児童労働絵本読み聞かせ

 
先日、FTCJサポーターの末光さんと、千葉県市川市にあるモンテッソーリ教育を行う幼稚園に行ってきました

末光さんは、英語の先生でありながら、切り絵作家で、絵本作家でもあり、児童労働の本を描かれています

幼稚園では、英語を学ぶアクティビティや、平和教育、そして児童労働問題をテーマにした絵本を読み聞かせしました

絵本には、Free The Children設立のきっかけとなった、イクバル・マシーが取り上げられるなど、世界各地の児童労働が描かれています

読み聞かせは、プロジェクターを通じて行われる、新しいタイプのもので、とても興味深い講演でした

また、幼稚園の子どもたちも集中して聞いてくれて、講演会は成功することができました

FTCJとしては、新しい取り組みでしたが、これからも続けていきたいと思います!

ユースフォーラム、バイオレットリチャードソン賞

ユースメンバーになってしまいました
林 優花ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

6月22日、ホテルオークラで行われたソロプチミストのユースフォーラムに参加してきました(^o^)

ユースフォーラムではなんと講師役として私が今までFTCJで活動してきたことをお話させていただきました(^o^)!

参加者には留学生や高校生が参加し、熱心にメモをとっている高校生の姿や、積極的に発言をしている留学生の姿がとても印象的でした!

このイベントに合わせて、
私が書いた作文の
バイオレットリチャードソン賞
日本東リジョン賞
の授賞式をしていただきました(*^^*)


パワポなどを使って自分の活動を紹介したのは初めてだったので緊張しましたが、とても良い経験になりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

また、自分自身が書いた作文が賞に選ばれるなんて思ってもいなかったのでとても嬉しかったです!

これからも、作文やイベントなどで自分がやってきたこと、世界の現状を周りに広めていきたいと思います(^o^)!

【活動報告】学校の礼拝中に呼びかけ

高校2年生の子どもメンバーであるY.Kさんから活動報告が届きました。


――――――――――――

活動内容
学校の朝の礼拝の黙祷の時間、しーんとした時に
「すいません!ちょっと時間を下さい。」と言って立ち上がりました。

そして「私は春休みにフィリピンに行きました。
そこで、売春宿で売春婦として働かされていた女の子に会いました。
今日はフィリピンにまだたくさんいるそういう女の子のためにお祈りして下さい。
お願いします。」と全生徒に回りながら呼びかけました。

するとチャプレンが「おっけ。」と言って、
いつもとは違うフィリピンの女性の為の祈りを唱えてくれました。


活動した感想や、考えたこと
後で友達が「ちゃんと祈ったよ!」と言ってくれたり、
先生がちゃんと話す機会を設ける話をしてくれたり、
フィリピンの友達のことを考える自分を取り巻く事態が変わってきたと感じました。

そして、これからだ、と感じました。

――――――――――――
ご報告ありがとうございました!
みんなも活動報告をして、たくさんの人に活動を広めよう!

《活動報告はこちらから》

<<back|<123456789>|next>>