冬季休業のお知らせ(12/29~1/4)

 

いつもフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動をご支援いただき、ありがとうございます。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局は、
2016年12月29日(木)より2017年1月4日(水)まで
冬季休業とさせていただきます。

 

休業中、ご寄付の受付やオンラインショップの御注文は通常通りご利用いただけますが、
ご連絡や商品の発送が遅くなりますこと、予めご了承ください。

 

年始は、2017年1月5日(木)より通常業務を開始いたします。

 

オンラインショップへのご注文は、
12月28日以降のご注文および入金確認分は、2017年1月5日以降

順次発送させていただきます。

 

そのほか、お問い合わせ等も2017年1月5日以降順次対応させていただきます。

2016年もたくさんのご支援をいただき、ありがとうございました。

2017年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
みなさま、どうぞ良い新年をお迎えください。


フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局
スタッフ一同



あなたのチョコレートでフィリピンの子どもたちもHAPPYに!寄附付きチョコNgiti販売開始!

あなたのチョコレートでフィリピンの子どもたちに幸せを送ります!
*寄付付きチョコレート Ngiti(ニティ―)オンラインストアで販売開始*

    
認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの

チョコレートプロジェクトの中高生メンバーが
中心となって、チョコレート販売を通じて、世界を変えることにチャレンジします!


チョコレートプロジェクトとは?
このプロジェクトは、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの中学生・高校生メンバーが

中心となって企画・デザイン・販売を行う活動です。

 

随時メンバー募集中!活動参加にはメンバー登録・チーム登録が必要です。

【参加方法】
STEP 1. メンバー登録
http://www.ftcj.com/get-involved/member/account/child/member.html
STEP 2. チーム登録
https://ws.formzu.net/fgen/S28258916/

    

 

今年の商品デザイン・パッケージが完成しました!

【商品名/内容量/価格】
Ngiti(ニティ―) 1袋3粒入り 200円
ミルク、ストロベリー 全2種

 

\オンラインストアで販売開始!/

年末年始のご挨拶の際の贈り物に、たくさんの気持ちがこもった

寄附付きチョコレートはいかがでしょうか?

http://ftcj.ocnk.net/product/250

 

商品名「Ngiti(ニティ―)」は、フィリピンで使われている言語である

タガログ語で「笑顔」という意味です。
チョコレートを食べた方、そしてフィリピンの子どもたちが

教育をうけ笑顔になれることを願って、この名前を付けました。


【販売利益用途詳細】
チョコレートの販売価格の66%(132円)は
フィリピンの盲学校支援に寄付されます。
初等教育への平均就学率が96%に達しているフィリピンですが、

視覚障害児の場合は5%未満。現在フィリピンには盲学校が国に2校しかありません。
フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、

マニラにある国立盲学校と連携し教育環境を整えるために、

盲学校の寮の屋根修繕、社会参加の機会促進を支援するために、

スクールバスの購入を行い、子どもたちへよりよい学習環境を届けます。

 

【今年度 実施期間】2016年11月〜2017年3月末


【商品提供元】 
千鳥屋総本家 東京都豊島区駒込3‐3‐19 TEL: 03-3915-0882
お菓子メーカーの千鳥屋さんが私たちの活動に賛同し、チョコレートを提供してくださっています。

 

【昨年度の活動報告】
商品名「Amani」という名前で販売、販売収益をケニア・ナロクの収入向上支援へ寄付しました。
活動期間:2015年11月〜2016年5月末
販売数:1,605袋 売り上げ:32万1,000円
ケニアへの寄付:21万8,280円


 

\オンラインストアで販売開始!/

年末年始のご挨拶の際の贈り物に、たくさんの気持ちがこもった

寄附付きチョコレートはいかがでしょうか?

http://ftcj.ocnk.net/product/250


インターン生の太田雛乃です!

初めまして!

12月9日からインターン生としてお世話になっている、上智大学1年の太田雛乃です。

 

私は現在、アイセックという学生NPO団体に所属していて、海外インターンシップを運営しています。その活動を通してフリー・ザ・チルドレン・ジャパンのことを知り、一度伺わせていただいたことがきっかけで、インターンシップ生として働かせていただくことになりました。

アイセックの活動において、私は教育プロジェクトに所属していて、特にミャンマーの教育問題改善に関する海外インターンシップの開発をしています。そして、この2月に私自身がプロジェクトメンバーとして実際に、ミャンマーにインターン生として6週間渡航することになりました。内容としては、現地の子どもたちに対して自身が考えた授業(キャリア教育系)を実施し、将来的に現地の子どもたちが自分たちの潜在的な可能性を十分に発揮できるような状態になることを目指しているというものです。

 

ここでのインターン経験を通して、子供たちにどう接していけばいいのか、子どもたちに自分たちが伝えたいことをどのようにしたら効果的に伝えられるのか、また、子供たちの可能性を引き出していくためにはどうしていけばいいのかなどを学んだ上で、ミャンマーに渡航できたらと思います。

 

また、ミャンマーから帰国後には、FTCJでのインターンを再開させていただく予定なので、ミャンマーで体感してきたさまざまなことを、インターンでもどんどん活かしていけたらと考えています!

 

これからどうぞよろしくお願いします!!

 


<<back|<123456789>|next>>