学校訪問ほうこく:暁光高校FTC部

こんにちは!FTCJ事務局より、大阪暁光高等学校のFTC部を訪問したのでご報告します。
報告:中島早苗

暁光高校は大阪の河内長野市に位置する男女共学の私立高校で、今から10年ぐらい前の文化祭で児童労働について伝えるライブショーをさせて頂いたのが暁光高校との初めての出会いです。あれから継続的にフリー・ザ・チルドレン(FTC)の活動に参加して下さっている暁光高校の先生や生徒の皆さんですが、学校でより国際協力活動を活発にしていこう、ということで正式に学校内にFTC部が4年前にできたのです!
FTC部ができてからは学校内外で様々な国際協力活動が行われています。

さて、そんなFTC部で活動する暁光高校のみなさんを2014年8月22日に訪問し、世界の貧困下に置かれた子どもたちの現状について、お話をさせていただきました。


暁光高校FTC部2
ケニアやインドの水支援につながる「1円玉募金」に参加しました!(向かって右の部長の中西君とFTC部のみんな)

世界の紛争下や貧困の中に住む子どもの現状について話をした後、みんなにFTC部に入ろうと思ったきっかけを聞きました。
1年生の時に先生からFTC部のことを聞いて入ろうと思ったという人、入学前の学校説明会ですでにFTC部のことを知って興味を持っていた人、お姉さんがFTC部を設立したのでお姉さんから聞いて参加した人、テレビで少年兵の存在を知り、国際問題に興味を持った人、中学生の時にケニアにボランティアに行き、それから児童労働や貧困問題に取り組みたいと思った人など、みんな様々な出会いやきっかけがあり、大変興味深かったです。

そして、今までどんな活動をしてきたのかを聞くと、

学校内では学校壁新聞をつくり児童労働のことを校内の学生さんたちに伝えたり、世界の貧困問題や紛争について考える機会をつくったり、文化祭で展示会をしたり、学校内で募金活動をしたり、毎年新学期になると新しいメンバーを迎えるなどをして、国際問題について興味を持つ仲間にその思いを受け継いでいるようです。
FTC部でTシャツをつくり、それを来て活動するなどもしているようです!

そのTシャツがこちら↓↓↓
写真はフィリピンのスタディツアーに参加した田中大地君。

「背中のロゴや正面のメッセージはみんなで考えてデザインしました。」


暁光T2Tshatu


学校外では、6月12日の児童労働世界反対デーにあわせて、大阪御堂筋を練り歩きながら児童労働を伝えるウォークに参加したり、2月に行われる国際協力のお祭り「ワン・ワールド・フェスティバル」に参加してフリー・ザ・チルドレンのブースで活動紹介やフェアトレード商品を販売したり、学校外のメンバーと一緒に児童労働について考えるワークショップイベントを企画したりと、積極的に活動しています。

また、FTC主催のフィリピンやインドのスタディツアーに参加したり、春休みに開催されているTake Action Campに参加して国際問題について考える合宿に来て自分にできることを深く考えたりしているメンバーもいます。


今年10月に行われる文化祭では、戦争と平和についてテーマにして、集団的自衛権などの安全保障関連法案についても考える展示会を実施したいということでした。

夏休みにもかかわらず集まってくれたFTC部のみなさん、ありがとうございました!
そして、いつも活動を支えてくださっている顧問の嵯峨山先生をはじめ学校の先生方、ありがとうございます。

これからも一緒により良い世界に向けて、
 Be The Change!

 

学校訪問ほうこく:東洋英和女学院Sクラブ

こんにちは!FTCJ事務局から、学校のグループ訪問のご報告です。
報告:中島早苗

2014年7月18日に、東京の六本木にある東洋英和女学院高等部のボランティア活動グループを訪問し、世界の貧困問題の現状や、フリー・ザ・チルドレンの活動の事例紹介、私たちにできることを考えるワークショップを実施しました。

この東洋英和女学院高等部のボランティアグループ(Sクラブ)のみなさんは、以前よりフリー・ザ・チルドレンの活動のインドの学校建設に繋がるチョコレート販売の協力や、その他のフェアトレード商品のご紹介などにご協力下さっており、大変お世話になっています。

今回は、ボランティアグループSクラブのみなさんがより深く、世界の貧困下に置かれている子どもたちの現状について学び、様々な社会問題に対して、自分たちにできることを考えるため、FTCJ事務局スタッフ2人と高校生メンバーの坂下朋紀くんの3人でお邪魔してお話ししました。

プログラムは、
1.世界の貧困問題の現状や児童労働などの話
2.世界の貧困解消のためにフリー・ザ・チルドレンがやっていること。活動紹介
3.高校生メンバー(坂下朋紀)から高校生としてのアクションの事例紹介、挑戦していること
4.自分にできることを考えよう!ワークショップ Gift + Issue = Change
という流れで行いました。


Sクラブの殆どのみなさんは部活動に参加しながらこのボランティアサークルに所属しているということでした。
国内でのボランティア活動を熱心に取組んでいて、今までも震災の被災地支援など含め、部活をしながら時間を作っていることがわかりました。

ワークショップ後、「今後は、国際問題にも視野を広げて取組んでいきたい」「このSクラブでフリー・ザ・チルドレンのグループ登録をして活動に参加したい」「NGOなどの組織運営についても興味がある」など、今後FTCと繋がっていきたいという声が多数聞けてとても嬉しかったです。

そして、その日のうちにFTCのグループ登録をしたとご連絡がありました!
どうぞ、よろしくお願いします。

今回、みなさんとこうして国際問題に対して高校生出来ることを一緒に考える時間を作って下さった石澤先生、
そして、興味を持って集まって下さったSクラブのみなさん、ありがとうございました!!

これから一緒に活動しけることを楽しみにしています。
It's OUR World. Let's change it together!


東洋英和女学院2
東洋英和女学院高等部Sクラブのみなさんと石澤先生、ありがとうございました!


 

めっちゃ学校行きたいねん!御堂筋ウォーク2014を実施しました!

大阪の浅田紀子です。
今日は大阪の御堂筋で
「めっちゃ学校行きたいねん!御堂筋ウォーク2014を行いました。
 
大阪の御堂筋を「無くそう、無くそう、児童労働、世界の子どもに教育を!」と
言いながら歩きました。


 
大阪の暁光高校の生徒さんたちも自分たちで横断幕を作成し
1時間15分の間、休みなく持って歩いてくれました。

 
特に後半は難波駅の周辺を歩くのでかなり多くの人に目に触れて
耳に届いたのではないかと思います。
 
皆さん、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました!
 

<<back|<123456789>|next>>