07/18フェアトレードシンポジウム@JICA地球ひろば

 
皆様夏休みのご予定はお決まりでしょうか?

7月18日(祝・月)に東京・広尾のJICA地球ひろばでフェアトレードシンポジウムが開催されます。基調講演や、NGOなどによるフェアトレードについての発表があるそうです。
そのシンポジウムの開始前や休憩中にフェアトレード市が開催され、FTCJも参加します!

子どもサポーターやスタッフがお店に立つ予定です!!
大人気のドライマンゴーやジュースバッグなど多数そろえてお待ちしております♪





 タンドリーチキン

 

 


フェアトレードシンポジウム「フェアトレードから考える世界と日本のつながり」 開催概要

【日時】 7月18日(月曜)13時〜19時
【会場】 JICA地球ひろば 3階 講堂(東京都渋谷区広尾4-2-24)
【主催】 JICA地球ひろば
【プログラム】
 13時 開場 フェアトレード商品販売

 14時 大野敦氏(立命館大学准教授)
 基調講演「フェアトレードは貧困削減に役立つのか」

 14時30分 植田貴子氏(特定活動非営利法人シャプラニール=市民による海外協力の会) 
 フェアトレードの事例(フェアトレード団体の活動、成果、課題)

 14時50分 北澤肯氏(フェアトレード・リソースセンター代表)
 日本におけるフェアトレードの動き、ラベルの必要性など

 15時10分 山田尚史氏(JETRO途上国貿易開発部途上国貿易開発課主幹)
 JETROのフェアトレードとの関わり

 15時25分 古屋欣子氏(JICA産業開発・公共政策部)
 JICAのフェアトレードとの関わり

 15時40分〜16時 休憩
 フェアトレード商品販売

 16時 佐藤寛氏(アジア経済研究所)
 パネルディスカッションの趣旨説明及び問題提起

 16時10分〜17時30分 パネルディスカッション

各パネリストのフェアトレードへのそれぞれの関わりから、フェアトレードが果たしている(果たすべき)役割や成果、課題及び今後の展望、フェアトレードを通じて、日本の市民が途上国の人々(のエンパワメント)や貧困問題解決にどう関われるのか。会場からの質問、意見も含めて、パネルトークを行う。

パネリスト:
佐藤寛氏、植田貴子氏、北澤肯氏、中島佳織(特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン事務局長)、赤峰貴子氏(株式会社良品計画)、見宮美早氏(JICAフィリピン事務所)

【フェアトレード市】 13時〜19時(ただし、フェアトレードシンポジウム開催時間中を除く)

【交流会】 18時〜19時30分

【定員】 250名(先着順)

【参加費】 シンポジウムは無料/交流会のみ1,500円

【参加申込・問い合わせ先】
JICA地球ひろば 地球案内デスク
電話番号:0120-767278
Eメール:chikyuhiroba@jica.go.jp

詳しくはこちらから(下記URLからも申込可)
http://r11.smp.ne.jp/u/No/218680/b16rIdcFg0bH_9151/127_event_04.html


 シンポジウム参加は参加費無料です。しかし、人数制限がありますのでお早めに!!
当日会場でお会いできることを楽しみにしております♪

児童労働世界反対デー2011

雨も続いて、ジメジメ...雨

そんな季節でも、FTCJアクションキッズのメンバーは元気いっぱい!!

さて、6月12日に児童労働世界反対デーでしたビックリマーク

この日は、

「児童労働をなくすことを世界に呼びかける日」として国際労働機関(ILO)が定め、 毎年世界各地で様々な活動があるんですっ!!

日本でも今年は、 「ファッションで世界を変える〜危険・有害から子どもを守るために〜」というテーマで行われました!

スペシャルゲストとしてファッションモデルの冨永愛さん、

ナビゲーターとしてアンドレア・ポンピリオさんが参加してシンポジウムを開いたり、

「Garment Girls of Bangladesh」

バングラディッシュの衣料工場で働く女の子たちのドキュメンタリーが上映されたり、

児童労働に関するパネルディスカッションがあったり、

とぉー、盛りだくさんでした!

そして、アクション・キッズ☆クラッカー

今回は衣装に、メイクに、内容に、全てがバージョンアップしたんです音譜

練習も以前よりも少し多くし、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

メンバーも増やし、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

もっと児童労働に関する知識や情報を得るためにワークショップも開きました!!

当日は毎度同じく、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

バタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタ台風

な感じでした........

キッズたちも、とっても緊張していましたが、

やっっぱりすごい!!!!

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

堂々とした、気持ちのこもった演技をしてくれましたキラキラ

メイクを担当してくれたかわゆい大学生、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

台本や演出など劇の全てを手伝って頂いたInseki Projectの布宮さんと中里さん、

 ※Inseki ProjectのHPです!ぜひ、ご覧あれぇぇ♪   →http://inseki-project.jimdo.com/

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

本当にありがとうございます合格合格

今回のイベントを通じて一人でも多くの人が、

児童労働について知るきっかけになったり、

考えてもらうきっかけになったりしたら嬉しいです!

そして、このブログを見て児童労働や演じること、アクションキッズに興味を持った、あ・な・た!!!!

ぜひ、事務局にご連絡ください!

アクションキッズの公演先も大募集中です!

→ info@ftcj.com

これからもアクションキッズをよろしくお願いしますっっ!!


チャリティーイベント盛況御礼!

こんにちは、FTCJ事務局です。 こちらでも以前告知させていただいた、11月27日の、チャリティーイベント@カナダ大使館。 おかげさまで無事に終了することが出来ました! ご来場いただいた方をはじめ、カナダ大使館の方々や、MCのルーシーさん、FTCJボランティアの方々、、本当にありがとうございました! 当日は、140人ちかい方に来ていただき、本当に嬉しい限りでした。 収益は、インドの貧困地域の村に子どものために井戸をつくる事業に使われます。 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン Dewの素晴らしい演奏に加えて、WeDay2010の上映会をしたのですが、 世界を変えることができる!というメッセージで会場が満ち溢れ、多くのメンバーの心に響いたといううれしいコメントを沢山いただきました! WeDayというカナダで4万人もの若者向けにFTCカナダが行ったイベントの映像を上映したのですが、この映像は、本当に見る人を惹きこみ、元気を与えるものでした。 ボランティアって特別なことじゃない!かっこいい!一人一人にはパワーがある!ということが少しでも伝わっていればうれしいです! フリー・ザ・チルドレン・ジャパン-会場 映像の貸出も行う予定ですので、今後そちらもお楽しみに! それ以外にも、アクションキッズの子どもメンバーによる、児童労働を伝える演劇や、子ども代表委員や、インドのスタディツアーに参加したメンバーのスピーチによって、貧困で困っている子どもたちの現状が子ども自身で伝えることができ、お客さんからは、「とても子どもの過酷さがよく分ってよかった」という声が聞こえました。 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン-アクションキッズ このイベントに併せて子ども達が一生懸命準備していたチョコレートも早々に完売! フェアトレード商品も多くの方にご購入いただきました。本当にありがとうございました。 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン-チョコ 残念ながら当日売り切れで買えなかったという方、当日いけなかったけれども、興味があるという方、FTCJショップから購入できますので、是非見てみてください! フリー・ザ・チルドレン・ジャパン-FT販売様子 当日は、多くのボランティアメンバーに支えられ、イベントを実施することが出来ました。 こういった機会に皆さんに会え、熱い思いを共有できることが、とってもうれしいです。 テスト前で参加が難しかったメンバーも沢山いたのが残念でしたが、ぜひ今後もみなさんのご協力をお願いいたします! 12月は、まだまだFTCJイベントシーズン。 随時ご案内させていただきますので、是非日程が合うようでしたら、お越しいただけますとうれしいです! 12月14日には、大阪にて、このWeDayの上映会も行いますので、お楽しみに! 皆様のご協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

<<back|<2425262728293031>|next>>