チャリティマラソンに参加しました!

伴野(トム)です。

「PARACUP2010」というチャリティマラソンに参加しました!

FTCJからは、小学生メンバーのはるちゃんのおかあさん、事務局のみさこちゃん事務局のトムの3人で参加し、ハーフマラソン(21KMと10KMランに出場、

完走しました。

この収益金の経費を除いた1000万円以上は、フィリピンなどのこどもたちの支援に送られます。

-----------------------------------------------------

吉田ゆかり(はる母)です。

パラカップ2010、ハーフマラソンに参加してきました!

ちょうど1年ぐらい前、トムさんにこの大会の存在を教えてもらい、

絶対出場したいと思っていました。

実は、ランニングの大会に参加したのは初めてです。

走る前は落ち着かなくて余裕もなかったのですが、

走り出すと、沿道で声援を送ってくださるたくさんの

ボランティアの方たちの存在を感じ、

苦しいんだけど孤独ではない。

なんかすごく楽しい!可能な限りハイタッチをして、

元気とパワーをもらい、

年がいもなくかなりハイテンションな走りをしてしまいました(汗)

おかげで、自己ベストが更新できました。

・・・が、

翌日からすんごい筋肉痛です(^◇^;)

ムリハキンモツデス ----------------------------------------------------

というコメントをゆかりさんからもらいましたが...、

実は、 トムには、とても、辛いランでした。

というのは、主催者の森村さんから、頼まれて、

救護医療チームによる医学的な調査をたのまれ、

ランニングによる脱水症状などの補正のサンプルにされて、

ラン前に採血、体重、体組織調査

ラン中は、水だけ!

ラン後に、また採血、体重、体組織調査

という感じで、いつもになく、へとへとで、

ゴールにたどりつきました。

完走できただけ、良かった!

って感じでした。

タイムは、ワーストでした。

でも途中で見た景色は、きれいでした。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン


世界一大きな授業 「ゴールはひとつ!世界中の子どもに教育を」

こんにちは!事務局からのんですニコニコ

今ご覧になって下さっているあなた、ブログをご覧いただきありがとうございます!!

最近FTCJブログのアクセス数は急上昇中アップで、事務局としては嬉しいかぎりです音譜

どんな方々が見てくださっているのだろー?と書きながらドキドキしますドキドキ

ぜひ、コメントもお寄せくださいね。

ブログをいつも一生懸命更新してくれている、FTCJでは中学生のころからのメンバー「はゆちゃん」も喜びますビックリマーク

私も、ちょっと自己紹介を・・

クレイグが12歳でFTCを立ち上げたことに感動して、自分も何かできることをやってみたい!!

と思い、高校1年生の時にFTCJに登録しました。

その後、高二の夏にインドのスタディーツアーに参加したのが初めての活動でした!

そのインドのスタディーツアーにはクレイグも参加していて、いろんな衝撃を受けました。

その衝撃が、今もFTCJで活動を続ける理由になっている気がします・・

そのスタディーツアーの話はまた今度・・ねこへび

今は社会人で、週に二回ほど夜だけ、事務所で働いていますパソコン普段は別のNGOで働いています馬

みなさん、どうぞよろしくお願いしますニコニコ

今日は、子どもメンバーのみなさんに、全国どこでも、だれでも、簡単に参加できる活動をご紹介しますベル

◆活動内容は簡単↓ 4月20日に学校や塾などで、教育について考える授業をするというもの。 ◆世界一大きな授業? これは「世界中のこどもに教育を」キャンペーンのひとつの活動で、全世界同日に同じ授業が行われます。 「世界一大きな授業」という取り組みで、ギネスにも載っています。 昨年も行われ、世界中で12000人以上が参加しました!

◆みなさんの通う学校でも「世界一大きな授業」をやってみませんか? 先生に相談して自分で授業をやるのもOK 学校の先生に授業をしてもらえるように頼むのもOK 学校でなくても塾やゼミでもOKです。 参加費は無料!

申込み・詳細はこちら→p://www.jnne.org/gce2010/commit.html

締め切りは4月8日です。

気になることがありましたら、いつてもFTCJ事務局にお問合せくださいー手紙

ではでは


<<back|<808182838485