ハッシュタグをつけて投稿しよう!#DIOR LOVE CHAINチャリティーキャンペーン8/27スタート!

 

WE(フリー・ザ・チルドレン)のアンバサダーを務めるナタリー・ポートマンが自身がミューズを務めるディオールとSNSを通じてチャリティーキャンペーン「DIOR LOVE CHAIN(ディオール ラブ チェーン)」を実施します。

 

1投稿につき1ドルがWE(フリー・ザ・チルドレン)のケニアの女子教育支援事業への寄付となります。

 

\\ 参加方法はとっても簡単!//

 

「AND YOU, WHAT WOULD YOU DO FOR LOVE? (あなたは、愛のために何をする?)」のご自身の回答を

ハッシュタグ#DIORLOVECHAIN をつけて画像または映像をTwitterかInstagramに投稿するだけ。

 

ビデオを撮影する、紙に書く、絵を描くなど表現方法は自由です!あなたの想いを自由に表現してください。

 

そして、お友達、家族、恋人などへディオール ラブ チェーンのバトンを渡してください!

 

ナタリー・ポートマンはもちろん、パイレーツ・オブ・カリビアンのジョニー・デップ、モデルのカミーユ・ロウ、映画トワイライトに出演したロバート・パティンソンなどなど、たくさんのセレブもこのキャンペーンに参加しています。

 

キャンペーンは8月27日からスタート。

一緒に#DIOR LOVE CHAINの輪を広げよう!

 

Dior LOVE CHAINキャンペーンページ

https://www.dior.com/beauty/ja_jp/minisite/th/dior_love_chain.html

 

 

 

 

 

ケニアの女子教育支援について

 

We Charityでは女の子の教育支援をすることは、貧困の負の連鎖を打ち破る重要なキーと考えています。

ケニアでは初等教育は無償、義務化されていますが、中等教育は授業料もかかり、家庭の経済状況や早婚などが原因で多くの子どもたちが通えていません。中等教育を受けることで、教育を受ける女の子だけでなく、その家族や地域にも長期的にポジティブなインパクトが生まれるという研究もあり、WE(フリー・ザ・チルドレン)は、地域の人々と協力し2011年にキサルニ女子学校を開校し、教育支援を行っています。

 

レポートや学校に通う生徒のストーリーはこちらから

 

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社様とナタリー・ポートマンさんとのパートナーにより、ケニアでの女子教育支援を実施できますことを感謝いたします。


「支援」を考えるワークショップ

スタッフの石田由香理です。722日、沖縄国際大学社会福祉学科のゼミにゲストスピーカーとして招いていただきました。

 

福祉を学んでいる学生さんたちに、改めて「全ての人が心地よく社会に参加できる支援とは何だろう?」を考えてもらうため、様々な対応別に「支援される側」を体験していただきました。

 

3人一組のグループで作業を行う中で、各グループ一人ずつアイマスクをしてもらいます。

そのアイマスクをしているグループメンバーに対して、このような対応をしてください…という指示は、グループによって違います。

 

 

どのような支持カードが配られていたのでしょう?みなさんどのような体験をしたのでしょう?

 

福祉に興味のある方は、ぜひこのワークショップを体験してみませんか?

 

ワークショップ開発助成:一般財団法人 日本国際協力システムさま 


「ストップ!児童労働キャンペーン2017」に参加しよう!

 

こんにちわ!フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局です。

6月12日は児童労働反対世界デー!
世界デーに向け、今年も5月5日から「ストップ!児童労働キャンペーン2017」が開始しました。


 

児童労働問題についてより多くの人が知り、問題解決に向けてアクションを起こす人が増えるよう、7月31日までの間、世界中で様々なイベントが開催されます! 
そして、この5月5日〜7月31日のキャンペーン期間を通じて、「レッドカードアクション」が行われます!

 

(テイク・アクション・キャンプ・ジャパン2017春にて)

 

「レッドカードアクション」は国際労働機関(ILO)が世界的に展開する「Red Card to Child Labour Campaign」であり、世界的なキャンペーンです。日本国内では児童労働ネットワークが中心に取り組みを進めてきました。これまで過去3年間にわたり、合計1932枚、24,507名の方々が参加しました。

 

「児童労働をなくそう」の意思を示すレッドカードをあげ、「+1 アクション」として自分ができる取り組みを宣言するフォトアクションです!

早速、カードを掲げて写真を撮り、それをSNSに投稿しよう!

 

------------------------------

◆レッドカードアクションへの参加方法

(1) レッドカードを入手する

レッドカード付きリーフレットをダウンロードする

 【ダウンロードはこちら】http://stopchildlabour.jp/2017/download/
※30枚以上必要な方は、お名前、住所、連絡先を明記の上、ILO駐日事務所までメール( tokyo@ilo.org )またはFAX( 03-5467-2700 )でお申し込みください。

 

(2) レッドカードをあげる

 

(3) 写真を撮る

 

(4)「#STOPCL」をつけて写真をつけてFacebook、Instagram、Twitterで友達にシェアする。

 ※Facebook、Instagramから投稿された作品は自動的にフォトコンテスト対象作品となります。
⇒フォトコンテストについてはこちら
※上記SNSが使えない人は、フォトコンテスト応募フォームから投稿することもできます。

 

(5)みんなのアクションを見てみる

 ・自分にもできるほかのアクションが見つかるかもしれません!
------------------------------

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでも、様々な場所で、皆さんでレッドカードを掲げています!

 

 

 

 

 

一度参加した皆さんも、また別の仲間に声をかけて、その輪を広げていってください!

 

そして、まだの皆さん!すぐに出来るアクションの第一歩!

 

Together WE stop 児童労働!


<<back|<1234567>|next>>