15周年事業のロゴが決まりました!

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの創設15周年を記念したロゴマークを一般募集し、

15周年記念ロゴマークが決まりましたのでお知らせします!





今回の記念ロゴマークの元となる絵を描いてくれたのは中学3年生の佐々木さんです。









素敵な絵と、それに込めた思いを送ってくださいました!











そして、こちらの絵を元にして作られた15周年記念のロゴはこちら!







ロゴマークを、チラシやポスターなどで活用し、15周年のイベントを盛り上げていきたいと思います。

このクジラくんの虹色の潮吹きのように、これからも子ども・若者の様々な個性を活かした活動が広がっていきますように!

そして世界中の子どもたちが健康に育ち、夢や希望を実現できる社会となりますように!







15年周年を記念した様々なイベントを企画していますので、ぜひ皆さんご参加ください。



創設15周年イベント特設ページ


http://www.ftcj.com/get-involved/event_15thanniversary.html










ナイジェリアへ響け Bring Back Our Girls

ナイジェリアで拉致された270人以上の女子生徒のために、フリーザチルドレンの高校生メンバーが素敵な活動を始めましたので、ご紹介します。



Bring Back Our Girlsと書いて、祈るように手を組んでいる写真を集めているそうです。

みなさんもぜひ、協力お願いします!

詳しくはこちら↓
(なんと、3日で600イイねがあつまったとのこと!)

ナイジェリアへ響け
Bring Back Our Girls
https://www.facebook.com/nigeriabringbackourgirls/

学校の友達に呼びかけるところからはじまり、もうすでに300枚以上の写真が集まったそうです。すごい!


フリーザチルドレンは「子どもを助けられるのは大人だけじゃない!」を合言葉に、子どもや若者の活動を応援しています!
 

【活動報告】読書感想文コンクールで最優秀賞


子どもメンバーからうれしい活動報告が届きました!

ーーーーーーーーーーーー
■報告のタイトル
読書感想文コンクールで最優秀賞をいただきました!

■活動内容
主催で夏休みに行われた読書感想文コンクールで、「イクバルと仲間たち」を読み、最優秀賞をいただくことができました!
■活動した感想や、考えたこと
「イクバルと仲間たち」が課題図書に入っているのを見たときには、この感想文を書いて、必ず賞を取る!と決めて取り組みました。この感想文を書いた時は、文化祭での活動の前だったので、私の感想文が、あらかじめ先生たちに児童労働、フェアトレードを知ってもらえるきっかけになれば、と思っていました。

今年度から活動を始めて、文化祭でのフェアトレード商品の販売や、募金チームでの活動をしていく中で、私が聞いたり、学んだり、感じたことを、周りの人に伝えていきたいと思っていたので、今回感想文を通して、少しでもそれが実現できたことがとてもうれしいし、またこれからも頑張っていきたいという原動力にもなりました。

二年生も後半になり、なかなか活動には参加できていませんが、自分の周りからアクションを起こしていきたいです。また、イクバルのように学校に行きたくても行けなかった子どもたちのために、私自身がたくさん勉強して、彼らの力になりたいという思いを忘れず、頑張って行きます!

ーーーーーーーーー
喜ばしい報告ありがとうございます。
祭事を上手に利用して、人々により深く現状を伝えていこうという姿勢はすばらしい!
これからもその姿勢を大切にして、無理なく自分にできる最大限のことをこれからも続けてください!

みなさんの活動報告もお待ちしております!

<<back|<12345678>|next>>