※高校生参加者募集※ 国会議員に向けて世界の教育の現状を伝えませんか? (世界一大きな授業2017)

 

※選考を行うことになりました。詳しくは、下記申し込み方法をご確認ください※

 

こんにちは!
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局です。

5月に開催される、【国会議員のための「世界一大きな授業2017」】への
参加者を募集します!

 


「世界一大きな授業」は、世界の教育の現状を世界中で同じ時期に学び、
教育の大切さについて考える世界規模のキャンペーンです。

そのキャンペーンで行われるイベントの1つが、【国会議員のための「世界一大きな授業2017」】です。

 

 


国会議員を生徒に迎え、高校生が先生となってワークショップやスピーチを行います!
今回は、その先生役の募集となります。

応募資格を確認して以下フォームからご応募ください!

国会議員の方々に直接、世界の教育の状況について伝えませんか?

お待ちしています!

 

【応募締切:2017年4月4日(火)22時】

 

====================================================================

■申し込み方法■ ※ Ν共に締切までに済ませてください。
 

^焚璽侫ームを入力

https://ws.formzu.net/fgen/S11261645/

イベント名:国会議員のための「世界一大きな授業2017」(2017年5月)

 

以下アドレスに必要事項を連絡

連絡先:info@ftcj.com

件名:「国会議員のための世界一大きな授業」申し込み

 

内容:

--------------応募連絡フォーマット---------------- -----

 

名前(          )

 

A.出席可否 ※【 】内に〇 or ×

【  】4月8日(土)9時45分-13時 @横浜中央YMCA

【  】4月16日(日)15時-18時 @FTCJオフィス
【  】4月23日(日)15時-18時 @FTCJオフィス

【  】4月26日(水)17時-18時 @永田町

【  】5月9日(火) 16時30分頃から2時間程度 @永田町

【  】5月10日(水)16時30分頃から2時間程度 @永田町

【  】5月11日(木)16時30分頃から2時間程度 @永田町

【  】5月14日(日)13時-17時 @永田町

【  】5月16日 (火) 16時30分頃から2時間程度 @永田町

【  】5月17日 (水)16時30分頃から2時間程度 @永田町

【  】5月18日 (木)16時30分頃から2時間程度 @永田町

 

 

 

B.小論文

※ファイル添付 or メールに直接入力

 

以下について、800-1200字程度で記入をお願い致します。

内容:・参加希望理由

   ・国会議員に伝えたいこと

   ・あなたが考える「日本が取り組むべき教育支援」

------------------------------ -----

 

====================================================================

 

■イベント本番開催日■
2017年5月16-18日のいずれか1日 (現在調整中)
※本番:17時-18時を予定

 


■スケジュール■

 

ワークショップ体験会@横浜中央YMCA
  4月8日(土)9時45分-13時 

 

打ち合わせ(授業作り・練習)@FTCJオフィス(千歳烏山)
    4月16日(日)15時-18時
    4月23日(日)15時-18時
    5月14日(日)13時-17時

 

議員挨拶周り

ァ4月26日(水)17時-18時@議員会館(永田町)

 

リハ―サル@議員会館(永田町)
   
5月9-11日の中でどれか1日で実施 (現在調整中)

   ※16時30分頃から2時間程度

 

本番@議員会館(永田町)
   
5月16-18日の中のどれか1日で実施 (現在調整中)

  ※16時30分頃から2時間程度

 


■応募資格■
・世界で起きている教育問題に興味がある
・人前でのスピーチなどが好き、もしくは挑戦したい
・2017年5月の時点で高校生であること
・都内での事前準備、本番、振り返りに参加できること
・顔・制服が分かる写真・動画での撮影が可能であること
(授業風景を撮影し、その後ホームページやメディアに掲載される可能性があります)
 

■過去の授業の様子■
2016年:https://www.youtube.com/watch?v=4z6BYov4IUI
2015年:https://www.youtube.com/watch?v=fKVf8ihmN5A
2014年:https://www.youtube.com/watch?v=UZDhp50w9cI

 


以下、世界一大きな授業キャンペーン全体についてです。

★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆
世界一大きな授業2017

質の高い教育をみんなに
No one must be left behind! だれひとり、取り残さない!

http://www.jnne.org/gce/ 
★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★

 

【世界一大きな授業とは】
現在、世界で学校に通えない子どもは5,800 万人、読み書きができない大人は
7 億8,100 万人もいます。2015 年9 月に国連総会は、「持続可能な開発目標」
(SDGs)を採択し、2030 年までにすべての子どもが質の良い幼児教育・初等
教育・中等教育を受け、大人の識字率も大幅に改善することを新たな目標として
掲げました。

「世界一大きな授業」とは、世界の教育の現状を世界中で同じ時期に学び、
教育の大切さについて考えるイベントです。今年も世界100 か国以上で開催し、
参加者の声を各国政府に届け、教育政策に反映するように働きかけます。

「すべての子どもに教育を」を合言葉に2003年にスタートし、2008年には
885万人が参加、ギネス記録にも認定されました。日本でも2015年には
7万人以上が参加しました。
「授業」に参加して学校に通えない子どもたちの現状を知り、日本の私たちに
できることを考えてみませんか?


【NGOが作成した充実した教材を提供】
教材は世界の教育の現状を知るためのクイズ、教育を受けられないことを体験する
アクティビティ、日本の教育援助について学ぶことのできる参加型の教材を提供し
ています。
今年はノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんのドキュメンタリー、
『わたしはマララ』の映画の映像を使った教材もあります。

授業を受けた後に首相・外務大臣宛に手紙を書くと、JNNEが日本政府に届けます。
また、今年からは新たに、授業を受けた若者が地元選出の国会議員に面会するなどして、
日本の教育協力の改善を働きかける「Raise Your Voice!(レイズ・ユア・ボイス!
=声をあげよう!)」という活動への参加を呼びかけます。

 


3/22(水)開催のシンポジウムに中高生メンバーが登壇します!

 

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が2015年の国連サミットで採択され、「すべての人にインクルーシブかつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する」ことが教育における持続可能な開発目標(SDG4)として掲げられました。

 

この目標を達成するため日本をはじめとする国際社会は様々な取り組みを行っています。
 

SDG4達成への進展はユネスコの「Global Education Monitoring Report (GEMR)」で報告されていますが、

その2016年版概要の和訳が3月に完成いたします。この機会を捉え、JICA/JNNE /ACCU主催シンポジウム

「グローバルエデュケーションモニタリングレポートシンポジウム2016 ―共生と学び合い―」を開催します。


教育はすべての持続可能な開発目標(SDGs)の達成を下支えする重要な役割を果たしているとの認識に立ち、

国・地域を超えたグローバルな「学び合い」の促進や、共通課題の解決に向けたパートナーシップという観点から、日本の教育協力のあり方について、中高生をパネリストに迎え、広く関係者間で意見交換を行います。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

◇◆プログラム◆◇
17:30-17:35  開会の挨拶  熊谷 晃子(JICA人間開発部 部長)


17:35-18:15  基調講演(各20分)
        浜野 隆(お茶の水女子大学 基幹研究院人間科学系 教授)
        永田 佳之(聖心女子大学 文学部教育学科 教授)


18:15-19:15  パネルディスカッション

       「SDG4達成に向けた日本の貢献〜共生と学び合いの観点より」
         ■モデレータ: 江崎 千絵 (JICA人間開発部 基礎教育第一チーム 課長)
         ■パネリスト: 羽田 邦弘(埼玉県教育委員会高等教育指導課 課長)
                 中高生メンバー(Free the Children Japan)
                 進藤 由美(ACCU教育協力部・人物交流部 部長)
                 永田 佳之(聖心女子大学文学部教育学科 教授)


19:15-19:55  質疑応答およびディスカッション

参加ご希望の方は、3月15 日(水)までに下記連絡先にEメールまたはFAXでお申し込み下さい。
当日参加も可能ですが、会場の都合上、定員を150名といたしますことを予めご了承下さい。

連絡先: JICA人間開発部 課題支援ユニット 
     Tel: 03-5226-6594  Fax: 03-5226-6336
     Email: kadaishien-ningen@jica.go.jp

-----------------申し込みフォーマット --------------
ご氏名(ふりがな):
ご所属(職位):
ご連絡先(Email):
シンポジウムを知った媒体:

 


3/5スピーチスキルを磨こう!-FTCJスピーチ講座-

スピーチスキルを磨こう!\FTCJスピーチ講座開講!/

 

 

 

自分の想いや、世界で起こっていること、
これまでしてきた活動をたくさんの人に知ってもらいたい!

そんな方におススメのスピーチ講座です。

 

話の組み立て方や、話し方、スピーチ中の視線など
たくさんの方に耳を傾けてもらえるヒントになるような
コツやノウハウが学べます!

 

参加費無料。皆さんのご参加お待ちしています!

 

 

■スピーチスキルを磨こう!-FTCJスピーチ講座-
日時:3月5日 (日)11:00-13:00
場所:FTCJオフィス(京王線 千歳烏山駅 西口より 徒歩3分)
地図:http://www.ftcj.com/about-us/organization-info.html

申込はこちらのフォームからお願いいたします。
https://ws.formzu.net/fgen/S11261645/


 

■講師紹介

伊藤 菜々美(いとう ななみ)
ファシリテーター・子ども活動応援事業リーダー
高校時代、学校の英語の教科書をきっかけにフリー・ザ・チルドレンと出会い、インドやフィリピンの支援事業にかかわる。演劇経験を活かして、児童労働や紛争問題など世界の現状を伝える劇の脚本・演出などを行う。大学では国際政治学/平和構築を専攻し、途上国を中心に約30か国訪問。大学卒業後、一般企業勤務を経て、フリー・ザ・チルドレン・ジャパン入団。カナダにある同団体本部でも、ファシリテーター研修を受講、実践、スキルを習得し、以後、子ども向けに楽しく世界を知るワークショップや講演会を行っている。自然体のファシリテーションには中高生から定評をいただいています。

 

※催行人数に満たない場合は講座がキャンセルになる可能性があります。ご了承ください。


<<back|<12345678>|next>>