イベント報告:7/1@立命館宇治高校 人身取引世界反対デー直前イベント

 

7月1日に、京都にある立命館宇治高校にて、

フィリピンより元児童労働者で現在現地NGOプレダ基金で働いている

マーリーン・カピオ・リヒター氏をお迎えして講演会を行いました。

 

当日は、フィリピンの児童労働、人身取引について、マーリーン氏の経験を交えてお話しさせていただきました。

 

立命館宇治高校の生徒さんのほか、

中学生やほかの学校からの高校生や大学生、一般のかたが来てくださいました。

 

イベント終了後には、フェアトレード商品を販売し、たくさんお買い上げいただきました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

イベント実施に際しご協力いただきました立命館宇治の教職員、生徒のみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 


イベント報告:7/2フィリピンから来日した当事者と考える 日本にもあった!?「人身取引問題」とは?

 

先日7月2日、東京 RYOZANPARK巣鴨にて、

NPO法人人身取引被害者サポートセンター ライトハウスのみなさまと共催でイベントを実施しました!

 

 

34名の方に来場いただき、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンからは人身取引被害経験があり、現在はソーシャルワーカーとして

フィリピンのNGOで働いているマーリーン氏の経験談をご紹介し、

 

ライトハウスからは、日本国内で問題になっている人身取引(JKビジネスやアダルトビデオ強制出演など)

の現状や、ライトハウスの活動内容について紹介いただきました。

 

 

 

質疑応答では、人身取引をなくしていくために、私たちに何ができるのか?

という質問をいただき、こういった問題が起こっていることを知らせること、

そして人身取引では売り手だけでなく、買い手がおり売買が成立していることを知ってほしい

という回答が出ました。

 

当日来場してくださったみなさま、ありがとうございました。

7/30の人身取引世界反対デーに向けて、自分にできるアクションをぜひ一緒に起こしましょう!

 

 

そして、NPO法人人身取引被害者サポートセンター ライトハウスのみなさまとイベント実施ができたことで、人身取引についてたくさんの方に知ってもらうことができました。本当にありがとうございました。

 


ストップ!児童労働キャンペーン2016 大阪ウォークを開催しました

こんにちは。関西メンバーのゆーこです。
6/5(日)、大阪の中心ストリートの御堂筋にて、
「児童労働反対世界デー(6/12)」に合わせたキャンペーン
“めちゃ学校行きたいねん!御堂筋ウォーク2016”を開催しました。


関西ウォーク中学生

大阪、兵庫、京都の近隣地域や、今年はなんとびっくり愛媛や東京からも、
キャンペーンに賛同してくれた約30名の方々が参加してくださいましたき

その中でも暁光高校の生徒のみなさんが、ステキな横断幕を作ってきてくれたり、
児童労働の問題解決について、マイク片手に一生懸命訴えてくれました手
本当に頼もしい。。わーい矢印

そして、参加者全員でも「ストップ、ストップ、児童労働!子どもたちには教育を!!」
と、繰り返し声を合わせて訴えましたガッツダッシュ

街を歩いているまったく児童労働について知らないだろう人たちが、こちらを見て聞いてくれていました。
やりがいを感じる瞬間ですわーい

1時間強のウォークを終え、心地良い疲れを感じながら、また一緒にアクションを起こそう!と約束をして解散致しました。


関西ウォーク2016

ご参加くださった皆さま、本当にお疲れさま&ありがとうございました!ばんざい

Take Action! Be the Change!!


<<back|<12345678>|next>>