9月11日 Skypeミーティング議事録

 

911() Skypeミーティング議事録
文責:子ども代表委員 富永藍


[
時間]2時−5
[
参加]東京、熊本、千代田高校(大阪)
大阪は接続の不具合により途中から不参加となった

 
[
議題]

・各支部の活動紹介

・募金キャンペーン
・チョコプロ
 
[
詳細]
《募金キャンペーン》

支援先について、
・国内支援を増やすべき
・「明確な意識作りのために、事務局や各支部がいくつかの支援先から選ぶよりも、その時々で全体で一つの目標に向かって募金活動をするべき」という意見がでたので、これについて議論した。
最終的に、どれもそれなりのニーズがあり、どの目標からというような優先順位はつけられないなどの理由から、募金活動の形は今決まっているのから変えないこと(ただし、ある目標に向かって皆で活動しよう、という"意識"も考えること)とした。また国内支援はもともとFTCJが関わっていた福島県相馬市の支援を、ただしそれをするかは各支部の自由であり、募金キャンペーンの正式な目標募金先はインド・モンゴル・フィリピンのみとすることに決まった。
また、FTCJオリジナルのキーホルダーを作り、販売しよう、という案が出た。これは実行する方向で東京が検討することになった。
 
《チョコプロ》
今年は支部も参加することになり、熊本支部も地元オリジナルのデザインを作成することになった。また、今年のチョコプロの名前(前年はちょこLUVだった)については、熊本支部からも意見を出すことに決まった。名前についてはまた後日話合う。
なお、企業に対する提言の方法などについては東京が話合うことに。

 

次回は10月下旬に行う。


Empathy stars & 子ども代表委員会議

 今日はお昼休みに新しく開発されたEmpathy Stars というゲームをしました
参加者が星型をした紙に自分の人生において大切なものを書き、いろいろな境遇の人になりきって、その人が人生を歩むにつれその大事なものがどのように保たれるか、また失われていくかというのを見ていくものです。

とても考えさせられたし、日本人にとってはなかなか馴染みのない、でも重要なトピックも含まれていたので、ぜひ日本の子ども達にもやってみてほしいなとおもいました

午後は子ども代表委員があつまり今後の活動について話し合いました。スカイプをつかって、熊本在住のメンバーも参加してくれました
みな忙しいなか、こういった活動にも力をいれていて本当にすばらしいです。ありがとう!!!

子ども達があつまって楽しく社会貢献できるのもFTCJのいいところですね

今後も子どもメンバーの活動に大注目です

JUNKO

ボランティア・デー開催しました☆

 こんばんは。
インターンのふゆです!

今日はFTCJ念願のボランティア・デー開催されました!

前半はFTCJがどのような活動をしているかについてプレゼンテーションを行い、
後半はボランティア作業として、年3回発送されるニュース・レターの袋詰め作業をしました!

300通近くある発送作業があっという間に終わってしまい、私たちもびっくりでした!!

ボランティア作業中や終わった後など、ボランティアの方々とスタッフ、子どもとおとな、バックグラウンドはそれぞれ違いますか、いろいろなお話をして、とても楽しかったです!
初めて事務所を訪れる高校生もいたのですが、自分のことだけでなく、社会の問題などにも、
とても深く、いろいろなことを考えていて、まさに「Me to We」の精神を持つ参加者のみなさんでした!!

今日ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!!
ぜひ、一緒に活動できたらと思います!!



↓↓FTCJの説明会風景





↓↓FTCJの説明会風景





↓↓ボランティア作業風景




次回以降の「ボランティアデー&団体説明会」は以下の日程です。

◆7月25日(月) 17:30〜20:00
 前半:FTCJ説明会
 後半:ボランティア作業

◆8月22日(月) 13:00〜15:30
 前半:FTCJ説明会
 後半:ボランティア作業

◆9月8日(木) 17:30〜20:00
 前半:FTCJ説明会
 後半:ボランティア作業

参加希望の方はinfo@ftcj.comまで 銑い魑載の上、連絡ください。
,名前
学校名&所属(小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、その他)
参加希望される日
づ渡暖峭

たくさんの応募をお待ちしてます!!



<<back|<242526272829303132>|next>>