【活動報告】子どもの権利条約ファーラム実行委員

 こどもメンバーからの報告がとどきました!

ーーーーーーーーーー

■報告のタイトル
子どもの権利条約フォーラムで実行委員をやりました!

■活動日
2013年11月16日

■活動場所
青少年オリンピックセンター

■活動内容
子どもの権利条約フォーラムの企画・準備では、子どもたちが楽しめて権利条約について少しでも知ってもらうことができるようなものを考えました。当日は、フォーラムのスタッフとして1日舞台裏で様々な仕事をしました。

■活動した感想や、考えたこと
 春に行われた子どもの権利条約フォーラムのプレイベントに参加し、初めてこの権利について考えました。そして、ぜひフォーラムの実行委員として子どもの権利条約について多くの人に知ってもらう機会を作りたいと思いユース実行委員になりました。

 ミーティングでは高校生だけでなく大学生の実行委員の人と一緒にフォーラムを企画していくのはとても新鮮で学ぶことがとても多い場でした。また、何回かミーティングをしていくうちに実行委員同士の仲も良くなり、とても楽しく話し合いすることができました。

 当日は、フォーラムを進める中で改めて子どもの権利について考えることがあり、このフォーラムに携わることができて本当に良かったと思います。


ーーーーーーーーーー

子どもの権利条約について考える時が持て、さらに友達の輪も広がったようですね!すばらしいです!

もっともっと多くの人に、この条約のことを知ってもらえるように、これからもFTCJと一緒に活動していきましょう!

活動してみたいなー、と少しでも思ったら、ぜひFTCJ事務局までご連絡ください^^
いつでも大歓迎です!★

皆さんの活動報告もお待ちしております!

→http://www.ftcj.com/get-involved/member/action/form.html


児童労働絵本読み聞かせ

 
先日、FTCJサポーターの末光さんと、千葉県市川市にあるモンテッソーリ教育を行う幼稚園に行ってきました

末光さんは、英語の先生でありながら、切り絵作家で、絵本作家でもあり、児童労働の本を描かれています

幼稚園では、英語を学ぶアクティビティや、平和教育、そして児童労働問題をテーマにした絵本を読み聞かせしました

絵本には、Free The Children設立のきっかけとなった、イクバル・マシーが取り上げられるなど、世界各地の児童労働が描かれています

読み聞かせは、プロジェクターを通じて行われる、新しいタイプのもので、とても興味深い講演でした

また、幼稚園の子どもたちも集中して聞いてくれて、講演会は成功することができました

FTCJとしては、新しい取り組みでしたが、これからも続けていきたいと思います!

ユースフォーラム、バイオレットリチャードソン賞

ユースメンバーになってしまいました
林 優花ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

6月22日、ホテルオークラで行われたソロプチミストのユースフォーラムに参加してきました(^o^)

ユースフォーラムではなんと講師役として私が今までFTCJで活動してきたことをお話させていただきました(^o^)!

参加者には留学生や高校生が参加し、熱心にメモをとっている高校生の姿や、積極的に発言をしている留学生の姿がとても印象的でした!

このイベントに合わせて、
私が書いた作文の
バイオレットリチャードソン賞
日本東リジョン賞
の授賞式をしていただきました(*^^*)


パワポなどを使って自分の活動を紹介したのは初めてだったので緊張しましたが、とても良い経験になりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

また、自分自身が書いた作文が賞に選ばれるなんて思ってもいなかったのでとても嬉しかったです!

これからも、作文やイベントなどで自分がやってきたこと、世界の現状を周りに広めていきたいと思います(^o^)!

<<back|<123456789>|next>>