【スタディーツアー:フィリピン】ツアー3・4日目!

こんにちわ!フリーザチルドレンジャパン事務局です。

今日は入学式の学校も多いですね。
全国的に晴れの場所も多くて暖かく、気持ちの良いスタートですね。
おめでとうございます!

先日実施したフィリピンスタディツアー報告第2弾!
今回は3・4日目についてです!
(1・2日目については、こちらから!)


◆3日目

朝、各ホームステイ先から戻ると、川へ水浴びに行きました。


参加者は、顔と髪を濡らした程度でしたが、
現地の人は、ここがお風呂です。石鹸などを持っている人はここで全身洗います。
洗濯もお風呂も食器洗いも、ここで行いますし、
生活に使う水も、ここから運んでいきます。

子ども達が水を汲んでいく姿をよく目にしました。

 
朝ごはんは、持参したパンとソーセージと卵を食べましたが、
現地の方々にも、是非食べてくださいと言うと、パンは高級だから食べたことがない、どうやって食べるのか、と言っていました。
 
その後、お世話になった村を出発し、
今度は、PREDAのCICL事業(Children In Conflict with the Law/ Street Children)の施設を訪問しました。
ここは、警察に捕まり、刑務所に入れられ、そこで虐待を受けるなど不当な扱いを受けた、元ストリートチルドレンの男の子達を保護し自立支援をしている施設です。

施設の説明を聞いた後は、
男の子達とアクティビティーをしたり、
 

ランチを一緒に食べたり、水遊びに出かけたりしました。
 

男の子達は、木になっている木の実を取ってくれたり、水遊びで、泳げない参加者を気遣う言葉をかけてくれたり、とても優しい子達ばかりでした。


その後、PREDAのCFC事業(Childhood For Children)事業の施設へ移動しました。
ここでは、性的虐待を受けた女の子達を保護し、自立支援を行っています。
 
保護されている女の子と、自身も被害者であった過去を持ちながら、現在はソーシャルワーカーとしてPREDAで働いているスタッフがそれぞれの経験を話してくれました。

ここには、1歳くらいの小さな子もいましたが、その子は保護された女の子が実の父親に性的虐待を受け出来た子どもだということです。大変な経験をした彼女たちですが、私達にはとても明るく元気な姿を見せてくれました。

アクティビティーをしたり、
 

お互いにダンスを披露しあったり、一緒に踊ったり、
 



また、写真撮影大会が開催され、あっという間の時間でした。
 
 
短い時間でしたが、参加者は、今後も繋がっていられる友人がフィリピンに出来たようです。
  


◆4日目
午前中は、PREDAのフェアトレード事業の見学に、生産者に会いに行きました。
フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでも販売を行っている、ジュースパックのリサイクルバックです。
ジュースパックは、ゴミとなって落ちているものなどを回収し、洗って再利用しているのですが、このパックの回収も雇用の一つとなっているということです。もちろん、子どもは参加していません。多くは年配の女性だそうです。



 
(生産者のお2人)

===================================================
フェアトレードのリサイクルジュースバックは、こちらから!
ONLINE SHOP ⇒ http://ftcj.ocnk.net/product-list/13
===================================================

その後マニラへ戻り、昼食は、フィリピンの大人気ファストフード店、Jollibeeで食べました!


午後はマニラ市内を観光して、4日目を終了しました。
 
(リサール公園にて)
 

(サンチャゴ要塞)
 

(サン・オウガスチン教会)
 

今回はここまで!
次回は、ツアー5・6日目です!お楽しみに!

=============================================================
Free the Children Japan
フィリピン スタディーツアー 2016 〜子どもと触れ合う ボランティアの旅〜
http://www.ftcj.com/get-involved/study-tour/philippine2016.html
期間:2016年3月28日(月)〜2016年4月2日(土)
参加者:15人(中学生8人、高校生5人、社会人2人)+引率スタッフ2名
訪問地域:マニラ、ザンバレス州
=============================================================
↓ ↓ ↓ ↓

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『 Take Action Camp 』 参加者募集中!

地域で、世界で起きている社会問題を知り、自分に出来るアクションまでを考える。
そのために必要なリーダーシップ・チームワーク・アクションプランニングなどのスキルも学ぶキャンプ!




【春】 東京開催!
期間:5月3日(火)〜5月5日(木)
詳細:http://www.ftcj.com/get-involved/workshop/tacj2016spring.html


【夏】 カナダ開催! 
。化鬼屮魁璽后2016年7月23日(土)〜8月8日(月)
■噂鬼屮魁璽后2016年7月30日(土)〜8月8日(月)

カナダキャンプは説明会も開催中♪ 

今月は2回!
4月9日(土)15時〜
4月23日(土)15時〜
詳しくはこちら!
http://www.ftcj.com/get-involved/workshop/tac2016.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 

【スタディーツアー:フィリピン】ツアー1・2日目!

こんにちは!フリーザチルドレンジャパン事務局です!
今年もフィリピンへのスタディーツアーを実施しました!
 
今回は、6日間のツアーで、中学生から社会人まで15人が参加しました。
団体設立当初からのパートナーであるプレダ基金、マニラのスラム地域、そして先住民族のコミュニティーを訪問しました。
 
これから3回に分けて、スタディーツアーについて書いていきます。
今回は、ツアー1・2日目についてです!
 
 
◆1日目
今回は、関西空港出発組、成田空港出発組の2つに分かれて行きました。
関西空港出発組は、到着が予定よりも遅れましたが、夕方にマニラ国際空港にて無事合流しました。
その後、ザンバレス州オロンガポにあるPREDA Foundationのゲストハウスへ車で移動しました。
マニラ近郊の交通渋滞は相変わらずで、4時間ほどかかりました。
カーレース並みの車線変更を現地の方々は行い、びっくりさせられます。

到着後、夕飯を食べた後は、AKBAY-PREDAというPREDAのシアターチームによるパフォーマンス、”Once we had a dream”を見ました。
このチームは、夢を持った子どもたちが、大人たちに虐げられ、夢を諦めて生きている、そんなフィリピンで起こっている現状を現地で伝えるため、パフォーマンスをしています。
とても力強いパフォーマンスのため、泣いてしまう参加者も居ましたが、それだけとても響くパフォーマンスでした。



( PREDA設立のカレン神父、AKBAY-PREDAのメンバーの皆さんと)



◆2日目
朝早くから、先住民族のコミュニティーに向かいました。
車で1−2時間ほど走った後、さらに船に20分ほど乗ったところにある、ルミバオという場所です。



ここには、アエタ族が暮らしています。
岸からさらに30分ほど山道を登ると、学校とコミュニティーリーダーの家を中心とする村の中心部に着きました。

 
 

日本の中高生が集めてくれた文房具を、学校の子ども達に手渡ししました。

 


みんな文房具を手にはしゃいでいました!
集めてくれた皆さん、本当にありがとうございます。



参加者は自己紹介とダンスダンスも披露しました。

 
そのあとは、
川へ水汲みに行き、
 


子ども達と鬼ごっこをしたり、
 


バスケットボールをしたり、
 


ゴムとびをしたり、
 

思う存分子ども達と遊びました。
 
また、夕飯の食材(青パパイヤ)の収穫もしました!無事全員GET!



夕飯は、ティノーラマノックという、フィリピンの鶏肉料理です。
大人気で、あっという間にたいらげました。


 
そして、コミュニティーの伝統ダンスも披露してくれました。
この伝統ダンスは、動物をモチーフにしたもので、
猿や鶏、豚など、参加者も教わりながら踊っていました。


 
その晩は、参加者は2人ずつに分かれて、
アエタ族の皆さんのおうちにホームステイさせて頂きました。
 
スタッフがお邪魔したのは、4人のお子さんと両親の6人暮らしのご家族です。
竹でできた高床式の一部屋のお家で、4畳程の大きさでした。
少し離れたところには屋根のない高床の台があり、その横にはキッチンがあります。
屋外ですが、リビングスペースとして使用しているようでした。

高床式の部屋は、虫もあまり入ってこず、風も通る作りで、
ぐっすり眠ることが出来ました。


 


(火おこしをみせてくれました)


(手前がホストファミリー 後列は近くに住む親せきの皆様)

今回はここまで!
次回は、ツアー3・4日目です!お楽しみに!

=============================================================
Free the Children Japan
フィリピン スタディーツアー 2016 〜子どもと触れ合う ボランティアの旅〜
期間:2016年3月28日(月)〜2016年4月2日(土)
参加者:15人(中学生8人、高校生5人、社会人2人)+引率スタッフ2名
訪問地域:マニラ、ザンバレス州
=============================================================

↓ ↓ ↓ ↓

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『 Take Action Camp 』 参加者募集中!

地域で、世界で起きている社会問題を知り、自分に出来るアクションまでを考える。
そのために必要なリーダーシップ・チームワーク・アクションプランニングなどのスキルも学ぶキャンプ!

 


【春】 東京開催!
期間:5月3日(火)〜5月5日(木)
詳細:http://www.ftcj.com/get-involved/workshop/tacj2016spring.html


【夏】 カナダ開催! 
。化鬼屮魁璽后2016年7月23日(土)〜8月8日(月)
■噂鬼屮魁璽后2016年7月30日(土)〜8月8日(月)

カナダキャンプは説明会も開催中♪ 

今月は2回!
4月9日(土)15時〜
4月23日(土)15時〜

詳しくはこちら!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

FTCJスタディツアー☆お友達紹介キャンペーン☆



フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、春休みの3月28日〜4月2日まで
中学生から参加できるスタディツアーをフィリピンにて
開催します。


◆FTCJフィリピンスタディツアー2016春についてはこちら
http://www.ftcj.com/get-involved/study-tour/philippine2016.html

スタディーツアー募集開始に合わせて、お友達紹介キャンペーンを実施することになりました!

FTCJのお友達紹介キャンペーンは、紹介した方、
紹介されてス
タディツアーに参加される方のお2人に現金3,000円をプレゼント。

この機会にぜひ、FTCJのスタディツアーをご家族やお友達にご紹介ください♪


☆キャンペーン申込の流れ☆

1.下記URLより申込書をダウンロードし、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(FTCJ)事務局 info@ftcj.comまで返送ください。
申込書:http://www.ftcj.com/files/studytourcampaign.pdf

※インターネットでダウンロードができない方info@ftcj.comまで、
ツアー参加者のお名前、生年月日、メールアドレス、FAXで送付をご希望の方はFAX番号を書いて
ご連絡ください。

2.スタディツアー参加者のお申込みが確認できましたら、
紹介し
た方と紹介されてツアーに参加する方お二人に3,000円をプレゼントします。

※その他の割引サービスとは併用できません。
※スタディツアーにお申し込み後キャンセルされた場合はプレゼントはできません。



お問合せはinfo@ftcj.comまでご連絡ください。

みなさまのお申込みお待ちしています!

 

<<back|<123456789>|next>>