世界子どもの日中高生映像スピーチコンテスト【〆切 10/15】

 

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンもさまざまなイベントやキャンペーンで一緒に活動している国際的に確立された人権基準に基づき、紛争や人権侵害のない公正な世界をめざし、日本から国境を越えて人権侵害をなくすために活動している、認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウが映像スピーチコンテストを開催します。

 

中高生のみなさん、ぜひ自分の想いを映像にまとめ、たくさんの人に届けませんか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウは、「世界子どもの日」によせて、映像スピーチコンテストを開催します。

中学生、高校生のみなさんに、「子どもの人権・権利」、「世界や日本の子どもたちの状況と人権の大切さ」、「身近なところで感じた人権の大切さ」などについて語った映像をヒューマンライツ・ナウに送っていただき、審査員により審査を行います。

中高生の皆さんが自分がスピーチしているところを動画に撮影し、締切までに団体に送っていただくだけで、あなたも簡単にコンテストに参加することができます。ぜひ、積極的な応募をお待ちしています。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第5回全国中高生「世界子どもの日」映像スピーチコンテスト

詳細:https://hrn.or.jp/speech/

 

【応募期間】2019年7月10日(金)〜10月15日(水)

 

【主催】認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ

【後援】特定非営利活動法人 開発教育協会  / 特定非営利活動法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【趣旨】

「世界子どもの日」によせて、子どもたちが世界や身のまわりの人権について「学び」、「考え」、「発信する」機会となり、より良い未来を築く一歩となること。

 

【実施方法】

コンテスト参加者が7分以内のスピーチ映像(日本語)を撮影し、郵送、Eメールまたは特設ウェブサイトからエントリーしてください。

エントリー作品について、ヒューマンライツ・ナウ選出の審査委員により審査を行い、入賞者の映像を期間限定で特設ウェブサイトに掲載します。

優勝者は特典としてプロフェッショナルなスピーチ指導を受けた後、11月16日(土)開催予定のイベント「世界子どもの日ユース・フェスティバル」にご招待し、スピーチを披露していただきます。(交通費を支給いたします)

 

【対象】

・日本在住の中学生・高校生(中学卒業者および高校中退者も参加可能)

※ただし、小学生の方の応募も受け付けます。

・国籍不問

・グループでの参加も可能です。

・原則として11月16日(土)開催予定のイベント「世界子どもの日ユース・フェスティバル」に出席できること

※グループで優勝した場合は、代表者お一人にスピーチをしていただきます。

 

【スピーチのテーマ】

「子どもの権利に関するわたしの経験や想い」。子ども・中学生・高校生にとっての人権・権利、世界や日本の子どもたちの状況と人権の大切さ、身近なところで感じた人権の大切さなどについてのスピーチとします。

 

【審査員】

堀 潤 氏(ジャーナリスト・NPO法人「8bitNews」代表)

三浦 まり 氏(上智大学法学部教授 / ヒューマンライツ・ナウ理事)

濱田 邦夫 氏 (弁護士/元最高裁判事 / ヒューマンライツ・ナウ運営顧問)

小笠原 友輔 氏 (弁護士/日比谷シティ法律事務所)

中島 早苗 氏 (特定非営利活動法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン 代表理事)

 

【お問合せ先】

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ 世界子どもの日係

03-6228-1528 / child.campaign@hrn.or.jp


インターンを募集します!

このたびFTCJでは、インターンを募集することになりました!
(適任者見つかり次第〆切)

 

【募集インターン】
〇劼匹盂萋哀汽檗璽肇ぅ鵐拭璽鵝2名)
WE Day Japanインターン(1名)

インターンとして関わると、外からは見えないNGOの実態を知ることができます。
「将来国際協力やNGOの分野で働きたい」という方にオススメです!!
他のNGOとも関わるチャンスも増えます。
勤務条件にあてはまれば、学生でも社会人でもご応募頂けます。

ご応募、待ちしております!

 

【担当業務】
〇劼匹盂萋哀汽檗璽肇ぅ鵐拭璽
子どもサポートでは子ども達の活動が円滑にできるようサポートします!
企画会議では円滑に会議ができるようにサポートしたり、子ども達の意見を引き出したり、イベントでの当日ボランティアの管理や、子ども達の管理や役割分担、事務作業などを行います

携わってもらうイベントは子ども権利条約フォーラムと東京グレートサンタランとWE DAY JAPANになります。
時期によっては他のイベントにサポート役として参加してもらう可能性もあります。

 

◆子ども権利条約フォーラム
「子どもの権利条約フォーラム」は、子どもが幸せに暮らせるようにするため、子どもとおとながいっしょになって、考えるイベントです。

◆東京グレートサンタラン
「Tokyo Great Santa Run (東京グレートサンタラン)」 は、参加者が個性豊かなサンタクロースとなり、楽しく走って、病気と闘う子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベントです。

◆WE DAY JAPAN 

 

 

WE Day Japanインターン
WE Dayの日本初開催に運営の立場から携わるチャンスです!
WE Dayを知ってもらうために企業、学校、NGOに営業を回ったり、広報事務や参加者対応、当日ボランティアの管理を行います。

 

◆WE Dayとは
カナダで始まったより良い社会を目指す青少年を祝う世界的ライブイベントです。
2007 年に開催されたのを⽪切りに、毎年開催場所を増やし、2018 年はニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、バンクーバーなど4ヵ国15 都市で25 万⼈以上もの⼦どもや若者が参加する⼀⼤ムーブメントに成⻑。その模様はTIME 誌やニューヨーク・タイムズ、BBCなど多くのメディアで報道され全⽶⼤⼿テレビ局ABC では特別番組として放映されるなど極めて⾼い評価を得ています。
WE Dayにはダライ・ラマ14世、マララ・ユスフザイ、ヘンリー王子、セレーナ・ゴメス、トルドー首相など著名な活動家、政治家、有名人が出演し、参加者の子どもや若者を勇気づけています。
WE Dayの紹介動画もありますので↓是非ご覧ください!

現在フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは国連持続可能な開発目標(SGDs)の達成のためにアクションを起こした子どもを招待して2020年に3月にWE Day Japanを開催することを予定しています。
著名人や活動家を招きながら、日本の子ども達に「ボランティアはカッコよくて意味がある」、「自分の行動から変化を起こせる」ことを理解してもらい、同じように社会のために行動する同世代の仲間と交流、そしてイベント後も活動することを促します。

本インターンでは、WE Day Japan開催のサポートをしていただきます。
NPOの一員としてイベントの運営に関わりつつ、企業やユースなど様々なアクターによって行われる社会貢献についても学ぶことができます。
ご応募お待ちしております!

<インターンシップ詳細>
【応募条件】
FTCJの理念・活動に共感し、FTCJのサポーターになっていただける方
基本的なパソコンスキルがある方
細かい作業をいとわない方

【勤務期間】
2019年9月〜3月末まで必須
4月末まで出来る方歓迎


【勤務時間】
原則週2回以上、11時から18時
勤務地はフリー・ザ・チルドレン・ジャパン(京王線「千歳烏山」駅徒歩1分)です。

 

【待遇】
無給、交通費支給(月8000円以内で実費分支給)
※交通費は週8時間以上勤務し、1回4時間以上働いた場合に限り支給

 

【応募締切】
適任者見つかり次第〆切

 

【選考過程】
第一次選考:書類審査
第二次選考:面接(書類審査後、面接日程をご連絡いたします。)

 

【応募方法】
「何を見て募集を知ったか」を履歴書に明記の上、
以下の書類をメール(info@ftcj.com)にてお送りください。
興味あるインターンを選んでもらい件名に「子どもサポートインターン応募」か
   「We Day japanインターン応募」どちらか記入をお願いします。
 

(1)履歴書
氏名、連絡先、経験(学歴・研究歴・業務歴など)
英語力(TOEIC・TOEFLなどのスコアや英検)
コンピュータースキルの有無(Word、Excel、その他利用できるソフト等)
勤務可能日(希望曜日)、通勤時間と金額
アルバイト、ボランティア、インターン経験を明記

 

(2)志望動機書:A4用紙1枚程度
志望動機
【子ども活動サポートインターン】か【WE Day Japanのインターン】を選んで頂き、インターンを通じて得たいこと・達成したいこと


<お問い合わせ>
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局
MAIL: info@ftcj.com

■勤務地
FTCJオフィス(東京都世田谷区南烏山)
京王線「千歳烏山」駅徒歩3分


 


【イベント】元子ども兵 ミシェルのスピーキングツアー!

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、コンゴ民主共和国出身の元子ども兵であるミッシェル・チクワニネさんをお呼びして、東京を中心に様々なイベントを開催します。

今回は、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンだけでなく、様々な団体の協力を受けてイベントを開催します。

様々な切り口でMichelと共に世界や社会を変えていくためにできることを考えられればと思っています。

ぜひぜひお近くのイベントにご参加ください。

 

【スピーカー紹介】

Michel Chikwanine /ミシェル・チクワニネさん 

1988 年 1 月生まれ。コンゴ民主共和国出身、現カナダ・トロント在住。5 歳の時に誘拐され子ども兵士として紛争に巻き込まれ、想像を絶する苦しみや試練を乗り越えた経験を持つ。変化への可能性に情熱と信念を持つ人道主義者。紛争の恐怖の中で育ち、政治的信条のもと立ち上がった父親が拷問を受け殺害される現場や、レイプされる母親を目撃した。自身も拷問を受けるなどの経験をしている。彼の父親を含む 58万人以上が命を落とした内戦時代に育ったミシェルは、戦争による死と腐敗で暗黒の少年時代を過ごした。 11 歳の時、難民となって故郷を離れ、以後アフリカ内で避難生活を送り、多くの問題に直面するが、同時に力を合わせて生きるコミュニティの美しさも知る。その後、難民認定を受けカナダ国籍を取得し 16 歳の時にカナダへ移住。フリー・ザ・チルドレン・カナダのモチべーション・スピーカーとして活動を始め、北米の多くの人々、特に子どもや若者に訴えかけ、勇気を与え、今までに 10 万人以上の前で語ってきた。また、途上国の貧しい地域の学校を訪れ、子どもたちに自身の体験談や、変化を起こせる能力を一人ひとりが持っていることを伝え励ました。彼のスピーチを聴く者に希望や変化への情熱を与えている。過去3回来日し各地で講演会を行った。2013年2月日本テレビ「世界一受けたい授業」に出演し、2013 年 2 月に番組が放送された。著書に「ぼくが5歳の子ども兵だったとき‐内戦のコンゴで‐」(汐文社刊)がある。

 

【元子ども兵ミシェルのスピーキングツアー2019 一般公開イベント】

ソーシャルスタンド#76 「紛争に巻き込まれた子どもの現状」を知る、考える

ミシェルを招いて、子ども兵としての体験と社会に声を上げることについてお話をいただきます。

日時  8月23日(金) 19:00-21:00

場所  国立オリンピック記念青少年総合センター(最寄駅:参宮橋)

参加費 一般2,000円、大学生1,500円、中学・高校生1,000円

言語  日本語(通訳有)

主催  ソーシャルスタンド

お申込み・詳細は以下のURLよりご確認ください。(残席残りわずか)

https://peatix.com/event/1246446/

 

ミシェルさんと考える、平和な世の中の作り方〜子ども兵だったミシェルさんの経験から〜

ミッシェルを囲んで、前半はご自身の経験をお話しいただき、後半では昼食をとりながら交流を行います。

日時  8月24日(土) 10:00-13:00(09:40開場)

場所  東京都新宿区新宿1-3-12 壱丁目参番館3F(アポー会議室内)

参加費 3,000円*少人数制イベント(残席残りわずか)

言語  英語

お申込みをご希望の方は、wkupjpn□gmail.com(□を@に変更してください。)までお申し込みください。(キャンセルの場合、キャンセル料がかかる場合があります。)

 

Drawing Hope and Reconciliation from Pain -Story of Michel Chikwanine, the former child soldier-

前半では、社会問題にかかわる中での痛みとそのケアについてWake Up Japan代表理事の鈴木洋一さんの進行で話し合い、後半にミシェル、そして、東アジアにおける共生にかかわるWake Up Japan理事の長川美里さんによるトークセッションを行います。

日時  8月24日(土) 13:30-17:00(開場13:00)

場所  国立オリンピック記念青少年総合センター(最寄駅:参宮橋)

参加費 一般1,000円、大学生800円、高校生500円

言語  英語*通訳はありません。

主催  Wake Up Japan

お申込み・詳細は以下のURLよりご確認ください。(先着順)

https://michelwakeupjapan.peatix.com/

 

Talk and Discussion with Former Congo Child Soldier 人権を考える-コンゴ民主共和国から元子ども兵を迎えて-

ミシェルにコンゴ民主共和国での体験を分かち合っていただきます。

日時  8月25日(日) 10:30-12:00(開場10:25)

場所  NPOセンター大船[たまなわ交流センター1階](最寄駅:大船)

参加費 無料

言語  日本語(通訳有)

主催  (公社)アムネスティ・インターナショナル日本 鎌倉グループ

お申込み・詳細は以下のURLよりご確認ください。(先着順)

https://amnestykamakura.jimdo.com/

 

元子ども兵士ミシエル・チクワニネさん(コンゴ民主共和国)が語る体験 〜子どもの権利条約30周年を迎えて〜

ミシェルをリソースパーソンとして、子ども兵の生活としての人権侵害をお話しいただき、そのうえで、一人ひとりが人権、子どもの権利を守るためにできることを話し合います。

日時  8月25日(日) 14:00-16:30(開場13:30)

場所  かながわ県民サポートセンター(最寄駅:横浜)

参加費 無料

対象  中高生、学生、若者など30代までのユース世代とユース世代を応援したい方

言語  日本語(通訳有)

主催  (公財)アムネスティ・インターナショナル日本 神奈川連絡会

お申込み・詳細は以下のURLよりご確認ください。(先着順)

https://amnesty-kanagawa.jimdofree.com/

 

コンゴの元少年兵が来日!ソーシャルアクションを語ろう!

モチベーション・スピーカーとしても活躍するミシェルを招いて、「社会を変える」その思いについて話し合いを行います。

日時  8月26日(月) 16:00-17:30

場所  CAMPFIRE株式会社(最寄駅:渋谷)

参加費 無料

言語  日本語(通訳有)

お申込み・詳細は以下のURLよりご確認ください。

http://ftcj.jugem.jp/?eid=2191

 


<<back|<12345678>|next>>