盲学校に点字プリンタと画面読み上げソフトJAWSが届きました!

810日、フィリピン国立盲学校についに新しい点字プリンタと画面読み上げソフトJAWSが届きました!私達はこれらの購入と寮修繕のためにクラウドファンディングをしていましたので、これで用途の半分を達成したことになります。

 

 

 点字プリンタなどが届いたこの日はちょうどフィリピン出張中で打ち合わせのため盲学校へ行っていたので、私も実物を確認することができました。

 

 日本とフィリピンから集まった資金でアメリカの団体に発注し、その団体のフィリピン支部の仲介により盲学校までやってきたプリンタ。その過程で沢山の人が関わっていることに、ついに目の前にある実物に、感動しました。

 

 

 点字プリンタは早速、届いた翌週から使用されています。

 

 

 

 

 

A new Braille embosser and JAWS (screen reader) was arrived!

 

Our purposes of Crowdfunding has half achieved.

A new Braille embosser and JAWS (screen reader for computers) has arrived at the Philippine National School for the Blind on August 10.

I could directly see them since I was in the Philippines during the time and we were having a meeting at the school when they arrived.

I was moved to touch the embosser which had finally arrived as a achievement of our Crowdfunding.

 

 

 

 

(フィリピン国立盲学校に点字プリンタが届いたときの様子)

 

 


チョコレートプロジェクト2017メンバー募集開始!

 

\今年もチョコレートプロジェクト始動決定!/

 

プロジェクトを盛り上げてくれるメンバー募集!

一緒に楽しくチョコレートでちょこっと国際協力しませんか?

 

(2016年販売 ”Nigti” )

 

今年も寄付付きチョコレートを販売するチョコレートプロジェクトの季節がやってきました!

2017年のプロジェクトを開始するにあたって、メンバーを募集します!

 

■チョコレートプロジェクト(通称:チョコプロ)とは・・・・

チョコレートを通してフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの子どもメンバーが世界を変えることに挑戦します!
中高生が主体となってプロジェクトの企画からパッケージデザイン、パッキング作業、販売、プレスリリース作成などを行います。
菓子メーカーの千鳥屋から提供していただいたチョコレートを使い販売をして、売り上げから経費を除いた額をFTCJの支援事業へ充当します。

 

★パッケージデザイン作り

 

★パッキング

 


★販売

 

 

パッケージ作りに興味がある!

ボランティア活動にチャレンジしてみたい!

同年代の仲間とワイワイ活動したい!

 

そんなみなさん、ぜひ参加してみませんか?

 

参加申し込みは、こちらから。

↓↓↓

https://ws.formzu.net/fgen/S28258916/
※チーム名にチョコレートプロジェクトと記入ください。

 

ーーーーー

<プロジェクトミーティング予定>

日曜日14時〜17時を予定

※10月中の集まりはありません。参加希望者で日程調整を行って決めます!

ーーーーー


お問い合わせやご質問はjimukyoku@ftcj.comまでお気軽にご連絡ください!

みなさまのご参加お待ちしています!

 

▼△Follow Me!▲▽

Facebook: https://www.facebook.com/chocolateproject/

Twitter: https://twitter.com/chocopro_ftcj

 

 

 

〜これまでのチョコプロの商品〜

 

Kids Choco

 

ちょこluv

 

シャンティチョコレート

 

Amani


11/11@東京 中高生が語るインドスタディーツアー報告会  聞いて、考えて、世界を変えよう!

 

中高生が語る インドスタディーツアー報告会 
聞いて、考えて、世界を変えよう!

 

経済発展が目覚ましく、注目を集めているインド。
その一方で、貧困のため働く子どもたちがまだまだ多くいると言われています。

 

フリー・ザ・チルドレンは、インドの貧困農村地域の子どもたちが、教育を受け、自立できるような環境を整えることを目的に、ラジャスタン州で様々な支援活動を行っています。

その現場を今年の夏訪れた中高生や、大学生の体験談を交えながら、インドの現状や貧困問題を解決するにはどうしたらよいのか、みんなで考えます。

 

インドやスタディーツアーに興味がある方、中高生だけど、スタディーツアー参加して大丈夫かな?という方や保護者の方、参加した中高生、大学生から直接話が聞けるチャンスです!ぜひご参加ください♪

 

 

▲▽イベント概要▲▽
日時:11月11日土曜日15:00-17:00(受付スタート14:45〜)

会場:EF日本事務局 東京本部
住所〒150-0002渋谷区渋谷2-15-1渋谷クロスタワー27階

参加費:無料

申込:http://www.ftcj.com/form/event_volunteer.html
問合せ:info@ftcj.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インドスタディーツアー2017年夏 2017.8.7-8.13 7日間

訪問地域:インド(ニューデリー、アグラ、ジャイプール、ウダイプール)

参加者:計10 人(中学生から大学生までの学生8人、社会人2 人)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  

  


 

 

 


11/3(金・祝)SDGsについて学ぼう!SDGsこどもワークショップ※入場無料

\SDGsについて学ぼう!/

小学4年生 〜中学生対象

SDGsこどもワークショップのご案内

11/3(金・祝)@パシフィコ横浜

 

SDGsとは2015年に世界のリーダーが集まり設定した人間、地球および繁栄のための行動計画、

これからの地球と人の幸せを考え設定した17の目標です。

 

イベントではSDGsを学び、その後ワークショップで食について学び、世界の格差や多様性を体験します。

 

その他、ポスターセッションもあり、日本で活動する子どもたちの成果報告や

SDGsや持続可能な開発(ESD)の分野で活躍する団体の活動紹介などもご覧いただけます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)では、

文部科学省委託「平成29年度日本/ユネスコパートナーシップ事業」の一環として、

この度、「SDGsこどもワークショップ」を開催します。

ワークショップでは、持続可能な未来の担い手である子どもたちを対象に、

体験型ワークショップを通して、楽しみながら身近な課題と地球規模課題とのつながりを考え、

行動するきっかけ作りを目指します。

小学4年生〜中学生対象、ご引率の保護者・教育関係者様のご見学も可能です!

「SDGsって何??難しそう・・・」と思ったアナタ、

私たちと一緒に世界と自分のつながりを感じてみませんか?

 

※ユネスコ・アジア文化センターイベントページより引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■□SDGsこどもワークショップ■□

2017.11.3(金:祝日)13:00-16:30 (開場 12:40) 入場 無料

対象::小学4年生〜中学生(定員60名、先着順)
※上記対象者向けのワークショップになりますが、
保護者やご関心のある方々もワークショップの様子をご覧いただけます。

会場:パシフィコ横浜

地図:http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx

申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S33812723/(定員60名、先着順)

主催:文部科学省、公益財団法人 ユネスコ・アジア文化センター(ACCU) 

後援:横浜市教育委員会 神奈川ユネスコスクール連絡協議会 、一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン) 、特定非営利活動法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン、パシフィコ横浜

【お問合せ】

ユネスコ・アジア文化センター

SDGsこどもワークショップ係

TEL 03-3269-4559 / EMAIL webmaster@accu.or.jp


12/8障害者週間「連続セミナー」会場設営ボランティア募集


12月8日に、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが

「互いに知ることから始めたいーー誰もが参加しやすい社会を目指して」

というテーマでセミナーを行います。

 

これは内閣府が12月3日(日)から9日(土)の「障害者週間」の期間中、

事業の一環として、障害及び障害者に関する国民の理解を促進するため、

障害者週間の趣旨にふさわしいセミナーを主催する団体へ会場を提供し、

連続してセミナーを行っているものです。



12月8日、フリー・ザ・チルドレン・ジャパン主催のセミナーでは、

視覚障害者・聴覚障害者・車いすユーザーの日常を絵と動画で紹介し、

共生社会実現のための行動計画を考えていく内容です。

 

このセミナー実施に当たり、前後に会場の椅子の並べ替えなど、設営に協力してくださる方を3名探しています。

 

セミナー中は聴講いただけますので、福祉・障害者支援を学んでいる学生さん、関心がある方々ぜひお申込みください。ご協力いただける方は、11月15日までにお申込みをお願いします。

 

 


【概要】
日時 2017年12月8日(金) 13:40〜16:30
会場: 有楽町朝日スクエア
東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11階

(地図:http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/access/

 

↓↓お申込みはこちらまで↓↓

http://www.ftcj.com/form/event_volunteer(定員になり次第締め切り)

 

 

 

■(参考)共生社会をテーマに出張授業も行っています。

 

■(参考)共生社会のワークショップの様子


物品寄付プログラム『お宝エイド』*断捨離・転居・オフィス移転の際にぜひ活用ください!*

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、

TMコミュニケーションサービス株式会社さんの物品寄付プログラム『お宝エイド』に参加しています。

 

お宝エイドは、お家や職場などにある不用品を物品寄附としてお宝エイドに送っていただき、

その査定額に10%上乗せされた金額が、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンに寄附されるというプログラムです。

 

お家のお引越しや、職場の移転の際など、ぜひご活用くださいませ!

 

 

☆家に眠る「品物」で支援できる「かんたん物品寄付方法」☆

☆家に眠る「品物」で支援できる「かんたん物品寄付方法」☆

ステップ1:お宝を梱包します

ご家庭に眠っていて、寄付してもよい「お宝」を段ボールにお詰めください。
ぜひ、ご近所の方やご友人にもお声掛けし、支援の輪を広げてください。

こんな物でも値段が付くかな?と思ったものでもまずお送りください

 

金・プラチナ・貴金属、ダイヤ・宝石類、ブランド品 バッグ・小物・洋服、ブランド時計、記念切手・海外切手・中国切手、古銭・古紙幣・金貨・貨幣セット、骨董品・工芸品、金券・商品券、高級洋酒、カメラ・交換レンズ、携帯・タブレット

ステップ2:ゆうぱっくの着払いで集荷を依頼します

送付先住所:〒153-0063東京都目黒区目黒3-8-10お宝エイド受付センター 03-5719-6665 品名の欄に必ずFTCJ宛お宝エイドと明記ください。

ご協力ありがとうございます!皆様にお送りいただいたお品物は、お宝エイドに皆様のお品物が到着後査定され、通常査定額に10%上乗せされた金額がフリー・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付されます。ご寄付は、国内外の子ども支援のために大切に活用させていただきます。

 

 

よくある質問

http://otakara-aids.com/kifu_qa/

 

 

お宝エイドのお問い合わせはこちらまで

 

お宝エイド 受付センター

〒153-0063東京都目黒区目黒3-8-10

TEL:03-5719-6665

※お宝エイド受付センターにお電話される際には、「お宝エイド」であることを先にお伝えいただくとスムーズです。

〈東京都公安委員会 第303311208397号〉

11th.Nov. Debrief Session on FTCJ Youth Volunteer Trip to India@Tokyo

Debrief Session on FTCJ Youth Volunteer Trip to India

 

 

Intersted in Volunteer trip to India? 
We are delighted to invite you to this session on FTCJ Youth Volunteer Trip to India. Join us and find out together how we can take action for a better world!

Free The Children Japan (FTCJ) is a Japanese NGO/NPO started since 1999, as a chapter of 'Free The Children' founded in Canada by international child rights activist Craig kielburger. Our missions are to free children from poverty and exploitation and free young people from the notion that they are powerless to effect positive change in the world.

 

 

■Date/Time 
 Saturday, November 11, 3pm - 5pm / Doors open at 2:45pm

 

■Place
 EF TOKYO Office (27F Shibuya Cross Tower)

 

■Apply

Plase send e-mail with Event title(11/11Debrief Session on FTCJ Youth Volunteer Trip to India@Tokyo),your name,  Affiliation, cell-phone numer, info@ftcj.com
 
■A Free Session


イベントボランティア募集<10/21@三軒茶屋>

 

こんにちは!フリー・ザ・チルドレン・ジャパンです。

10/21,22に三軒茶屋で行われるイベントのボランティアを募集します!

 

世田谷で活動している団体が集まり、

三軒茶屋のキャロットタワーで活動紹介や商品販売を行います。

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは、

団体紹介やチャリティーボディーペイント・ヘナタトゥーを実施予定!

 

一緒に楽しくブースを盛り上げてくれるメンバーを募集しています!

お友達と一緒でも大歓迎♪短時間でも大丈夫です。

 

 

【募集概要】

ボランティア募集日時:10/21(土) 11:00-18:00

会場:キャロットタワー3F 市民活動支援コーナー

募集人数:4名程度(集まり次第締め切ります)

 

お申込みはこちらから

 

http://www.ftcj.com/form/event_volunteer

 

みなさんからのお申込みお待ちしています!

 

===過去のイベントの様子===

 

 

 

 

 

 


株式会社アピリオさま、プロボノご支援ありがとうございました。

 

先日、企業のクラウド導入のサポートを行っている株式会社アピリオさまより、

社員の方々にお越しいただき、情報管理システムの構築のサポートいただきました。

 

株式会社アピリオさまでは、年に1度、Appirio Silver Liningと称した、

アピリオの社員が目に見える形でボランティア活動をし社会貢献することを目的とした活動を行っているそうで、

今回お声かけいただきました。

 

 

専門的な知識を持った方々からのアドバイスや、

システムの構築に関する指導をいただくことができ、

より充実した情報管理システムの運用をしていくことができそうです。

 

アピリオのみなさま、ありがとうございました!

 

株式会社アピリオ

http://appirio.co.jp/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、
プロボノとして一緒に活動していただける方を募集しております!

例えば、通訳翻訳、教育関係、法律関連、広報デザイン、経理業務、労務・社会保険関連、IT関連、など様々な分野で専門家として知識をお持ちの方で、プロボノとしてご協力頂ける方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご連絡ください。


お問い合わせはこちらから
http://www.ftcj.com/about-us/contact-us.html


グローバルフェスタJAPAN2017に出店しました!

 

先日9/30、10/1にお台場にて開催された、

グローバルフェスタJAPAN2017にフリー・ザ・チルドレン・ジャパンも参加しました!

 

 

 

ブースでは、フィリピン緊急支援につながるヘナタトゥー・ボディーペイントの実施、団体紹介のパネル展示、

フェアトレード商品の販売を行いました。

 

■ボディーペイントの様子

 

ボディーペイントやヘナタトゥーは、フィリピンチームを筆頭に、

メンバー中心に実施していて、2日間で30名以上の方が

ヘナやボディーペイントをしてくれました。

 

 

■フィリピンのジュースパックで作られたバッグ

 

■ケニアのマサイ族のお母さんたちが作ったビーズアクセサリー

 

■フォトブースも!

 

 

ブースにはたくさんのかたが来てくれ、商品を手に取ったり、

どんな団体なの?と話を聞いてくれました。

 

その他にも、活動報告ブースではスタディーツアーやテイクアクションキャンプの報告、ワークショップテントでは、世界を知り自分にできるアクションを起こすヒントとなるワークショップを実施しました。

 

ブースでは、フィリピン緊急支援のための募金の呼びかけを行っており、2日間で約4,500円集めることができました。

 

当日ボランティアで参加したメンバーのみんな、お疲れ様でした!

そしてお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

 

■イベント終了後みんなで♪

 

 

≫フィリピンチーム メンバー募集中!

中高生を中心に日曜日14時から活動しています♪

一緒に楽しく、アクションを起こしませんか?

http://ftcj.jugem.jp/?eid=1658

 

 


<<back|<1234567>|next>>