【国会議員への発信キャンペーン】1自分の選挙区を知ろう!

今日から、201866()に行われる「国会議員のための世界一大きな授業」にあわせて、主に国会議員に向けた働きかけについて数回に分けて説明します。(国会議員のための世界一大きな授業についてはこちらのページ(http://ftcj.jugem.jp/?eid=1899をご覧ください)

 

 

 

◆なぜ「世界を変える」ために議員に働きかける必要があるのか?

 

「世界を変える」を目指すとき、一人ひとりが地域や学校、家庭で直接、一人ひとりに向き合って行動をしていくことも重要です。

しかし、より広範囲に変化を目指す場合は、間接的な方法として、現在の社会の決まりを作っていたり、解決する権力を持っている人々に働きかけていくことも重要となります。

 

特に、日本も含めた、民主主義国家では、その社会の行く末は選挙によって選ばれた議員が「代表者」として話し合いで決めていきます。 議員は人々の投票によって選ばれるため、日本に住む一人ひとりが声を上げていくことが重要です。

 

 

◆どうやって議員に働きかけるの?

ー分の選挙区の議員を見つけ、調べる

ところで、みなさんはご自身のお住まいの地域から選出されている議員さんがどなたかご存知でしょうか?

国会議員の場合、議員は自分の選挙区に住む人々(有権者)の考えに敏感です。

あなたの住む地域から選出された「国会議員」は、きっとあなたの話の持つ影響は大きくなるでしょう。

*今回は比例区ではなく、選挙区から選出された議員を主な対象としています。一般的に、選挙区出身の国会議員の方がそこに住む一人ひとりの声に耳を傾けやすいと言われています。

 

(a). 自分の選挙区を把握する

参議院の選挙区は、各都道府県に1つずつのため、「都道府県名+選挙区」となります。

一方、衆議院の選挙区は、小選挙区制であり、各都道府県に複数の選挙区があります。 そこで、インターネットの検索エンジンを用いて、「衆議院 選挙区 (自分の住む市町村名)」で検索を行いましょう。 自分の選挙区がどこだかわかるはずです。

 

(b). 自分の選挙区の議員を見つけ出す

次にYahoo! みんなの政治」にある「国会議員」のページ(https://seiji.yahoo.co.jp/giin/?kw=&pl=0&ar=9&py=0)にアクセスし、議会名と選挙区名を入力します。

 

(c). 議員の経歴や連絡先を調べる

各議会のウェブサイトには、所属する国会議員の経歴が紹介されています。

参議院の場合はこちら(http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/giin/196/giin.htm)からご確認ください。

衆議院の場合はこちら(http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/syu/1giin.htm)からご確認ください。

*「あいうえお」順で検索ができるようになっています。

 

次に各議員のウェブサイトを探してみましょう。

インターネットの検索エンジンで「議員」の名前で検索してみましょう。

議員のウェブサイトには、「事務所の郵便番号と住所」「電話番号」「メールアドレス」、またSNSなどを行っている場合はアカウント名が記載されていますので、メモをしておきましょう。

*なお、事務所は選挙区内及び東京の議員会館の2つありますが、選挙区内の事務所住所をメモしておくとよいでしょう。

*ウェブサイト内の「問い合わせ」などのボタンをクリックするとメールソフトやアプリを起動させる設定がされている場合もあります。特にそういったメールソフトやアプリを持っていない場合は、「問い合わせ」のボタン上で右クリックを行い、「メールアドレスをコピー」をクリックし、テキストなどに「貼り付け」を行い、メールアドレスを取得する方法もあります。

 

(d). その他参考となるウェブサイト

国会議員について調べる際に参考となるウェブサイトです。

選挙ドットコム (https://go2senkyo.com)

Yahoo! みんなの政治 (https://seiji.yahoo.co.jp/)

 

 

⇒効な方法は?

国会議員に私たちの「思い」を理解してもらう際にどのような働きかけが効果的でしょうか?

国会での会議や選挙区の間の移動などで忙しい議員の耳に「思い」を届ける際には、やはり、実際に「会いに行く」ことが有効です。こうした実際に会いに行く活動は「ロビーイング」と呼ばれます。

その次に有効なことは自分の声で「思い」を伝える「電話」となります。国会議員に取り次いでもらえることは多くはありませんが、議員事務所の方に「思い」を伝えてもらうことは可能です。

また、「電話」には劣るものの、手紙を書いて送ることもよいでしょう。手書きで書かれた文章が与える影響力は、コピー機で印刷された文章よりも伝わり方は大きいはずです。

最後に、現代では、国会議員もメールアドレスを事務所としてもっていることがほとんどですし、多くの議員がtwitterfacebookなどのSNSを利用しています。そうしたアカウントに対してメッセージを送ることも選択肢として入れてもよいかと思います。ただし、SNSやメールについては、数多くの同様な内容のメッセージが届く場合を除いて、手軽さゆえに議員の印象に強く残る可能性は他の方法よりも低いように思います。

 

今回は、自分の住む地域から選出されている国会議員は誰なのか、そして、その議員に対してのアプローチの方法の種類についてみてきました。

次回は、議員のことをもっと知ろう!です。

 

*お知らせ*

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、2018年66()に開催される「国会議員のための世界一大きな授業」に向けて、各地から国会議員に働きかけを行ったり、当日イベントで情報発信を行っていただける「発信メンバー」を募集しています。

ご関心のある方は、こちらのページ(http://ftcj.jugem.jp/?eid=1899)をご確認の上、ぜひお申し込みください。


国会議員のための「世界一大きな授業」を開催します!!

4月14日から6月30日まで開催されている、「世界の教育」について考えるキャンペーンである「世界一大きな授業」では、6月6日に国会議員向けのイベントとして"国会議員のための「世界一大きな授業」"を開催します。

このイベントでは、教育の重要性を伝える「先生役」に中高生がなり、「生徒役」を国会議員として授業が行われます。

 

オブザーバー(見学者)としての参加も募集しています。

また、当日、「世界の教育」の重要性を広めるためのSNS発信メンバーも募集しています。

ぜひ多くの方々にご参加いただけますと幸いです。

 

【詳細】

国会議員のための「世界一大きな授業」

日時 2018年6月6日(水)17:00~18:00

場所 衆議院第2議員会館 多目的会議室

費用 無料

内容 中・高生が「先生」役、国会議員が「生徒」役になり、 世界の教育の状況を学ぶ授業を行います。

*授業の様子は当日に生中継します。

 

【お申込み方法】

以下のURLにアクセスし、フォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

https://goo.gl/forms/y90sPBCxe9RCCrRz2

(先着順/申込締切6月3日)

 

 

【発信メンバーも募集中】

自分の住んでいる地域の国会議員に、「国会議員のための世界一大きな授業2018」に参加するよう手紙で呼びかけたり、SNSでの発信でイベントを盛り上げることも大歓迎です!

詳細は、こちらの記事よりご確認ください。

 

中高生メンバーによって授業は企画され、これまでにも数回リハーサルが行われています。


文化祭やイベントでフェアトレード商品を販売しよう!


フェアトレード販売とともに、あなたからフェアトレードについて発信してみませんか?
文化祭やイベントで、あなたの思いをフェアトレード商品販売とともに伝えましょう!

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、フェアトレード商品の委託販売を行っています。

\フェアトレードについての詳しい説明はこちら/

http://www.ftcj.com/get-involved/fairtrade.html

□■過去の文化祭でのレポートはこちら■□
http://ftcj.jugem.jp/?eid=1755
http://ftcj.jugem.jp/?eid=1756

 

 

販売の形は‖緲販売と卸販売の2種類あります。
自分たちの活動にあった方法を選んでくださいね!

<1.代理販売>
※FTCJメンバーのみ
売りたい商品を選び、決められた価格で販売していただきます。
売り上げはFTCJに振り込み、売れ残った商品は返品できます。
一回のイベントなどにおすすめです!

□メリット:売れ残りは返品できるのでリスクなし!
■デメリット:自分たちの活動資金の獲得にはつながらない。


<お申込みからイベント終了までの流れ>
■販売することが決まったら・・代理販売編

※代理販売にお申込みできるのはFTCJメンバーのみです。

  
1.販売したい商品を選んでFTCJ事務局まで申込みメールを送りましょう!
※イベントの開催日時、開催場所、希望する商品の名前、個数、配送先、申込者氏名、所属を必ず明記してください。
  
2.事務局から商品を発送します。

商品発送時の送料はFTCJが負担します。

商品が届いたら、壊れているものがないか、注文したものがすべて届いているかチェックしてください。

3.イベント当日
販売ハンドブックを活用して皆さんで楽しく販売しましょう♪
  
4.イベント後
イベントが終わったら、販売数・販売金額・売れ残った商品の数をまとめて事務局へ連絡し、売上金額を口座へ振り込んでいただきます。
振込口座は皆さんからの連絡を受けた後、商品発送前に連絡いたします。売れのこった商品は事務局へ返送してください。
商品返送時の送料について
商品販売数20個未満:送料自己負担
商品販売数20個以上:着払いで返送

※売上金額の振込手数料は、売り上げから差し引いていただいて構いません。
注意事項商品をお預けできるのはイベント日より最大2週間です。



<2.卸販売>
※どなたでもお申込みいただけます!
卸値でFTCJから商品を購入し、そのあとはグループで自由に価格を決めて、販売することができます。売り上げはグループの資金をして使ってください。ただし、売れ残った場合でも、商品を返品することはできません。

□メリット:たくさん販売すれば、たくさん活動資金の獲得につながります!
■デメリット:売れ残ってしまうと赤字のリスクあり


<お申込みからイベント終了までの流れ>
■販売することが決まったら・・・卸販売※どなたでもお申込みいただけます。  

1.販売したい商品を選んでFTCJ事務局まで申込みメールを送りましょう!
 ※イベントの開催日時、開催場所、希望する商品の名前、個数、配送先、申込者氏名、所属を必ず明記してください。
  

2.商品代金振り込み
みなさんからの連絡を頂いた後、事務局から振込口座やご注文頂いた商品を希望日までに用意できるか確認し、連絡します。その後、商品代金の振込を確認してから、事務局から商品を発送いたします。
振り込み手数料はご負担お願いいたします。
商品は着払いでお送りします。

3.商品到着
商品が到着したら、壊れているものものがないか確認し、注文したものがすべて届いているかチェックしてください。
  

4.イベント当日
販売ガイドブックを活用し、皆さんで楽しく販売しましょう!

5.報告
イベントが終わったら、当日の様子や感想、売り上げなどの報告をお願いします。(報告は任意です。)

注意事項
商品は販売額の8割の値段で販売します。
 


<商品について>
こちらの商品リストからお選びください。
http://www.ftcj.com/documents/fairtradeproductslist_May-2018.pdf

★お申込をしてくださった方にはフェアトレード販売キットをお送りします!!
販売キットを使えば、商品販売もスムーズに行う事ができるので、安心です!



<お申込方法>
下記のフォームよりお申し込みをおねがいいたします。
商品番号やカラー・サイズはお間違いのないようお願いいたします。

http://ws.formzu.net/fgen/S56300716/




わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください!
お申込みお待ちしております♪

 

 


<<back|<1234567>|next>>