夏季ユースキャンプコーディネーター募集

【定員に達したため募集〆切ました】

フリー・ザ・チルドレンが毎年行っているテイク・アクション・キャンプ!

社会を変えたい小中高生が変化を起こす場づくりに参加しませんか?

 

 

日本各地から集まった世界を変えたい、社会をよくしたいという思いを持った子どもたちと、

共に考え、より良い未来を導くためのキャンプの場づくりにかかわりませんか?

どんな大きな社会変革も最初は一人の思いがはじまりです。

人が気づき、成長し、変わっていく、そのプロセスを見ることができます。

 

こんな人におすすめ!

・頑張っている人を応援したい

・運営について俯瞰的に見たい

・社会をよくしたいと思いを持った子どもを応援したい

 

【募集要項】

■募集職種

ユースキャンプコーディネーター

 

■募集定員

2名程度

 

■活動地

▼キャンプ会場

国立中央青少年交流の家(〒412-0006 静岡県御殿場市中畑2092-5)

*JR御殿場線「御殿場」駅からバスで20分

 

▼事前準備/振り返り会場

特定非営利活動法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務所(〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F)

*京王線「千歳烏山」駅徒歩1分

もしくは都内

 

■活動内容

・参加者の子どもたち(小学5年生〜高校3年生)の安心できる場づくり

・会場準備・誘導・設営などキャンプ運営事務

※参加者が集中できる場を陰ながら支える役割となります。

 

■応募方法

以下のURLにアクセスし、必要事項をご記入の上、ご応募ください。 4日以内にご返信をいたします。

https://ws.formzu.net/fgen/S5337873/

 

*先着順に選考を行います。

*場合によっては、オンラインにて面接を行う場合があります。

 

■条件

・ フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの目指す社会像とミッションに賛同し、チャイルドプロテクションを遵守していただける方

・ 2019年8月20日(火)-25日(日)からのテイク・アクション・キャンプ2019夏及びその事前合宿に全日程参加できる方

・ 2019年7、8月に行われるフリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務所での事前準備(8/3)と活動振り返り(8/31)に参加する意思がある方(日程がどうしても参加ができない場合は配慮します。)

*過去にイベント運営経験などがあったほうが望ましいですが、この機会に挑戦をしたいという方も歓迎です。

*学生以外の場合でもご応募可能です。

 

■待遇

無給

キャンプ期間中のキャンプ地への交通費、施設の宿泊料及び食事代金は団体が負担します。

キックオフ、事前研修、振り返りについては交通費自己負担となります。

 

■応募〆切【募集延長しました】

2019年7月27日

 

 


【スタッフ登壇】横浜から始める、暮らしから始める。ユースによる世界の変え方

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンにて、ユースエンゲージメント・アドバイザーとして活躍している職員の鈴木洋一が7月13日に講演を行います。

 

世界ではすべての人が食べられる量の食料が生産されているのに、9人に1人が十分に食べられていません。一方で、世界では生産された食料の1/3が捨てられています。貧困や格差、気候変動などのさまざまな問題の解決を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」では、2030年までに「飢餓をゼロに」することや、フードロスを減らすことを約束していますが、世界を変えるためにはたくさんの人の行動が必要です。

今回のイベントでは、国連機関、企業、行政、NGOの視点から話を聞いたり、食をテーマに活動している大学生からヒントをもらったりしながら、私たちの暮らしからこれからの食について一緒に考えます。

「何かしたいけどどうしたらいいかわからない」「でも、一歩踏み出したい」。そんな気持ちを同世代の参加者と話しながら、SDGs未来都市の横浜で、自分にできるアクションを考えてみませんか。

ふるってご応募ください。

 

<企画詳細>

横浜から始める、暮らしから始める。ユースによる世界の変え方

日時 2019年7月13日(土)13:00〜18:00(受付12:45〜)

場所 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5階 共用会議室(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

定員 30名(定員になり次第締め切ります)

対象 高校生、大学生、専門学生などの青少年、若者世代

*中学生や30歳までの若者も参加申し込み可能です。

参加費 無料

主催 「世界食料デー」月間2019、横浜市資源循環局

協力 (特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

 

プログラム(予定)

*全体進行 鈴木洋一さん(Wake Up Japan代表理事、フリー・ザ・チルドレン・ジャパン ユースエンゲージメント・アドバイザー)

 13:00 開始・趣旨説明

 13:05 アイスブレイキング・自己紹介 

 13:30 情報提供 世界と横浜の食と暮らしを知る

     世界の食料問題の現状について/国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所

     横浜における食品ロスの現状と削減に向けた取り組み/横浜市資源循環局

 14:10 休憩

 14:20 学生によるパネルディスカッション「みんなで考える食と暮らし」

 15:20 休憩

 15:30 世界の食事の格差を疑似体験 ハンガーバンケット/CHANGEネットワーク

 16:20 SDGsを日常から実践するために 

     山田太雲さん/デロイトトーマツコンサルティング合同会社 モニター デロイト

     スペシャリストリード(サステナビリティ) 

 17:00 「世界食料デー」月間のご紹介

 17:10 「世界食料デー」月間に向けたアクションを考えるワークショップ

 17:50 今後の活動についてのご紹介

 18:00 終了

 

【お申し込み方法】

以下のURLにアクセスをし、必要事項をご記入の上、お申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeIaOvjYGo9Av3gsL49qtbxle1Z85ZL16FSPF5Ws2oTPP7vcw/viewform

 

【お問い合わせ先】

「世界食料デー」月間2019事務局(担当:儘田)
   Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

Photo by Department of Foreign Affairs and Trade

(Photo by Department of Foreign Affairs and Trade)


5/23 講演会 子どもが「自分らしく」生きていくために〜子どもの権利から考える子どもへの接し方〜

 

来る5月23日、世田谷区立中学校PTA連合協議会 全体研修会の中で、

代表の中島が講演をさせていただくことになりました。

 

講演テーマは

子どもが「自分らしく」生きていくために〜子どもの権利から考える子どもへの接し方〜。

20年の活動を通じて考える、子どもと、子どもの権利条約についてお話します。

 

教育関係者の方、教育に関心がある方、お父さんお母さん、子どもの権利について関心がある方々、

一緒に子どもの権利について、子どもへの接し方について考えませんか?

 

入場無料です、ご友人やご家族でぜひご参加くださいませ。


 

世田谷区立中学校PTA連合協議会 全体研修会 

日時:令和元年5月23日(木)15:00〜16:30         
会場:世田谷区民会館ホール

参加費:無料

 

講師:認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン代表 中島早苗 

 

講師プロフィール

学生時代に環境保護団体に所属し活動を始めたことから社会問題に取組むようになる。アパレル会社勤務を経て1997年に渡米しNGOでインターン中にFree The Childrenを知り理念に共感し、日本の子どもに紹介しようと帰国後の1999年にフリー・ザ・チルドレン・ジャパンを設立。以後、活動に従事。訳書に「キッズパワーが世界を変える」、著書にフィリピンの少女ピア」、「チャレンジ!キッズスピーチ」(共に大月書店刊)。

2007年国際ソロプチミストより「青少年指導者育成賞」受賞。


 

 


<<back|<12345678>|next>>