世界一大きな授業に参加しよう!☆FTCJ メルマガ2012年3月号☆

 
┌フリー・ザ・チルドレン・ジャパン──────────────────────
├─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐FTCJ国際協力メールマガジン【Kids Can!】
│キ│ッ│ズ│☆│キ│ャ│ン│!│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─────────────────2012.3月号
 様


寒さがまだまだ続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今月もFTCJは活動盛りだくさんです!皆で活動を盛り上げていきましょう♪

★ もくじ
1) 今月のピックアップ:4月16日-30日 世界一大きな授業に参加しよう!
2) 世界の子どもたち:インド
3) 3月の活動日:テイクアクションアカデミー説明会、世田谷世界博など
4) 支部の活動紹介:熊本支部紹介
5)活動のヒント:その1-活動資金の集め方
6)メンバー募集:チームメンバー活動情報☆

┌─┬────────────────────────────────────
│1│ 今月のピックアップ:4月16日-30日 世界一大きな授業に参加しよう!
└─┴────────────────────────────────────

4月16日から30日まで「世界中の子どもに教育を」キャンペーン2012が行われます。

世界で6700万人の子どもが学校に通っていない現状に対し、教育の普及を訴えるキャンペーンです。
世界の180か国で開催され、NGOや教職員によるネットワークが2003年より毎年4月に実施しています。

このキャンペーンでは世界中の子どもたちが同じ期間に一斉に世界の教育事情について学ぶ
「世界一大きな授業」を行います。日本では、途上国の子ども支援を行うNGOからなる教育協力
ネットワークがこのキャンペーンを実施し、FTCJもその団体の一つです。

今年のテーマは「震災から見えてきた教育の大切さ」です。
身近な事例から視野を地球規模に広げ、世界中のだれもが教育を受けられるために何ができるかを
考えます。震災や原発の影響により、教育へのアクセスが阻まれました。
教育を受けることが当たり前だった私たちにも、途上国で教育へのアクセスが阻まれる状況や
教育が受けられない子どもたちの気持ちによりそうことができるようになったのではないでしょうか。

世界180か国の子どもたちと一緒に授業をしませんか?
学校や職場、サークル、ご家庭などでみんなで一緒に世界の教育について考えましょう。

☆お申込みされた方先着700人には、「世界中の子どもに教育を」キャンペーン事務局から無料で教材や
授業案が送られます。


■参加方法
1)ホームページから申し込む
http://www.jnne.org/gce2012/(「世界中の子どもに教育を」キャンペーン2012HP)
にアクセスし、申込みフォームからお申込みください。
2)FAXで申し込む
FAX:03-5481-6200に
学校名、担当者名、参加学級数、取材の可否、学校住所、電話、FAX番号
メールアドレスを明記の上お申し込みください。

<申込から授業実施後までの流れ>
1.申込をいただいた方には4月1日より、教材・授業案をお送りします。
2.2012年4月16日-30日までのいずれかの日に「震災から見えてきた教育の大切さ」について
 考える授業(45分程度)を行ってください。※授業時間や参加単位・人数は自由です。
3.終了後、実施報告書をお送りください。
 ※可能な場合は、写真や生徒の感想をお送りください。キャンペーンのホームページや報告書などで
 ご紹介させていただきます。

<お問い合わせはこちら>
「世界中の子どもに教育を」キャンペーン事務局
TEL:03-5481-0030 FAX:03-5481-6200
E-MAIL:advocacy@plan-japan.org


┌─┬────────────────────────────────────
│2│世界の子どもたち:インド
└─┴────────────────────────────────────


┌─┬────────────────────────────────────
│3│3月の活動日:FTCJ説明会・活動講座・募金活動等
└─┴────────────────────────────────────

■3月10日:世田谷世界博

チョコプロのチョコレートを販売します!!
チョコプロメンバーの生の声を聞くチャンスです♪

当日の販売ボランティアメンバーも大募集☆

日時:3月10日(土)12:00〜17:00
場所:キャロットタワー5F
     生活工房 セミナールーム
アクセス:田園都市線三軒茶屋駅すぐ

当日の販売ボランティア参加希望の方は
参加希望の方はjimukyoku@ftcj.comまで(1)-(4)を記載の上、ご連絡ください。
(1)タイトル(件名)に世田谷世界博 販売ボランティアと明記
(2)お名前
(3)学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
(4)ご連絡先

  
■3月12日:Youthチャリティーライブfor India〜学ぼう!インドのこと 届けよう!子どもたちへ〜

FTCJ子どもメンバーの中高生を中心に、全て学生が企画・運営する、インドの貧困地域の子どもたちを
支援するためのチャリティーイベントです。中学生〜大学生によるライブを行うだけでなく、展示やトークを
通してインドの文化や働く子どもたちの現状を伝えます。イベントの最後にはクイズ大会も実施し、
インドの様々な面について楽しく学び、応援することのできる場を作ります!

日時:3月12日(月) 18:00~20:30 (17:30開場)
場所:北沢タウンホール(小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口より徒歩4分)

参加費:950円(ワンドリンク込)当日受付にてお支払いください
※収益金は全額インドの支援に使われます。

プログラム
・中学生〜大学生によるバンド・ダンス・お笑いライブ
・インドについてのクイズ大会(景品付き)
・VTR上映「インドの働く子どもたち」
・インドについてのパネル展示
・インドのフェアトレード商品の販売
詳細はこちら
http://www.ftcj.com/activity/projectpage/event20120312.html

<申込方法>
パソコンからの方
https://ws.formzu.net/fgen/S28950541/にアクセスし、申込みフォームからお申込み下さい。
携帯からの方
https://ws.formzu.net/mfgen/S28950541/にアクセスし、お申込みフォームからお申込み下さい。

■3月19日:FTCJ説明会

FTCJでは毎月、FTCJの団体説明とFTCJの活動に活用できる講座を開催しています!
FTCJがどのような団体か、子どもたちがどのような活動をしているのかを伝え、
活動をするためのヒント講座を行います!

日時:3月19日(月)18:00-
場所:FTCJ事務局(京王線千歳烏山駅より徒歩3分)

<申込方法>
参加希望の方はjimukyoku@ftcj.comまで(1)-(4)を記載の上、ご連絡ください。
(1)タイトル(件名)にFTCJ説明会参加希望と明記
(2)お名前
(3)学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
(4)ご連絡先


■3月20日:テイクアクション・アカデミーinカナダ説明会

世界を変えたいと思ったけど、 その方法が分からなくて、悩んでいませんか?
そんなあなたのためにテイクアクションアカデミーinカナダ(TAAC)があります!国境を
越えた同世代の参加者が 世界の現状を知り、世界規模で行動する活動家に育つようにデ
ザインされ、参加者がアクションを起こせるよう必要な知識や手順、強く人々に訴えか
けるスピーチのコツやスキルなどを提供します。さらに、実際にボランティア活動を行
う日も用意されています!あなたが世界のために、 そして日本のために出来ることを、
この夏カナダに探しに行こう!

テイクアクションアカデミー詳細
http://www.ftcj.com/youcan/know_TAAC.html

<第1回説明会>
日時:2012年3月20日(火祝)18時〜19時半
場所:FTCJ事務局 (京王線 千歳烏山駅 徒歩3分)
遠方の方はSkype(インターネット無料電話)をつなげてご説明します。

<申込方法>
説明会への参加ご希望の方は、タイトル(件名)に「3/20TAAC説明会参加希望」
とし、お名前、電話番号、職業(学生か社会人か)を記載の上、jimukyoku@ftcj.com
までメールをお送りください。

■3月31日チョコレート販売ボランティア募集☆

3月31日にホテルオークラでチョコレートの販売を行います!
販売のボランティア大募集です!

日時:3月31日 時間未定(決まり次第ホームページにアップします!)
場所:ホテルオークラ
   ※いずれも徒歩10分以内
      <銀座線> 虎ノ門駅 出口3より
      <日比谷線> 神谷町駅 出口4bより
      <南北線・銀座線> 溜池山王駅 出口13より
      <南北線> 六本木一丁目駅 改札口 出口より
      地図はこちら http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/information/access/

参加希望の方はjimukyoku@ftcj.comまで(1)-(4)を記載の上、ご連絡ください。
(1)タイトル(件名)に3/31販売ボランティア希望と明記
(2)お名前
(3)学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
(4)ご連絡先

■毎週木曜日はボランティアデー

FTCJでは毎週木曜日にボランティアデーを設けています。
14:00から20:00までの間お好きな時間にお越しください♪
発送作業やシール貼り、スパイスのパッキングなどをお願いします!

参加希望の方はjimukyoku@ftcj.comまで(1)-(4)を記載の上、ご連絡ください。
(1)タイトル(件名)に参加希望日時を明記
(2)お名前
(3)学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
(4)ご連絡先

┌─┬────────────────────────────────────
│4│支部活動報告:熊本支部
└─┴────────────────────────────────────
今回は熊本支部の活動紹介です!
熊本支部は、ワークショップやイベントに参加したり、skypeミーティングをおこなったり、様々な活動
を行っています。

<活動内容>

◆児童労働に関するワークショップ
 写真を使って児童労働の現状をつたえ、
 児童労働カードゲームを実施

◆国際ボランティアワークキャンプ参加
 高校生実行委員を中心として熊本市国際交流振興事業団などの
 バックアップのもと実施されているワークキャンプに参加
 毎年FTCJブースを出して、活動紹介をしています。

◆東京事務所とのSkypeミーティング
  関東支部との情報共有のため、Skypeをつかって
  Skypeミーティングをしています。
 
◆支部ミーティング
  週一回通常ミーティングを行っています。週に一回の参加が難しい方もいるので、
  情報交換、交流のため、月1回のミーティングも行っています。

日本全国にあるFTCJグループ、みなさんのお住まいの地域周辺ではどんな活動をしてい
るでしょうか?周りに活動している人がいないから心細い。などといった不安をお持ちm
の方、FTCJでは近くで活動する方、一緒に活動できる方や方法を紹介するサポートを
行っています!ご希望の方は、事務局までお気軽にご連絡くださいね!


┌─┬────────────────────────────────────
│5│活動のヒント:その1-活動資金を集め方
└─┴────────────────────────────────────
今回から、活動のヒントを紹介していきます!!

第一回目のテーマは「資金の集め方」です。

みなさんは、どんな目標を立てて活動を行っていますか?
例えば「インドに学校を建てよう!」という目標でも、学校を建設する資金、自分たちが活動するための
資金が必要です。

では、どのように活動資金を集めたらいいでしょうか?

■支援のためのお金を集める方法の例

・街頭募金
 どうして支援が必要なのか、写真や声で伝えると効果的です!
・寄付を周りの人にお願いする
 まずは、周りの両親や知人、先生などに「熱い思い」を伝えてお願いしてみよう!
・イベント
 チャリティーライブの開催、学園祭など
・学校で募金を呼びかける
 身近な学校の先生や友達に呼びかけてみよう!
・フリーマーケット、バザー
 身の回りの不用品を売って、支援のための資金を調達しよう!
・助成金
 活動を支援してくれるNGO/NPOがたくさんあります。
 事務局が申請などをサポートするので事前に連絡してくださいね。

これはあくまでも例なので、チームメンバーみんなで話し合ってどうやって資金をあつめるか
決めていってくださいね♪

<ポイント>「人は頑張ってる人を応援したくなる」
どんな時も、一生懸命頑張っていれば必ず助けてくれる人がいるはずです。
そして、忘れてはいけないのはそういった人たちに対しての「感謝の気持ち」です。

サポートしてくれる人、一緒に活動するメンバー、心配してくれる家族に感謝の気持ちを
伝えましょう♪

また、寄付をしてくれた方には、寄付していただいたお金で○○できました!など
活動報告を伝えたり、手紙にして写真と一緒に送ったりしましょう♪


次回は活動のヒント:その2「文章を書くコツ」を紹介します!お楽しみに♪

┌─┬────────────────────────────────────
│6│チームメンバー活動情報
└─┴────────────────────────────────────

■3月11日:Englishチームミーティング

英語を使って国際協力をするには、どういった活動ができるのか、これからチームとして取り組む活動内容と、
役割分担を決めます。英語が得意ではなくても、興味がある方は是非参加してください!
また、関東にお住まいではない方は、Skypeを利用して話し合いたいと思います。宜しくお願いします。

日時:3月11日11:00-13:00
場所:FTCJ事務局(京王線 千歳烏山駅徒歩3分)


参加希望の方はjimukyoku@ftcj.comまで(1)-(4)を記載の上、ご連絡ください。
(1)タイトル(件名)に参加希望日時を明記
(2)お名前
(3)学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
(4)ご連絡先
(5)SkypeのIDをお持ちの方はID

■チョコレートプロジェクト

今月はNHKや新聞にも取り上げられ、大好評のチョコレートプロジェクト。
FTCJショップでも大反響でパッキングが追い付かない状況です。
そこで毎週木曜日にパッキングのお手伝いをしてくれるボランティアさん大募集です!
みんなで楽しくパッキング行いましょう♪

参加希望の方はjimukyoku@ftcj.comまで(1)-(4)を記載の上、ご連絡ください。
(1)タイトル(件名)に参加希望日時を明記
(2)お名前
(3)学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
(4)ご連絡先

■3月15日:ミシェルチームミーティング

2012年6月6日〜12日まで元子ども兵士で現在FTCカナダのスタッフとなったミシェルの
来日事業を企画中です。ミシェル事業に関わる企画や運営などをお願いします。

まだまだ企画段階なので、是非ご参加ください!  

日時:3月15日17:30-
場所:FTCJ事務局(京王線 千歳烏山駅徒歩3分)

参加希望の方はjimukyoku@ftcj.comまで(1)-(4)を記載の上、ご連絡ください。
(1)タイトル(件名)に3/15ミシェルチームミーティング参加希望とし
(2)お名前
(3)学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
(4)ご連絡先


■フェアトレードチーム☆参加者募集中☆

フェアトレード商品の在庫管理やパッキング、発送作業、イベントでの商品販売や
イベントで使うパネルづくりなど、皆で一緒に行います!

フェアトレードに興味がある方、フェアトレードをもっと広めていきたい!!という方
ご参加お待ちしています♪
また、5月にはフェアトレードデーがあり、FTCJも出展予定です!
皆でフェアトレードチームを盛り上げて行きましょう♪

jimukyoku@ftcj.comまで(1)-(4)を記載の上、ご連絡ください。
(1)タイトル(件名)にご希望のチーム名を記載
(2)お名前
(3)学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
(4)ご連絡先


■アクションキッズチーム☆参加者募集☆

子どもたちが演劇を通して国際協力を活動をしているアクションキッズ。
そのアクションキッズで上映する演目での演者さん、台本作りや小道具、舞台セットなどの
制作をお願いします。

アクションキッズチームは6月に少年兵をテーマとした劇を行う予定です。
その劇に向けての練習を4月から行います。
演技を通して子どもたちの現状を一緒に伝えませんか?

jimukyoku@ftcj.comまで(1)-(4)を記載の上、ご連絡ください。
(1)タイトル(件名)にご希望のチーム名を記載
(2)お名前
(3)学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
(4)ご連絡先

...........................................
☆メルマガ発行について
このメールマガジンは、メンバーの皆様や今までFTCJにご連絡くださった方を
対象に月に1度発行しています。配信停止ご希望のご連絡は、大変お手数ですが
jimukyoku@ftcj.comまでご連絡お願い致します。
...........................................

発行:(特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン/Free the Children Japan
◇東京事務所(移転しました)〒157-0062東京都世田谷区南烏山6−6−5 3F
 TEL&FAX03-6321−8948 email: info@ftcj.com
◇関西連絡所 TEL&FAX06−6907-7495 email: kansai@ftcj.com
□ FTCJ PCサイト  http://www.ftcj.com/
□ FTCJ モバイルサイト http://www.ftcj.com/m/index.html
□ FTCJ公式ブログ http://ftcj.jugem.jp

 


チョコレートで国際協力!☆FTCJ メルマガ2012年2 月号☆

 ┌フリー・ザ・チルドレン・ジャパン──────────────────────
├─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐FTCJ国際協力メールマガジン【Kids Can!】
│キ│ッ│ズ│☆│キ│ャ│ン│!│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─────────────────2012.2月号

気付けばもう2月!
もうすぐバレンタインの季節ですね☆
今月号はバレンタインにぴったりの情報もお届けします♪

★ もくじ
1) 今月のピックアップ:チョコレートで国際協力!
2) 世界の子どもたち:東アフリカの現状について
3) 2月・3月の活動日:FTCJ説明会、インドスタディーツアー報告会等
4) 支部の活動紹介:名古屋からの活動報告
5)活動アイディア:「楽しむことを忘れずに!」
6)メンバー募集:チームメンバー募集!!子ども記者・チョコプロ
7)インターン募集☆

┌─┬────────────────────────────────────
│1│ 今月のピックアップ:ちょこプロ
└─┴────────────────────────────────────

チョコレートを買ってアフリカ支援!
あなたのハッピーチョコレート、アフリカの子どもにハッピーを!

今年もFTCJ子どもメンバーが中心となってチョコレートプロジェクト、ちょこプロの活
動が始まっています!

このプロジェクトは、「千鳥屋」より提供していただいたチョコレートを通じて
FTCJの子どもメンバーが世界を変えることにチャレンジする機会として活用するもので、
その名も「Kids Can! チョコレートプロジェクト(通称Choco・pro)」です!

今年のチョコの売り上げは、現在東アフリカで起きている干ばつ被害の緊急支援のために
寄付されることになりました。

今回のプロジェクトでは4,000セットを売ることを目標にし、1,125人以上の子どもたちに
1か月分の食糧を提供することを目指しています。
(800円で1人の子どもに1か月分の食料の提供が可能です)

パッケージもとってもかわいく、裏には支援先の情報を記載してあります!

2月14日はバレンタイン!
今年のバレンタインは、大切な人に特別なチョコをあげませんか?
大切な人だけでなく、世界にも愛を届けましょう♪
1ヶ月後のホワイトデーのお返しにも素
敵ですね☆

チョコレートでちょこっと国際協力しませんか?

また、チョコプロの活動がNHKのニュースで取り上げられることとなりました!
放送地域にお住まいの方はぜひご覧ください。

番組名:NHK総合 首都圏ネットワーク(関東地方1都5県でご覧いただけます。茨城対
象外)放送日:2月14日※大きな事件・事故があった場合には予定が変更する場合あり時
間:18時10分〜19時(番組内5分前後)


チョコはFTCJショップからご購入いただけます♪
http://ftcj.ocnk.net/product/75

また、facebookからもご購入して頂けるようになりました!
http://www.facebook.com/#!/pages/Free-The-Children-Japan/163522787023607?sk=app_202105943133646

ちょこプロ活動最新情報はこちら
http://ftcj.jugem.jp/?cid=14

┌─┬────────────────────────────────────
│2│世界の子どもたち:東アフリカの現状について
└─┴────────────────────────────────────

国連によると東アフリカでは干ばつの影響で29,000人以上もの子どもが命を落としていると言
われています。また、1200万人もの人々が緊急食料援助がないと亡くなってしまう状況にいま
す。この様な状況から子どもを助けるため、フリー・ザ・チルドレン(以下FTC)では、2011
年9月から東アフリカ緊急支援事業を立ち上げ、昨年から短期支援と長期支援の2つのプロジェ
クトを打ち出し、干ばつ被害を軽減する対策を講じています。

多くの方からのご支援により、ある程度の成果をあげることができました。
現地から9月~12月までの活動報告が届きましたので、感謝とともにここでご紹介します。

◆緊急救済支援:ダダーブ難民キャンプ※ 2011年12月 経過報告
 (※訳注:ソマリア難民受け入れの世界最大のキャンプ)
 翻訳:FTCJ翻訳ボランティア 中丸玲子さん

FTCではダダーブ難民キャンプにいる家族対象の緊急支援を行ってきました。連日、約3千人の
ソマリア難民が押し寄せたためにダダーブはたちまちケニアで4番目の大都市に膨れ上がりま
した。しかし、40万人が生き残るために頼れるのは寄付だけなのです。

FTC創設者のクレイグは米女優ミア・ファローさんと共にまず9月に難民キャンプを訪問し、
30歳の5児の母である難民ファドゥモさんから話を聞くなどしました。
「キャンプでの生活は厳しいものです。望んでいた生活とはかけ離れています。でも一つ言え
ることは、ここは平和です。それはとても大切なことです。将来がどうなるのかわかりません
が、子どもたちがソマリアに戻るのは難しいでしょう。ここに仕事はありません。子どもたち
の衣食住は、私が頼りです。でも、何もしてあげられないのです。」

ファドゥモさんのような家族を支援するため、FTCは国連高等弁務官事務所(UNHCR)と協力し
て9月には、1万7千世帯に15トンの水を配給し、ダダーブのキャンプまで何日も歩いて到着し
た多くの新たな難民には、1ヶ月分の必需品が配給するなどの緊急支援を実施しました。

◆短期支援:栄養強化支援 in ケニア
FTCが活動しているケニアのマサイ・マラ地区の14のコミュニティでも、8月までには干ばつの
兆候が顕著になっていました。FTCが運営支援をするバラカ・ヘルス・クリニックは、特に子
どもの栄養失調の増加を把握し、FTCが支援する学校の校長は、生徒らが自宅で家族の危機的
状況を助けていたため、出席率が低下していると述べていました。FTCの支援は常に、社会的
弱者つまり就学年齢の子ども、妊婦と乳幼児、育児中の母親らに重点を置いており、9月以来、
FTCは栄養強化計画を立て、これら3つのグループに対して総合的な日常食を提供してきました。
続きはこちらから↓↓↓
http://ftcj.jugem.jp/?eid=406

FTCでは、引き続き、東アフリカの干ばつ被害を受けた子どもを支援するために、ちょこLuv
を販売したり、寄付を集めています。ご協力よろしくお願いいたします。
◆東アフリカ干ばつ緊急支援募金◆
郵便振替口座:00120-5-161532
口座名称:フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

┌─┬────────────────────────────────────
│3│2月・3月の活動日:FTCJ説明会・活動講座・募金活動等
└─┴────────────────────────────────────
■2/21 FTCJ説明会&早苗のインド訪問談
FTCJでは、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンってどんな団体なんだろう??
児童労働ってなんだろう??何か行動を起こしたいけれども、何をすれば良いかわから
ない...

そんな気持ちにお応えし、FTCJがどのような団体か、子どもたちがどのような活動
をしているのかを伝える団体説明会を開催しています。

今月は、説明会の後に「早苗のインド訪問報告」を行います。代表の中島早苗が見てき
た支援先のインドの現状を写真、映像などを通じてご紹介します!

報告会後にはお食事を食べながらの交流会も開催します。会を主催するFTCJスタッフと
現地の状況などを話ながら、国際貢献につながる食事を頂きます、ぜひいらしてくださ
い!

<詳細>
日時/2月21日(火) (1) 説明会&報告会19:00〜20:00 (2) 交流会20:15〜22:00
場所/Social Energy Cafe 東京都世田谷区経堂2−19−5
参加費/ (1) 上映会 ワンドリンク+FTCJへの寄付金200円〜
     (2) 交流会 お料理代: 2000円 ※ドリンク別
申込先 /E-mail:cafe@socialenergy.co.jp TEL:03-3429-1573
(お名前・ご連絡先・参加人数をお知らせ下さい。)

<申し込み方法>
参加ご希望の方はタイトル(件名)を「2/21参加希望」とし、
お名前、年齢、人数、
メールアドレス、電話番号をjimukyoku@ftcj.com
までメールでお送りください。
※携帯で申し込まれた方は、申込後にjimukyoku@ftcj.comからメールを
受信できるように、
設定をお願いします。

■3/10 世田谷世界博 チョコ販売のボランティア募集
3月10日に開催される世田谷世界博で出展します!
当日の販売ボランティア大募集です!

<詳細>
場所:三軒茶屋キャロットタワー
時間:11時〜17時

<申し込み方法>
参加ご希望の方はタイトル(件名)を「3/10世田谷世界博ボランティア参加希望」とし、
お名前、年齢、人数、メールアドレス、電話番号をjimukyoku@ftcj.com までメー
ルでお送りください。
※携帯で申し込まれた方は、申込後にjimukyoku@ftcj.comからメールを
受信できるように、設定をお願いします。

■3/12 FTCJ×インドチャリティライブ(仮名)
トーク・レクチャー・展示を通じて、インドで貧困中にいる子どもたちの現状を伝え、
そういった子どもたちへの支援の重要性訴え、協力を集めます。ライブの要素を加え、
インドの文化や伝統なども伝えインドについて楽しく学べる場を作ります。イベントの
収益はインドの子ども支援事業に寄付します!また、FTCJの子ども・学生主体のイ
ベントであり、企画・運営もすべて子ども・学生が行います。

<詳細>
日時:3月12日(月)18:00〜20:30
会場:北沢タウンホール(小田急線下北沢駅より徒歩4分)
参加費:900円(インドのドリンク、ラッシー代込)
申込:件名に「3/12参加希望」と明記の上、
お名前、年齢、人数、メールアドレス、電話番号をjimukyoku@ftcj.com
までメールでお送りください。

■3/20 テイクアクションアカデミーinカナダの説明会
世界を変えたいと思ったけど、 その方法が分からなくて、悩んでいませんか?
そんなあなたのためにテイクアクションアカデミーinカナダ(TAAC)があります!国境を
越えた同世代の参加者が 世界の現状を知り、世界規模で行動する活動家に育つようにデ
ザインされ、参加者がアクションを起こせるよう必要な知識や手順、強く人々に訴えか
けるスピーチのコツやスキルなどを提供します。さらに、実際にボランティア活動を行
う日も用意されています!あなたが世界のために、 そして日本のために出来ることを、
この夏カナダに探しに行こう!

テイクアクションアカデミー詳細
http://www.ftcj.com/youcan/know_TAAC.html

<第1回説明会>
日時:2012年3月20日(火祝)18時〜19時半
場所:FTCJ事務局 (京王線 千歳烏山駅 徒歩3分)
遠方の方はSkype(インターネット無料電話)をつなげてご説明します。

<申込方法>
説明会への参加ご希望の方は、タイトル(件名)に「3/20TAAC説明会参加希望」
とし、お名前、電話番号、職業(学生か社会人か)を記載の上、jimukyoku@ftcj.com
までメールをお送りください。

質問などある方は、お気軽に事務局までご連絡ください。
一緒に活動できることを楽しみにしています!

┌─┬────────────────────────────────
│4│支部活動報告:名古屋グループ
└─┴────────────────────────────────

愛知で活動している子どもメンバー畑澤莉緒奈さんから活動報告が届きました!

活動内容:フェアトレード商品販売
活動場所:学校(文化祭)
活動期間:2011年10月28日、29日

こんにちは。
愛知教育大学附属岡崎中学校3年の畑澤莉緒奈です。

昨年の7月にFTCJ同好会を我が校で立ち上げ、その中で話し合い、フェアトレード商品
を文化祭で販売しようということになりました。

中学生がどんなものを求めるかについて考え、チョコレートなどの、
手軽に食べられる食品を販売しようということになり、ピープルツリーさんから「チョ
コレート6種類(ミルク・ビター・ナッツ・シナモン・コーヒー・ホワイト)と、粉コー
ヒー」を販売しました。

また、私たちがFTCJとして活動をしていると広めるのと、児童労働について関心のある
人が多いという理由から、「STOP CL!缶バッチ」も販売させていただきました。「フェ
アトレードを広めること」が目的だったので、どの商品も、価格設定を原価にしました。
多くの方の賛同を得られ、このような活動をすることができて本当によかったです。

現在、「フェアトレードについて理解が出来たか」や「来年も販売するなら何を望むか」
などを聞いたアンケートを実施し、集計をしています!

ーーー
日本全国にあるFTCJグループ、みなさんのお住まいの地域周辺ではどんな活動をしてい
るでしょうか?周りに活動している人がいないから心細い。などといった不安をお持ち
の方、FTCJでは近くで活動する方、一緒に活動できる方や方法を紹介するサポートを
行っています!ご希望の方は、事務局までお気軽にご連絡くださいね!

子どもメンバー活動報告
http://ftcj.jugem.jp/?cid=9

┌─┬─────────────────────────────────
│5│活動アイディア:「楽しむことを忘れずに!」
└─┴─────────────────────────────────
ステップ7:楽しむことを忘れずに!

活動をしていると、時にはつらい事や大変なことがあります。
そんな時は活動を始めた時の情熱を思い出し、みんなで励ましあい、
支えあって活動していきましょう。

また、仲間同士でお互いの良いところはほめ合いましょう!
仲間というのは、活動とともに得られるプレゼントのようなものです。
大切にしてくださいね。
活動をずっと続けていくためには新しい方法で問題に取り組んだり、まだ試してないも
のに挑戦してみるのも大切です。

そして、 イベントが終わった時などは、グループで打ち上げをするなど
して楽しんで下さいね。

<ポイント!>
お互いに楽しみましょう!!ボランティアは楽しくなくちゃ、続かない!

7ステップ
http://www.ftcj.com/hints/7steps.html

┌─┬────────────────────────────────────
│6│メンバー募集:チームメンバー募集!!
└─┴────────────────────────────────────
以前募集したチームがいよいよ動き出します!
メンバーは随時募集中ですので、興味のある方はぜひお問い合わせください!

■ミシェルチーム■
2012年6月6日〜12日まで元子ども兵士で現在FTCカナダのスタッフとなったミシェル
の来日事業を企画中です。ミシェル事業に関わる企画や運営などをお願いします。
☆2月16日ミーティングを行います!!☆
時間:17:30−
場所:FTCJ事務局(京王線 千歳烏山駅より徒歩3分)

■Englishチーム■
Englishチームでは、英語でのワークショップやイベント、主に英語を使って
コミュニケーションをする人の対応などをお願いします。英語が得意な方大募集です!
☆3月11日ミーティングを行います!!☆
時間:12:30−
場所:FTCJ事務局(京王線 千歳烏山駅より徒歩3分)

■子ども国際協力通信ブログができました!■
子どもたちが国際協力に取り組む方に取材をし、記事を書くという子ども記者という
プロジェクトが始動しましたが、このたび子ども国際協力通信ブログが開設されました!
インタビューの記事や写真が子どもたちの手でアップされています!
ぜひご覧ください!

子ども国際協力通信ブログはこちら
http://ftcjkidsnews.jugem.jp/

子ども記者メンバーも随時募集中です!!
関東以外にお住まいの方も、一緒に活動できるのでぜひお問い合わせください♪

※申込み方法
チームミーティングに参加ご希望の方はタイトル(件名)を「〇〇チーム○月○日(ご希
望の日)ミーティング参加希望」とし、お名前、年齢、人数、メールアドレス、電話番
号をjimukyoku@ftcj.com までメールでお送りください。

子ども記者登録希望の方は「子ども記者希望」として お名前、学校名・学年、連絡先(PC
と携帯電話両方のメールアドレス)を明記の上、 jimukyoku@ftcj.comまでメールをお送
りください。

┌─┬────────────────────────────────────
│7 │インターン募集
└─┴────────────────────────────────────

このたびFTCJでは、インターンを募集することになりました!
(適任者見つかり次第〆切)

インターンとして関わると、外からは見えないNGOの実態を知ることができます。
「将来国際協力やNGOの分野で働きたい」という方にオススメです!!
他のNGOとも関わるチャンスも増えます。
学生でも社会人でもご応募できます。
高校3年生で大学に入学するまでの間だけやりたいという場合もご相談ください!

ご応募、待ちしております!

■募集インターン職種(3種)

(1)メンバー活動サポート担当インターン [3名]
FTCJで活動するメンバーの活動報告を集めたり、全国の子どもメンバーの橋渡し役など、
メンバーの活動のサポートをしていただきます。人と話すことが好きな方、大歓迎です!

(2)ファンドレイジング担当インターン [1名]
フェアトレード商品の販売・管理・販売イベントの企画、FTCJ英会話教室のコーディ
ネート等を通じ、NPOの資金調達を学ぶことができます。仕事に慣れてきたら、ファンド
レイジングの企画もお任せします。

(3)学校・児童館等の出張講演サポート担当インターン [1名]
学校や児童館等でネットワークをつくり、スタッフと共に出張講演にでかけていただきます。
プレゼン能力を伸ばしたい!という方にオススメです。

※複数やりたいことがある、という方はご相談ください。

■勤務地
FTCJオフィス(東京都世田谷区南烏山)
京王線「千歳烏山」駅徒歩3分

応募方法詳細はこちらをごらんください↓
http://ftcj.jugem.jp/?eid=360

..........................................
☆メルマガ発行について
このメールマガジンは、メンバーの皆様や今までFTCJにご連絡くださった方を
対象に月に1度発行しています。配信停止ご希望のご連絡は、大変お手数ですが
jimukyoku@ftcj.comまでご連絡お願い致します。
..........................................

発行:(特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン/Free the Children Japan
◇東京事務所(移転しました)〒157-0062東京都世田谷区南烏山6−6−5 3F
 TEL&FAX03-6321−8948 email: info@ftcj.com
◇関西連絡所 TEL&FAX06−6907-7495 email: kansai@ftcj.com
□ FTCJ PCサイト  http://www.ftcj.com/
□ FTCJ モバイルサイト http://www.ftcj.com/m/index.html
□ FTCJ公式ブログ http://ftcj.jugem.jp


書き損じハガキを集めて国際協力☆FTCJ メルマガ2012年1 月号☆

 
 
┌フリー・ザ・チルドレン・ジャパン──────────────────────
├─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐FTCJ国際協力メールマガジン【Kids Can!】
│キ│ッ│ズ│☆│キ│ャ│ン│!│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─────────────────2012.1月号


新しい年が始まりましたね!今年の抱負は決まりましたか?
FTCJ1月からイベント盛りだくさんです!今年も一緒に世界を変えていきましょう♪
今年も皆様どうぞよろしくお願いいたします!

★ もくじ
1) 今月のピックアップ:書き損じハガキを集めて国際協力
2) 世界の子どもたち:モンゴル
3) 1月の活動日:FTCJ説明会・活動講座・募金活動等
4) 支部の活動紹介:福岡からの活動報告
5)活動アイディア:「計画を立てよう!」
6)メンバー募集:募金チーム・子ども記者・チョコプロ
7)英会話教室の案内

┌─┬────────────────────────────────────
│1│ 今月のピックアップ:書き損じはがきを集めて国際協力!
└─┴────────────────────────────────────
 
 書き間違えてしまった年賀ハガキや、 昔買ったけど使っていないハガキが、
 お家に残っていませんか?
 
 捨てるのはちょっと待って!そのハガキが国際協力につながります!
 
 FTCJでは、現在東アフリカで起きている干ばつの緊急支援のために、書き損じハガキ、
 未使用のハガキを集めるキャンペーンを 2011年12月12日〜2012年2月6日まで行います。
  今回は、5000枚を目標にハガキを集めます!
 
  ぜひ、みなさんもこのキャンペンにご参加ください!

  <<ハガキがどうして国際協力に?>>

  ハガキを換金することで・・
  ◆ハガキ32枚(約800円)で
  1人の子どもに一か月の食糧を提供することが出来ます。
 
  ◆ハガキ160枚(約4000円)で
  1人のお母さんと子どもたちに1か月分の食糧を提供することが出来ます。
 
  ◆ハガキ1200枚(約30000円)で
  1クラスの子どもたちに1か月分の給食を提供することが出来ます。
 

 一枚のハガキから出来る国際協力。ちいさなハガキが集まると、大きな力となって、
  東アフリカの子どもやその家族の生活を支えます。
 
 家族、クラスのお友だち、職場の仲間、近所の方々などに呼びかければ、
 さらに大きな力となります。
  是非たくさんの人に呼びかけてみてください。

  <<対象となるハガキ>>
 あて名を書き間違えてしまったり、逆さまに印刷してしまったハガキ、
 昔買ったけど使っていないハガキで未投函の物が対象です。

  ※対象にはならないハガキ※
 ・宛先不明で返送されたはがき
 ・配達済でも消印が押されなかった年賀はがき
 ・切手の貼っていない私製はがき
 ・額面部分が読み取れないほど汚れているはがき

  集めていただいたハガキは、封筒や段ボールにいれ、 事務所に直接お持ちいただくか、
  事務所までお送りください。
 
  送付先
  特定非営利活動法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
  〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
  TEL&FAX:03-6321-8948     

 
  東アフリカ支援についてはこちら↓
  http://www.ftcj.com/activity/projectpage/emargency_pjt_easttafrica.html
 
┌─┬────────────────────────────────────
│2│世界の子どもたち:モンゴル
└─┴────────────────────────────────────
みなさん、こんにちは!私の名前は瀬川愛葵(あいき)。現在アメリカの大学に在学中の大学3年
生だ。高1のときにFTCJ子どもメンバーになり、当時在学していた静岡県の高校で、仲間たちと
2年間の募金活動を行い、FTCJを通じてモンゴルの子どもたちにゲル図書館を寄贈させていただ
いた。大学入学後も、FTCのサークルに入り、アメリカを拠点に活動を続けている。私は、大学
のサークル活動のひとつとして「FTCJモンゴル文通プロジェクト」への参加を提案し、メンバー
と共にモンゴルの女の子と文通を続けている。そして今回、北京での短期語学留学を終えた後、
共にアメリカの大学から北京に留学していた仲間3人と念願のモンゴルに向かった。2011年12月
13日から16日までのわずか4日間の滞在ではあったが、−30℃の極寒モンゴルに飛び込み、五感で現地を体験させていただき、私にとって新たな人生の原点を刻むことができた。

私は今回、高3の頃から夢見てきた「FTCJゲル図書館の訪問」を果たすことができた。図書館で
は子どもたちと管理人の方が私たちを笑顔で迎えてくれた。2008年9月にオープンしたこの図書
館は、毎日100人以上、多い日は150人もの子どもたちが訪れるという。音楽教室や日本語教室
を開いたり、劇の発表会を行ったり、子どもたちが学校帰りに宿題をしたり、図書館は絵本が
読める場所としてだけでなく、子どもたちが文化活動を体験する大切な場所として活用されて
いる。また、ゲルの中は、壁一面、子どもたちの描いた絵が飾られ、冬には石炭ストーブで暖
房されていて、子どもたちにとって身も心も温まる憩いの場でもある。「このような温かくて
素敵な図書館を作ってくれてありがとうございます。この図書館が大好きです。」と私たちを
迎えてくれた子どもたちが瞳をキラキラ輝かせて語ってくれた。嬉しくてたまらなかった。と
にかく必死に「思いを行動に」と高校から続けてきた活動が、このような結果を結んでいるこ
とに、私は「感謝」と「幸せ」と「子どもの無限なるパワー」を改めて感じた。

しかし、実はこの図書館は資金不足のため今年3月に閉館せざるを得ない状況にある。まだ未熟
だった高校生の私には、「建てること」以上に「運営を続けること」がどれほど大変なことか、
分かっていなかったことに気づかされた。国や団体による一時的かつ物質的な海外支援の例は
山ほどある。しかし、現地の人々の本当の意味での「自立」や「幸せ」のためには、現地に根
ざした息の長い地道な継続的支援が必要だ。それは、お金や物の提供ではなく、技術継承だっ
たり、現地の人々の意識改革だったり、人材育成だったりする。それを実際に行っているのが、
モンゴルで私たちを受け入れ、またFTCJ図書館を現地でずっと守ってくださっている、「NPO法
人  国際交流は子どもの時から・アジアの会(IFCA)」及びモンゴル現地のNPO法人である
「Full of Dreams/Mongolian Kids(FDMK)(夢いっぱいのモンゴルの子どもたち)」の代表、
高岡良助さんだ。

私は実際にモンゴルに行かせていただき、自分の肌で-30℃の身体の芯まで凍る痛々しいほどの
寒さを感じ、自分の手で冷え切った子どもたちの頬や、難病で痩せ細り、骨が浮きでている背
中に触れ、自分の目でマンホールでの過酷な生活を余儀なくされている子どもたちや大人を見、
自分の耳で極寒の中、市場で本を売り歩く子どもたちの話を聞き、心に子どもたちの優しい笑
顔と必死に生きる人々の強さを抱きしめた。「心で見なくっちゃ、よく見えない。いちばん大
切なものは目に見えないんだ。」とは、『星の王子さま』にある言葉だが、自分自身を居心地
のよい何不自由ない場所に置き、頭だけで考えていたのでは、見えないものがたくさんあると
感じた。自分で実際に現地に行って、心で見えたものがたくさんある。しかし、だからといっ
て、身近でできることに取り組むことが、現地での活動に劣るとは思わない。私自身、長年モ
ンゴルに行きたいと思いながらそれを実現できずにいたが、現地に思いを寄せながら「今ここ
で自分にできること」を一歩一歩行ってきた経験があったからこそ、今回のモンゴル訪問が意
義深きものとなったと思う。これからも、常にアンテナを世界に向け、どこまでも志を高く持
ちながら、「自分のいる場所」で着実に行動していきたい。

「お母さんに立派なゲルを建ててあげたい」「お医者さんになって親孝行したい」と自分たち
の夢を語ってくれたモンゴルで出会った子どもたち。厳しい現実に生きながらも人の幸せを願
う彼らの夢が叶うように、また、夢を叶えていける社会となるようにと、願わずにはいられな
い。今は、勉学と両立しながら、現在存続の危機にあるゲル図書館の維持に貢献できるよう、
日々自分に挑戦していきたい。こんな私にとって、日本各地で活動されているFTCJのメンバー
のみなさんの存在は、とても心強い。活動はそれぞれであっても、私たちの目指しているもの
は同じだ。今年もFTCJと共に!

☆FTCJでは、モンゴル子ども図書館のための募金を集めています。募金は、モンゴルの子ども
たちが図書館で読書や勉強、アート(音楽や美術)を学べるようにするため運営資金に使われ
ます。ご協力よろしくお願いします!
→FTCJモンゴル募金特別口座
銀行名:ゆうちょ銀行 店名018 普通預金
口座名称:トクヒ)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
口座番号8591996

┌─┬────────────────────────────────────
│3│1月の活動日:FTCJ説明会・活動講座・募金活動等
└─┴────────────────────────────────────
 1月はFTCJイベント盛りだくさんです!
 ご興味あればお友だちもお誘いあわせの上、ぜひご参加くださいね♪

■春休みインドスタディーツアー2012説明会
 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(FTCJ)では、インドの子どもが貧困から解放さ
れ学校に通えるよう、村の自立を支援しています。その村に学校が必要なことがわかり、
2009年から学校建設をしたり、村人の健康に役立つハーブガーデンを建設したり、
井戸の設置を行ったりしています。

 そんな支援地域の村を春休みに訪れるツアーを実施します!! ツアーでは、支援先
の村の子どもと交流したり、村で求められているボランティアワークを行ったり、国際
協力につながるアクションをとるにはどうしたらよいか、などをみんなでの学び
があります。その他、世界遺産のタージマハルを訪問したり 夜行列車に乗った
り、とっても楽しい盛りだくさんのツアーです♪ ぜひ、一緒にインドを体験し
ませんか。 そして、一緒に世界を変えよう。

<説明会日程>
【東京】2012年1月27日(金)18時30分〜20時@FTCJオフィス
【大阪】2012年2月5日(土)10時~16時@大阪国際センター

遠方の方はSkypeをつなげてご説明します。
 ※skypeを使ったことが無い方には、ダウンロード方法を分かりやすくご説明し
ます。その旨をお申込みの際にお伝えください。
   
 ◇お申込み方法:説明会への参加ご希望の方は、必ず事前に
jimukyoku@ftcj.comまでお名前、電話番号、職業(学生か社会人か)を書いてお申し込みください。

春休みインドスタディーツアー2012募集要項はこちら
http://www.ftcj.com/youcan/studytour/2012indiaST.html

■2月4日:節分募金(1月28日:募金準備)
新年初めてのイベントは節分募金です!今年も活動を盛り上げていくために、皆
で一緒に募金活動をしましょう!

<<NEW YEAR募金詳細>>
日時:2月4日(土) 13:00-16:00
場所:自由が丘駅正面口

合わせて募金準備に参加してくれる方も大募集!
当日使用する募金箱や垂れ幕を作ります!

<<節分募金準備日詳細>>
日時:1月28日(土)14:00-16:00
場所:FTCJ事務局(京王線千歳烏山駅徒歩3分)

準備のみ、当日のみの参加も大歓迎です!お気軽にご参加ください♪

◇申込み方法:参加希望の方はinfo@ftcj.comまで(1)-(6)を記載の上、ご連絡ください。
(1)タイトル(件名)に節分募金と明記の上
(2)お名前
(3)学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
(4)ご連絡先
(5)希望する募金活動準備の参加の有無

■1月30日:FTCJ団体説明会
FTCJで子どもたちがどのような活動をしているのかお伝えします!
  
◇お申込み方法:参加希望の方はjimukyoku@ftcj.comまで(1)-(4)を記載の上、ご連絡ください。
(1)タイトル(件名)にご希望する日を記載
(2)お名前
(3)学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
(4)ご連絡先

■2月4日・5日:ワンワールドフェスティバルin大阪
 ワン・ワールド・フェスティバルは毎年開催される国際協力のお祭りで、
「共に生きる世界をつくるために〜一人ひとりができること」をテーマに関西を
中心に 国際協力に携わっているNGO/NPO、国際機関、自治体、企業などが一堂に
会し、府民に広く国際協力の大切さを認識してもらうために、活動紹介展、シン
ポジウム、 パネルディスカッションなどを実施するものです。

FTCJでは、関西メンバーがイベントに参加し、フェアトレード商品販売、パネル
展示などを行います!そして当日のボランティア大募集です!関西方面、特に大
阪周辺にお住みの方ぜひご参加ください。
一緒にFTCJブースを盛り上げましょう!

<<ワンワールドフェスティバル詳細>>
日時:2月4日(土)、2月5日(日)  
場所:大阪国際交流センター(アイハウス)大阪市天王寺区上本町8-2-6
http://www.ih-osaka.or.jp/access/

◇お申込み:イベントボランティア希望の方はタイトル(件名)に
「ワンワールドフェスティバル ボランティア希望」と記載の上、FTCJ関西連絡
所Email: kansai@ftcj.com / TEL&FAX06-6907-7495までご連絡ください。質問
などもお気軽にご連絡ください♪ 

┌─┬────────────────────────────────────
│4│支部活動報告:福岡からの活動報告
└─┴────────────────────────────────────

 福岡のメンバーから活動報告が届きました!

 <活動内容>

 ◆出張講演ワークショップ参加◆
  児童労働カードゲーム、自己紹介ゲームなど
 
 =意見、感想=
 シュミレーションゲームをしてみて想像を超えた人生を追った。
 性産業に売られ、救出されたのにお金がなく てまた物乞いになったり、、
 教育のチャンスがあった人が最後には自立できた。教育の大事さを痛感した。
 天野氏の歌は共感しやすくうけいれやすくてよかった。

 ◆ワークショップ×仮装パーティー◆
  FTCJ出張ワークブックを地元の英語教室の生徒と保護者を対象に開催。52名の参加。
  フェアトレード商品同時販売。ハロウィンとクリスマス会を返上しての開催のため
  生徒達は仮装にて参加。歌とダンスで親睦を深め た後、FTCJスタッフ天野氏による
  ワークショップ。不思議な格好のまま天野氏の話を食い入るように聞く子ども達が
  印象的。全員で児童労働シュミレーションゲームにも挑戦。

 イベントの写真はこちらをご覧ください!
  http://ftcj.jugem.jp/?eid=356
 

 FTCJには、全国各地さまざまな場所で活動しているメンバーがいます。
 支部の詳細はこちら
 http://www.ftcj.com/about/membermap.html

 
 何かしたいけど、一人じゃ不安・・何をしたら良いかわからないと思う方は
 是非事務局までご連絡くださいね♪
 活動のアドバイスや近くに住んでいるメンバーの紹介など、全力でサポートします!

 色々な支部の活動を参考に、FTCJの輪をどんどん活動していきましょう!

┌─┬────────────────────────────────────
│5│活動アイディア:「計画を立てよう!」
└─┴────────────────────────────────────

団体が紹介している活動のための7ステップ、今回は5番目のステップ
「目標を決め、計画を立てよう!」を紹介します。

仲間をあつめ、話し合いの場の準備ができたら、次はみんなで目標を決めて計画を立てよう!
何をしたいのか、どうしたら達成できるのかを話し合うことで、活動もスムーズになりますよ♪

その1:何を成し遂げたいのか、具体的に目標を決めよう!
ゴールを決めておくと、具体的に何をすれば良いかのアイディアが出てきます。

その2:目標を達成するために、何をすれば良いのか考えよう!
「自分の好きなこと+問題=変化?」のように、まずは自分の好きなこと、得意なこと
で何ができるか考えるのもいいかも!

その3:何をするのか決まったら、さらにいろんなアイディアを取り入れて行動計画を立てよう!
どういう順番で動いて行くか、それにあたってどういった準備が必要なのか、じっくり話し合って決めて行こう。

◇行動計画の主な項目◇
目標:何を成し遂げたいのか、イメージを共有しよう!

方針:どのような形で進めて行くか・どのくらい時間をかけるか・役割分担・大人たちにはどういった役割をしてもらうか

頻度:どれくらいの活動が必要なのか考える
どのくらいの頻度で活動できるか・メンバーの活動できる時間を考えて計画を考える

宣伝:どのように行動をたくさんの人に知らせるか・宣伝をどのくらいの規模でするのか考える
・何をつかって宣伝をするのか (チラシ、インターネット、テレビ等)
・どういった場所に宣伝協力をお願いするか (児童館や公民館などはお願いするとチラシをおいてくれるかも!)
・どのくらい宣伝に時間をかけれるのか

予算:どれくらいの費用がかかるのか・必要な費用をどのように集めるのか・援助してくれる会社、団体、グループはあるのかを考える。

その他にも、活動内容、日時・場所、必要な道具、役割分担を考えよう!

☆アドバイス!☆ 
大人の人に行動計画をみてもらい、アドバイスをもらおう!
もう一度、忘れているところがないか確認しよう!

■□FTCJのメンバーたちはこんな活動をしています!□■
勉強会:各自で調べてきて発表をしたり、インドやカンボジアに行ったことのある人を呼んで話をしてもらったりしました。

街頭募金:駅前や人通りの多いところで募金活動を行いました。
チャリティーコンサート:演奏の上手な人を呼んで、コンサートを開きそこで募金を集めたり、児童労働についての話をしました。

文化祭展示:学校の文化祭で児童労働についての展示をしました。
スタディーツアー:自分の目で児童労働の現状を見て、たくさん学びました。

募金箱:地域のお店にお願いをして、募金箱を置かせてもらいました。

次回は6番目のステップ!「行動を起こそう!振り返りも忘れずに!」です。

7ステップについて詳しいことがホームページに書いてあるのでご覧ください!                
http://www.ftcj.com/hints/7steps.html

┌─┬────────────────────────────────────
│6│メンバー募集:募金チーム・子ども国際協力NEWS記者・チョコプロ
└─┴────────────────────────────────────
             
 チームメンバー大募集!
 FTCJに募金チーム・子ども記者のグループが誕生しました!

 チームメンバー大募集中ですので、興味がある方は是非ご参加ください!
 関東以外にお住まいの方でも、Skypeミーティングで参加や、メールで情報共有
 してプロジェクトを進行させますので、ぜひご参加くださいね!

  <<募金チーム>>

  ■活動内容:募金活動の企画・運営
   FTCJで毎月1回行われる行う募金活動の準備、メンバー集め、当日どのように活動を行うか、
   活動終了後のブログアップなど、募金活動全般に関わるチームです。
 
   ミーティングだけ、準備だけ、募金当日だけ途中までの参加ももちろんOKです!
   参加希望の方はタイトル(件名)を「募金チーム参加希望」としてjimukyoku@ftcj.com
   までご連絡ください。

   皆様のご参加お待ちしています♪


 <<子ども国際協力NEWS記者>>

   ■コンセプト:「知ることは世界を変える第一歩」
   ■目的:”郎い篆邑⊃害、紛争などの世界の現状や様々な分野・立場での国際協力について、
      子どもを中心とする多くの人たちに知ってもらい、自分にできることを考えてもらう

         国際的な問題(global issue)や国際協力について、子どもたちが発信していく場を作る
  
   ■記者の活動について
   国際協力に取り組む方々にお話をお聞きし、自分たちの言葉で発信します。

 《具体的な内容》
 ・現在国際協力に取り組む方や国際協力の経験のある方(国際機関・JICA・NGOで働く方、
  海外協力隊OB・OGの方、企業のCSRで国際協力に取り組む方、音楽・芸術・スポーツなどを
  通して国際協力に取り組む方など)への取材
・ブログの記事の執筆 
・FTCJのニュースレターの記事の執筆 
 
《活動日》
  月2回程度、平日の夕方以降または休日(すべての活動に参加できなくて構いません)

 《活動場所》
  記事の執筆は自宅

 《参加条件》
 ・中高校生

 ・パソコンでのメールチェック、記事の執筆ができる
 ・貧困・児童労働などの問題や国際協力について知りたい、伝えたいという思いがある
 (今の時点で詳しい知識を持っている必要はありません) 
 
 ◇お申込み方法:件名を「子ども記者希望」として ,名前 学校名・学年 O⇒軅
         (PCと携帯電話両方のメールアドレス)を明記の上、 info@ftcj.comまで
         メールでご応募下さい。

  <<チョコレートプロジェクト>>
 
 ■チョコレートプロジェクトとは?
 「チョコレートを通じて国際協力に挑戦する!」を合言葉に、
  僕たち子どもメンバーが商品の企画から、デザイン・製作・販売までを行います!
   チョコレートの売り上げの50%を東アフリカの干ばつ緊急支援にあてます。
  
   是非一緒にプロジェクトを創造しませんか?

   活動の様子はこちら
   http://ftcj.jugem.jp/?cid=14

   主な活動内容:取材を受けたり、ブログをアップ、イベント企画など
   
   ご興味ある方はタイトル(件名)を「チョコレートプロジェクト参加希望」として
  jimukyoku@ftcj.comまでご連絡ください。


 ご質問などある方は jimukyoku@ftcj.comまでお気軽にご連絡ください。

┌─┬────────────────────────────────────
│7 │FTCJ Englishスクール開催中!
└─┴────────────────────────────────────
 この度FTCJではEnglishスクールを開始することになりました!
 
 レッスン1回は無料で体験することができます!
 サマーキャンプやパーティー、イベントなどももりだくさんです!
 
 さらに今なら入会金無料!
 FTCJ Englishスクールで楽しく英語を学びませんか?スタッフが分かりやすく教えます!
 レッスンは毎週水曜日!クラスは3種類(月4回)

 ■ビギナー
 1クラス40分/月謝8,000円※対象:小・中・高校生・学生
 歌、ゲーム、ダンスなど体を使って、英会話を分かりやすく学べる、とても楽しいお得なクラスです!
 英会話に慣れていないお子様も、英会話の楽しさを知ることが出来ます!
    
 時間:
毎週水曜日
15:40-16:20
16:20-17:00
18:20-19:00のいずれか

 ■アドバンス:1クラス40分/月謝10,000円※対象:大学生以上
 ビジネス英語はもちろん、プレゼンテーション、ビジネス・メール、旅行に使う英語なども学べます!
 ネイティブの人しか使わないような言い回しも学べます。
    
 時間:
毎週水曜日
19:00-19:40
19:40-20:20のいずれか


 ■TOEFL攻略:1クラス60分/月謝8,000円※対象:大学生以上
 TOEFL対策に必要なリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングのすべてのスキルを上げるプログラムを用意しています。またテストの得点を上げるための攻略方法も教えます。
    
 時間:毎週水曜日17:00-18:00
         
 詳しくはこちら
 http://www.ftcj.com/indexenglish.html

 お問い合わせはinfo@ftcj.comまで
             
...........................................
☆メルマガ発行について
このメールマガジンは、メンバーの皆様や今までFTCJにご連絡くださった方を
対象に月に1度発行しています。配信停止ご希望のご連絡は、大変お手数ですが
jimukyoku@ftcj.comまでご連絡お願い致します。
...........................................

発行:(特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン/Free the Children Japan
◇東京事務所(移転しました)〒157-0062東京都世田谷区南烏山6−6−5 3F
 TEL&FAX03-6321−8948 email info@ftcj.com
◇関西連絡所 TEL&FAX06−6907-7495 email:kansai@ftcj.com
□ FTCJ PCサイト  http://www.ftcj.com/
□ FTCJ モバイルサイト http://www.ftcj.com/m/index.html
□ FTCJ公式ブログ http://ftcj.jugem.jp

 


<<back|<1415161718192021>|next>>