Just As Youth (子どもらしく!)

hey everyone!ネコ 初登場のFaithですジジ

 

去年のMONKEY MAJIKとのチャリ・コンの時に、景君の紹介でFTCJと出会い、 Craig来日の時に明治学院で通訳をさせてもらい、 1月からは毎週月曜&金曜にオフィスに出勤してます(`・ω・´)

 

FTCJ Englishという英会話教室を教えたり、イベント・コーディネーターとして、 5月5日に主催するイベント、「Just As Youth」の企画スタッフ(学生メンバー達)のアドバイザーをしたり、海外文通プログラムの手紙の翻訳をしたり、 FTC Canadaとのメールのやりとりをしたり、オフィスでジャイアン・リサイタル(頼まれてないのにやる)をしたりしてますwマフラー+(・へ・) (バレンタインには全員にバラとラブ・ソングのプレゼントしましたきゃはっ

 

そしてこれからは、 Leadership Trainingをやらせていただきたいなと思ってます猫村1

 

50%日本人、50%韓国人、50%アメリカ人ですにゃんこ。 アメリカ育ちなので、アメリカ的思考回路が50%よりも、もっと(かなり?)多いかもしれませんが・・・(・∀・)

 

それで、 5月のイベントですが、子どもに子どもらしくイベントを楽しんでもらって、そのうえで、世界には好きな事を出来ない子どももいるっていう事や、 FTCJの活動や世界の現状をもっと多くの人に知ってもらえればいいなと思って企画しています(´・ω・`)

 

形式としては、学生パフォーマー(18歳以下)が10組ほど出演するライブ・イベントで、途中にFTCJや海外の話、(3月にあったフィリピンのスタ・ツアの報告もあります(・∀・)+)ゲスト・パフォーマー(佐々木ゆう子さん)、そして僕がmotivational speaker/performerとして、みんなをアゲアゲ↑にする歌&話しをさせてもらいます(・v・)

 

ついこの間あったハモネプで優勝した、 St. Mary's International Schoolのアカペラ・グループ、センメも出場予定なので是非きてくださいクロネコ?

 

「ワイワイ楽しむだけで、本当に世界が変えられるのか?」と思われるかもしれませんが、僕がいつも電車の中でiPhoneを使いながら読んでるNew York Timesに、こんな記事がありました↓ パーティーで世界を変える!

 

英語なんで簡単に要約すると、「私に何が出来るんだろう?」「何をすればいいのかな?」という質問に対してのコラムニストの答えが、「パーティーをすればいいんだよ!」w(´・ω・`)

 

2004年にあるアメリカ人の夫人がウガンダに行った時、現地の女性が売っているネックレス(一つ75円)を225個買ってきました。それをアメリカで500円から3,000円ぐらいで売るパーティーを開いたところ、なんと大ヒット!猫村3

 

去年はなんと3000回パーティーを開催して、(一日に何回パーティーやってるんだ?w)合計で10万人の人を集め、なんと、 4億円の収益を上げてます!!!黒猫黒猫黒猫黒猫

 

ここで何が重要かと言うと、「伝える心」だと思いますクロネコちゃん

 

FTCJでは、「Issue (問題) + Interest (自分が興味ある・好きな事) = Change (変化)」と教えていますが、問題を自分が興味ある事・好きな事を通して伝えられたら、変化が起きます!黒猫

みんなもまず周りの人に伝えて行きましょう!ラヴねこやん

 

ただいまのBGM: "SAKURA" by MONKEY MAJIK


みんな事務所が大好き?

こんにちは〜〜にこ音符

事務所で作業中のたかこですWハート

今日もたくさんの事務所訪問があり、

スタッフも有意義な時間が過ごせましたキラキラ

個人の方もいれば、法人・企業の方。

今日初めてお会いした方でも、願いは同じだと思うと

なんだか不思議なが生まれる気がしますキラキラ☆

さて、今日はちょっとした事務所の七不思議をご紹介します・・・タモリクロネコ

私たちスタッフはこの御徒町にある事務所で1日中作業に明け暮れてます。

日中は来客があったり、ボランティアの方が出入りしたりとバタバタしています。

そして、日が暮れて19時・・・20時・・・

21時あたりから事務所の時間が狂い始めます

「もう21時ですよ〜。そろそろ帰りましょう〜」

スタッフどうし、終業に向けて声を掛け合ったり、なんとなく言ってみる。

10分・・・20分・・・・30分・・・・・1時間 時計

「あぁ〜もう22時すぎますよ〜。もう帰ります!!」

みんな自分に言い聞かせるように独り言を言ってみる。

「今日こそは早く帰ろう!!!!!」

もう何かに追われる様に作業する。

そして、気がつけば23時半。

終電ーーーーーーーーーーーーーーーーーっダッシュ ダッシュ

こうして、いつも慌てて帰るハメになるんです。

だから、たま〜に22時くらいに終えてみんなで帰ると、

「今日は早く帰れるね〜照」と喜んでしまったりする。

事務所にいると時間の感覚がおかしくなる・・・

スタッフは事務所が大好きですワラ

ちなみに、今日は早く帰ります(笑いしし

友達にご飯を誘われた私の所持金・・・・780円・・・チーン


おはよーございますっ

朝からblog更新しちゃいますラブラブ
みなさまお久しぶりです!はゆです〜(((o´∀`o)ノ
え?登場が久しぶり過ぎる?笑
 いやいや、大学生になったはゆちゃん、毎日頑張って学校に通ってるので、家に帰っても疲れてしまってパソコン
開けない日々が続いているのですしょぼんハートブレイク
とゆーわけで今日は携帯から更新しています!ニコニコ
さてさて、皆さんは新しい場所、新しい学年でどのようなスタートを切りましたか?キラキラ
わたしは友達ができるかなぁしょぼんとか、迷子にならないかなぁショック!とか色々心配事はありましたが、今ではたーっくさんの友達ができて、楽しい毎日を過ごしていますニコニコ音符
…まぁ相変わらず校舎内で迷いますけど←笑 とりあえず毎日楽しいですハート
来週には履修も決めるし、サークルにも入りますキラキラ
ちなみにアカペラサークル入りますーラブラブ
しかも、今のままだと水曜はオフになりそうですハート
そしたら事務所いけるーニコニコ
とゆーわけで今日も朝から頑張ってきますキラキラ
ではでは!ニコニコ

東京来襲

こんばんは 大阪から ちゃこ 音譜です!

 

たかちゃんからバトンタッチ・・・

 

先週末 ハイテンションで新幹線東京東京タワーへ行ってきましたーー!!!

 

1年ぶりのTOKYOです。

 

金曜日は東京メンバーの、のんちゃん宅へずうずうしくもお泊りさせて頂いた。

のんちゃんありがとうドキドキ

亀有が自宅ということで、新幹線の中から既にわくわくアップ

 

なぜなら・・・

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン-両さん

 

ドンッどーーーん!!!ドンッ

両さんがいるからです!

 

パシャ目パシャ目

 

人目を気にせず、両さんと記念撮影。

これだけで私は100%満足しました。

 

その後、のんちゃんのガイドのもと、

FTCJ事務所の近くのアメ横へ。

 

大量のワカメや、、、

本物かニセもんかわからないブランドのカバンや、、、

安すぎる大トロ、、、

そして

人の多さに、、、

 

びっくり。叫び

 

そして食べ過ぎました。

 

FTCJ事務所には、

事務局長のさなえさん、たかこちゃん、ゆにこちゃんが来てくれていました。

みなさんお休みの日なのにありがとう。

みんなやさしいなあ〜しょぼん

東京はあったかいです。ドキドキ

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

右:のんちゃん 真ん中上:たかこちゃん 真ん中下:ゆにこちゃん 左:わたし(ちゃこ)

 

この日はFTCJ関西のことを話し合ったり、

先日行われた FTCJアカデミー のリーダシップトレーニングの詳細をシェアしてもらいました。

 

いやー!すばらしいトレーニングです!!

これは関西でもぜひやりたい!

ということで、早速、今週末の高校での出張講演授業に取り入れたいと思います。

 

やはりFTCJメンバーに会うとモチベーションがむちゃくちゃアップアップアップしますね。

 

同じ目的を持って一生懸命取り組んでいる人がいる。

それだけで、がんばれますチョキ

 

週末の講演会がんばります!

 

東京のみなさまありがとうラブラブ


興味を持つこと

こんにちは〜らぶ? 

朝からクモと闘ってグッタリのたかこですくたくた

今日もお天気サンサン ポカポカ お天気サンサン気持ちのいいお天気でしたねにこにこ

昨日は土曜日ですが事務所に行ってきました♪

事務所に着くと、そこには・・・・

び、キラキラ美少年キラキラがっっ驚きビックリ

あまりにかわいらしい顔立ちの少年にうろたえてしまいましたが、

事務所訪問があるってことを思い出しました。。。´v`ほっ

その男の子は目が合うと「はじめまして、○○です。」

自己紹介をしてくれました。

その声を聞いた私は・・・

マツジュンだーーーーっっおおっぎくっと驚き、

なぜか緊張してしまい自己紹介をするのを忘れました・・・しーん。

そして、この少年。

いろんなボランティアなどに興味があり、

何ができるか・・など今後の活動の相談に来てくれました。

現在FTCJでは多くの子どもたち学生のみなさんが活動しています。

活動しているみなさんは、

いきなり 「○○な活動がしたい!」と言って

始めるわけではありません。

「新聞で知って興味がわきました。話をきかせてください」

相談に来る方、

「何かしたいけど何ができるかわからない。」という状況で

始めたメンバーも少なくありません。

始まりはみんな興味をもったから”なんです。

興味を持つこと”自体、とても大事なことですよねっキラキラ

だから、どんな事でもいいので、興味をもったら事務局に相談してみてくださいにこハート。

スタッフが丁寧に相談にのりますよ顔

メールメールでも電話sao☆でもOKですにこにこ♪音符

そして、話は変わって・・・・・

昨日、もう一人事務所に来た人がいますうれしい!!!

それは・・・・・・・・・・・・・・・・・関西スタッフのちゃこですsao☆Wハート

遠方のスタッフとはなかなか会う機会も少ないので、

こうやって会えてお互いのイベントの報告などをするのは

とても楽しいですキラキラ

ちゃことスタッフの交流については、ちゃこからお伝えしますいししバイバイ

それでは、またやじるし


ボランティアのすすめ!!

ボランティアのすすめ!!

こんにちは!FTCJでは9年活動をしています。

ママ活動家のエリです☆

私は26才からFTCJの事務局ボランティアをはじめ、現在35才になりました。

活動をはじめた当時は長男は3才、今は小6になりました。

(振り返るとアッという間だよ〜。悩んでる人はスタートしてね('-^*)/)

ボランティアで活動をはじめると、人生は豊かになります。

今回のブログで、わたしはそのことを紹介したいです。

お金にしばられない人生観を持てるということは、つまり『自由』です。

私のこの経験からボランティアをみなさんに強くおすすめします!☆

仕事とボランティアをつづけながら、長女(現在4才)と次女(現在3ヶ月)も自宅出産

助産士さんに来てもらって、自宅で子どもを生むのはとても価値ある体験でした。自宅出産は、赤ちゃんが自分から頑張って出てくるのを感じながら、家族の協力を得て、自分のペースでの出産でした。自宅出産にチャレンジできたのも、みなさんと活動してきた経験のおかげだと思います。自分に自信があったのと、人を信頼すること、人間の本来持っている力を知っていたから不安はありませんでした。また自宅出産した経験から、自分らしく強くなれた気がします。

FTCJでボランティア活動をしてきたおかげで、FTCJ以外でも活動の場をひろげられました

・長女を妊娠中に、フリーデザイナーとして起業しました。

・保育園の父母会を立ち上げ、代表を2年つづけママたちと父母会の組織運営の基礎をつくりました。

ママたちでも「やり方」がわかれば意見を言いあい、意見をまとめていくことが出来るというのがわかり面白かったです。そしてママとなってからでも『仲間』としてわかりあい、友だちになれるのです。

・私が住んでいる江戸川区葛西地域で、ママたちの社会参加(居場所づくり、起業支援)を応援するNPOの設立をママたちと目指しています。

ローズマリア:http://rosemaria.info/

3児の母となった今でも、このように自分として、ママとして、妻としてそれぞれの役で活躍できる毎日はとても楽しいです。(お母さんお父さんたち!ぜひ一緒に子どもたちの国際協力活動のサポートをしませんか?未経験者大歓迎!連絡まってますドキドキ

実は私は児童労働を知って、「無くしてやる!!」とハラワタがにえくりかえりながらNGO活動をはじめました。

その頃の私は今とくらべると世界がせまく、社会をうらんでばかりいました。

児童労働をなくすためには、『子どもの権利』をひろめたら良いなと気づきました。私も『子どもの権利』を知って『道徳』だけではなく『権利』という物の考え方ができるようになり、生きるのが楽になりました。今では、この団体で夏キャンプやリーダーシップトレーニングを仲間たちと企画しています。

(このブログにも登場している、のんちゃん、はゆ、くまっちょ、ゆにちゃん、みんなみんな楽しい仲間たちです。それぞれの子ども時代から知ってて、早苗さん、トムさんに続き古株です。(;^_^A)

子どもの権利を知ると、自然と自分から行動を起こせるようになります。自分で考えイベントをしたり、人に知らせる活動をする子どもたちをサポートしたいです。

『人のためにと思ってはじめたボランティアが、いつしか自分を豊かにしてくれていた。』

これは私の体験談ですが、きっとあなたもそうなると思います。

あなたが「子ども」でも「おとな」でも、ぜひ一緒に一歩ふみだしてみよう(o^-')b。

連絡待ってます☆

子ども活動応援事業リーダー・副代表理事 永野恵理


大阪からこんばんわ

どーもはじめまして。関西連絡所のくにまっちょです(笑)
現在大阪の大学の2年生でアジアの文化や国際協力の方法、あと教員免許をとるための勉強をしています。
サークルはセパタクローサークルに入っています。
えっ?何それって?
セパタクローは、東南アジア発祥のスポーツで、足でやるバレーボールみたいなやつです。
ネットの高さは150cmほどですが、アタックも足で打たないといけないのでみんな「キャプ○ン翼」の如く空を舞います。
残念ながら日本ではマイナースポーツやもんね…
これから頑張って世に広めていくんでセパタクロー応援よろしくお願いします!!
…じゃなかった…。
ただセパタクローの宣伝しただけやないか(笑)

僕がFTCJの活動をはじめたのは高校2年生時の「夏キャンプ07 in広島」からでした。
同年代の子ども活動家に出会い交流するために,その後も「〃08 in熊本」「〃09 in東京」と参加しています。
もはやMr.夏キャンプですね。
近年の活動報告の写真を見ていただくとちらほら僕が写っていたりします(笑)
 さてさて、そんな僕ですが今年もやはり夏キャンプに参加します。
今年のキャンプは8月2日〜5日 去年に引き続き天下のお膝元 東京でやっちゃいます。
大学生なのでスタッフとしての参加ですが、熱い人に出会いたい!
この思いは変わっていないのでこのブログ見て「これはっ!」と思った方はぜひぜひ来ていただければと思います。
極上のリーダーシップトレーニング
、そして大自然の中でのセパタクローを楽しみましょう!
結局セパタクローの宣伝したいだけですね(笑) ではではこれからもお願いします!

フィリピンから帰国しました!

どうも、はじめまして。ゆにこですyt

フィリピンチームのブログにはよく書いているんですが、こっちは初めて。 私は今、専門学校で義肢装具士になるための勉強をしていて、 その合間に、FTCJ事務局の、主に海外自立支援事業に関わっています。

このブログをよく更新している、やたらとテンションの高い「はゆちゃん」とは、

かれこれ3年近く一緒に活動している仲間ですマリオ音譜

今日は私がブログの更新担当ということなので、 つい先日行われたフィリピンスタディーツアーについて、

報告したいと思います。

3月20〜29日まで行われた今回のスタディーツアーには 中学生4人、高校生4人、大学生6人、社会人3人の、

年齢もさまざまな個性溢れる17人で行ってきました〜〜いひひきら

文化も環境も違うフィリピンで、

それぞれが色々なことを感じ、学んでこれたと思いますメモ

私にとっては今回で4度目のフィリピンでしたが、 また色々学びがあったり、忘れられない出会いや思い出ができました。

「お金はなくても、幸せだよ」と話していた、ホームステイ先のお父さん。 彼の家には、電気もガスもありません。 8人の子どもたちも、家計を助けるために学校の合間で働いています。 それでも、みんなすっごく明るくて、暖かくて、 “また戻ってきたいきら”と思わせる、ステキな家族でした心

       フリー・ザ・チルドレン・ジャパン-HOMESTAY

     ホームステイ先の家族と一緒に。10人の大家族!!

プレダの施設で暮らす、性的虐待の被害を受けた女の子。 私が話した19歳の子は、小さい頃に仕事をするために家族の元を離れ、 マニラのクラブで働いていたとのこと。

「外に出ることも許されず、いつもオーナーに怒られて、つらかった。 プレダでは、学校で勉強することもできて、友だちもできて、とても楽しい。」 と話してくれました。

他にも、出会った人々は数えきれないほどいます。 これからちょっとずつ、

それぞれのストーリーを紹介できたらいいなと思っていますが…

まぁ、ちょっとずつね…。笑

いろんな出会いに刺激を受け、

すっごい大きなパワーをもらって、とても充実した旅になりました。

 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン-アイタ族の子ども

では!とりあえず初回はこの辺でびよん


不安?期待?

こんばんはーひよこ はゆですおんぷ 大学生になりました音符 

エイプリルフールじゃないですよ!?笑

今日からガイダンスがたーっくさんあってちょっと大変・・・汗

今日も朝9時半から15時過ぎまでずっと座りっぱなしでしたsao☆

たくさんのガイダンスと、サークルの勧誘で、帰ってきてからへとへとになってしまいましたよー。

体力つけないとですね?akn?笑 帰ってから3時間寝てしまいましたいひひ

友達が出来るかなぁあせ など多少の不安はありますが、大学生活を謳歌おんぷするためにもたくさん友達作りたいと思いますーsss

明日は入学式です桜**スーツ着て行ってきまーすスーツ

大人なはゆちゃんデビューですよいひひ うふふ

サークルどうしようかなぁはてなハートいろいろ悩もう♪


世界一大きな授業 「ゴールはひとつ!世界中の子どもに教育を」

こんにちは!事務局からのんですニコニコ

今ご覧になって下さっているあなた、ブログをご覧いただきありがとうございます!!

最近FTCJブログのアクセス数は急上昇中アップで、事務局としては嬉しいかぎりです音譜

どんな方々が見てくださっているのだろー?と書きながらドキドキしますドキドキ

ぜひ、コメントもお寄せくださいね。

ブログをいつも一生懸命更新してくれている、FTCJでは中学生のころからのメンバー「はゆちゃん」も喜びますビックリマーク

私も、ちょっと自己紹介を・・

クレイグが12歳でFTCを立ち上げたことに感動して、自分も何かできることをやってみたい!!

と思い、高校1年生の時にFTCJに登録しました。

その後、高二の夏にインドのスタディーツアーに参加したのが初めての活動でした!

そのインドのスタディーツアーにはクレイグも参加していて、いろんな衝撃を受けました。

その衝撃が、今もFTCJで活動を続ける理由になっている気がします・・

そのスタディーツアーの話はまた今度・・ねこへび

今は社会人で、週に二回ほど夜だけ、事務所で働いていますパソコン普段は別のNGOで働いています馬

みなさん、どうぞよろしくお願いしますニコニコ

今日は、子どもメンバーのみなさんに、全国どこでも、だれでも、簡単に参加できる活動をご紹介しますベル

◆活動内容は簡単↓ 4月20日に学校や塾などで、教育について考える授業をするというもの。 ◆世界一大きな授業? これは「世界中のこどもに教育を」キャンペーンのひとつの活動で、全世界同日に同じ授業が行われます。 「世界一大きな授業」という取り組みで、ギネスにも載っています。 昨年も行われ、世界中で12000人以上が参加しました!

◆みなさんの通う学校でも「世界一大きな授業」をやってみませんか? 先生に相談して自分で授業をやるのもOK 学校の先生に授業をしてもらえるように頼むのもOK 学校でなくても塾やゼミでもOKです。 参加費は無料!

申込み・詳細はこちら→p://www.jnne.org/gce2010/commit.html

締め切りは4月8日です。

気になることがありましたら、いつてもFTCJ事務局にお問合せくださいー手紙

ではでは


<<back|<188189190191192193194195196197>|next>>