものすごく寒く、

受付場所もとても冷えていたのを覚えています。

受付開始5分前。

一人の男性が受付に来られました。

バタバタと準備する私たちを見て

「大丈夫ですよ。待ちますから」とおっしゃりました。

受付が始まり、チェックリストをふと見ると

鈴木春樹さんの名前にチェックが入っているではありませんかっっ!+!

いつの間に!!!!!!!!!

わたしは受付をしたメンバーに

「こ、この鈴木さんて方いつ来た?!(←敬語でなくてすみません・・)

ど、ど、どの人!!?!?!」

と聞くと、

「え・・・さっき受付で待っててくださった方ですよ・・」

!!!!!!!!

あの方がーーーーーーーーーーーーーーーっっかかか!

あの方が

あの方が・・・

そうしてるうちに受付も終わり、イベントの談笑時間となった時。

わたしはスタッフ達に「鈴木さんがいらっしゃってる!!!」と伝えると

他のスタッフも同じ反応をしました。

「え!!!!ど、ど、どの人!!?!?!」(本当失礼すみません)

そして、スタッフみんなで声をかけました。

「鈴木さんですよね?

いつもありがとうございますー!!!キャハハ☆

もう私たちは大興奮でした。

突然スタッフに囲まれ握手を求められた鈴木さんは

少しうろたえていましたが、

普段顔の見えない支援者の方にお会いでき、

本当にうれしい出来事でした。

なかなかお会いすることは出来ないけれど、

こうして多くの方に支えられているんだな・・・と実感しました。

みなさん、いつも本当にありがとうございますはーと

ちなみに、あしながおじさんこと鈴木さんは、

私たちが鈴木さんと感動の対面を果たしたように、

クレイグと感動の対面を果たし、

大満足の様子で帰られました♪

※実名に関して、鈴木さんに許可をいただいております。


ボランティアのそのこさん

毎週金曜日は
そのこさんがボランティアをしにオフィスに来てくれています!
今日はみなさんが送ってくださった書き損じハガキの数を数えてもらい、
その後、この間問い合わせがあった1900部のパンフレットの配送準備を手伝ってもらいました!
そんなそのこさんに、
FTCJブログに載せる記事も書いてもらいました↓
こんにちは! ボランティアスタッフの そのこ です!1月14日のブログ 「美容師さんのインド支援」で、「ヘナ」のことがとりあげられていましたね。ウィキペディアによると、「ヘナ」とは… 主に、マニキュアやヘナタトゥーなどの染料として古代から使用されてきたハーブのことで、葉を乾燥させ粉にしたものを水などで溶いたものが、古くから髪・眉・爪・手足などの染色やペイントに使用されていていたそうです。そして、その染料となるのはローソンという赤色(オレンジ色)色素で、そのローソンがタンパク質に絡み付く習性を持っているために、人間の頭髪や皮膚に色が付くとのこと。  そして、なんと、その歴史は、記録に残っている限りでは先史時代にまで遡り、クレオパトラもヘンナで爪などを染めて、現代で言うマニキュア代わりとして使用していたといわれている。…ということです。ハーブなら、ケミカルなヘアカラーよりも髪や地肌には良いですよね!!さて、写真↓は都内のスクールフェスティバルでの一コマ。
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
我が家の息子の友人ママ(インド人)が別のママの手に、その「ヘナ」でペイントしているところ。しばらくして、パリパリに乾いた「ヘナ」を払い落とすと手の甲に、綺麗な模様がのこりました。きっと、クレオパトラもこうやって使っていたんですねー!

<<back|<154155156157158159160161162163>|next>>